副業をするとなると、

どうしてもそのための時間確保が必要です。

時間を作って行動していかなければ、

結果を築いていくなど到底無理だからです。

 

だけど仕事でストレスを抱えて、

時には残業までしているのに、

そこから副業への時間なんて確保できない・・・

そんな悩みを持ってる人も意外と多いです。

 

僕がネットビジネスを始めた頃は、

日勤夜勤の2交代制で毎日3時間残業でした。

それに休日もほぼ強制的に出なければいけませんでした。

副業をするための十分な時間がなかったですし、

疲れてモチベーションを確保するのも難しかったです。

 

眠いとどうしても頭が回らなくなってしまい、

キーボードを叩く手が途中で止まってしまいます。

気付いたらその場で眠ってしまいそうになります。

そこで僕がとった対策は以下の2つです。

 

  1. 作業