なりたい自分 成長

 

3日連続でブログを書いてます。

このブログをずっと読み続けて頂いている方は、

 

「お、珍しいな?どうした?」

 

と、感じているかもしれませんね。

お陰様でアクセス解析データを見ると、

昨日まででアクセスが倍に伸びてます。

 

毎日、数百人が訪れて頂いてるブログですが、

もし、このまま3ヶ月間毎日更新を続けたら?

そんなことを想像するだけで、

 

「ちょっとヤバいかも!?」

 

そんな期待感も密かに抱いてます。

勿論、既存の読者様に心から感謝しながら、

最大限の情報を提供していく覚悟です。

 

そんな気持ちで楽しみながら記事を更新し、

お役に立つ情報を発信していきたいと思います。

 

そんな今回お伝えする内容は、

自分の本音に素直に生きるために必要な、

なりたい自分に成長する本質についてです。

 

成長って聞くと誰もが大切だと言いますが、

その本質を理解していない人がほとんどです。

なので思った通りの結果が出ないんですね。

 

けど成長の本質とは勉強の本質でもあり、

実は深い部分では繋がっているんですね。

その本質を知ると成功率は格段に上がります。

 

まずは知ることが大切なので、

本日も最後までお読み頂ければと思います。

 

 

成長できなくて現状維持に留まる人に多い傾向

 

さて、

あなたは本当はどうなりたいでしょうか?

 

自分の本音に素直に生きる。

 

これはこのブログのテーマでもあります。

というより僕はブログを複数所有してますが、

全てに一貫したテーマです。

 

僕の人生そのものであり、生き方であり、

これを軸にして生きることに気付いてから、

運命の歯車が動いたように人生が変わりました。

そして会社で何となく仕事をしていても、

 

「本当はもっとこうなりたいのに・・・」

「こんな生き方ができたら最高だろうな」

「本当はもっと幸せになりたい・・・」

 

そう思ってる人はホント多いです。

僕のメルマガを読んで頂いてる読者の方からは、

こうした心の中に抱いている気持ちが突き動かされ、

よく感想として送ってきてくれたりします。

 

読ませて頂いてる感想は、

当時の僕と同じ悩みを抱えている人達が多く、

今も凄く多いんだなと痛感させられてしまいます。

 

この本当はどうなりたいかというのは、

今の自分から成長する必要があるんですね。

例えばこのブログを読んでくれてる人に多いのが、

 

「少しでも経済的に豊かになりたい」

「できれば仕事を辞めて自由な時間が欲しい」

「将来に対する不安を解消したい」

「もっと健康や人間関係を良くしたい」

「好きな場所に住んだり旅行がしたい」

 

このような本音です。

これって誰もが心の奥では抱いてることで、

一方で心のどこかで諦めてたりするんですね。

 

だって具体的な方法が分からないからです。

または方法が分かっても続かないからです。

 

僕も30代中盤まで、

ずっとくすぶって生きてきたのでよく分かります。

そもそも経験のないことなんて信じ難いんです。

 

例えばネットビジネスを始めて、

しばらくはモチベーションが高くて継続してたけど、

段々と行動の勢いが弱まってそんな自分に罪悪感を抱き、

中々結果も出なくて挫折してしまうケースです。

 

こうしたケースになるのは当然のことで、

潜在意識の現状を維持する機能によって、

自分の心の中にこうした気持ちが出てきます。

 

「このまま続けて大丈夫だろうか・・・」

「もしかしたら根本的に間違ってるんじゃないか」

「なぜ、自分だけが上手くいかないんだろう?」

「どうせ自分には合わない方法だったんだ・・・」

 

こうした気持ちの出所って、

潜在意識が今までのあなたに引っ張り戻そうとし、

都合の良い理由をつきつけているだけなんですね。

 

ダイエットの停滞期なんかが良い例です。

最初は順調に体重を減らしてたんだけど、

急に落ちなくなって挫折してしまうケースです。

 

これも潜在意識の現状維持機能が働いて、

変わる瞬間の最後の抵抗が起きているんですね。

そこを抜けるとまた体重が落ち始めます。

けどそこで挫折してしまう人がホントに多いです。

 

 

成長の本質、つまり成長の本当の目的とは?

 

さて、

ここから今回のテーマの核心に入っていきます。

それは成長の本質についてでしたね。

けど至ってシンプルなことなんです。

 

それは意識の中でパラダイムシフトを起こすこと。

 

これだけなんですね。

そもそも何のために成長したいのか。

それはある状態からある状態に変化することです。

 

ということは言葉を変えると、

できない状態からできる状態へと変わること。

できる自分になるということは、

 

考え方が変わることで起こる現象なんです。

 

では、

考え方が変わるとどういうことかと言うと、

 

意識の中で変化が起こるということです。

 

考え方が変わるから行動が変わり、

行動が変わるから習慣が変わり、

習慣が変わるから現実も変わるわけです。

すると今までと見える世界が変わってきます。

だってできて当たり前になるんですから。

 

と、ここまではあなたもお分かりだと思います。

では、どうやってできる自分になれるのか?

ということですがこの答えも至ってシンプルです。

 

それは、飽きてからも基礎を淡々と叩き込む

 

たったこれだけのことです。

けど同じことを淡々と繰り返すことって、

凄く退屈でつまらなくて苦しくもなります。

別の新しい刺激が欲しくなってしまうものです。

 

僕はトレードをやっています。

トレードの勉強の時もそうなんですが、

同時にマーケティングも常に勉強していて、

 

とにかく基礎を叩き込んでいるんですね。

 

以前に購入した教材を読み込んだり、

音声を繰り返し聴いたりしてます。

 

最初はホント退屈でした。

この退屈さは苦しさを感じてしまいますし、

意味がないとか停滞感すら感じてしまいます。

 

けどある瞬間から、

今まで見えてなかったことが見えるようになったり、

それぞれの点が繋がり合って一本の線になったり、

気付いてなかった盲点に気付けるようになったり、

ある瞬間からパッと変化が訪れるんですね。

 

同じことを繰り返してると、

こうした不思議な現象に見舞われるのです。

 

これが成長の本質であり、

本当はどうなりたいかに近づいていく方法です。

つまりある状態からある状態に変わることですね。

 

要するに勉強の本質とは繰り返すことです。

 

そして退屈とか苦しさを感じるのは、

潜在意識がそれを続けていく先は変わってしまうので、

このような感情を出して止めようとするのです。

その行動で変わることが分かっているからです。

 

潜在意識は現状維持が第一優先ですからね。

けど刺激を求め歩くことって全然安全なんです。

だって見てる景色がパッパと変わっても、

脳の深い部分に落とし込んでいかないからです。

 

潜在意識は本質的に変わる行動に対して、

抵抗感を出して引き止めようとしてくるのです。

逆に考えれば潜在意識の抵抗する先を進めば、

 

確実に変わるという意味でもあります。

 

それが同じことを繰り返すということです。

なぜなら、潜在意識そのものが、

繰り返しの行動を優先するという特徴があります。

繰り返されてしまうと変わってしまうんですね。

 

潜在意識の最も嫌うものは変化ですから。

 

生命を最大限守るために現状を保つことが役目です。

今回のことを知識として知っておくだけでも、

あなたの前に進み続ける力となるはずです。

 

 

なりたい自分になるのを邪魔するドリームキラー

 

本当になりたい自分になろうとすると、

潜在意識からの抵抗が起こってきます。

 

それは先程お伝えしたように、

心の内側から出てくるものもあれば、

外部からも出てくることがよくあります。

 

例えばサラリーマンから独立しようとする時。

上司や同僚がそれを聞きつけて、

 

「もう少し経験を積んだ方がいいんじゃないか?」

「最近、起業して失敗する人が多いんだよね」

「このご時世、雇ってもらえるだけ有難いんだよ」

 

こんな感じで言ってくることが多いです。

けどこれも潜在意識の観点から説明ができるんですね。

というのも相手にも現状維持機能が働くからです。

 

あなたが変わってしまうということは、

今の状態を保てないので変わってほしくないのです。

つまり、あなたに変わってほしくないのです。

これがドリームキラーのメカニズムです。

 

僕も今回のトレードを学ぶにあたって、

潜在意識からの抵抗は起こってきました。

けど、その都度自分に問い掛けていたんですね。

 

「お前は本当はどうなりたい?」

 

今はしっかりと収入の地盤を固め、

そしてそれを更に大きくすことで、

人間として男として強く成長し、

そんな自分になりたいと心から思ってるので、

それ以外のことを絶つという決断をしていきました。

 

けどその絶ったものがその後どうなったのか?

僕はそれとなく観察をしていたんですね。

すると今はタイミングじゃなかったんだな・・・

そう感じてしまうことは多々ありました。

 

大切なのは、

誰がいけないとか、何が悪いとかじゃなくて、

 

自分が本当はどうしたいのか?

 

心の奥の素直な気持ちを見つめ、

そのための少しずつでもいいので行動をすること。

そして繰り返し繰り返し淡々と行うこと。

 

いきなり大きくやろうとすると抵抗があるので、

最初はほんの小さな行動でもいいんですね。

なぜなら、

 

行動さえすれば必ず見えてくるからです。

 

それに必要以外のことを絶つと言っても、

自分の成長のために今は”一旦手放す”感覚です。

とは言え、成長した自分になってしまえば、

その自分に相応しい出会いや出来事が訪れます。

 

勿論、今までの出会いも素晴らしい出会いなら、

ずっと残っていくことだって大切だと思います。

僕なら趣味ややってることで共通の僅かな仲間や、

学生や社会人になってからの一握りの友人達です。

 

それに僕が学んできた心理学の先生が、

このようなことを言ってました。

 

「自分と自分の周辺の限られた人達の幸せを願う」

 

ホントそれだけで十分だと思います。

あなたは自分と大切にしたい人達のために、

今、何をすべきだと思いますか?

 

今回は長くなってしまったので、

ここまでとさせて頂きます。

お読み頂きましてありがとうございます。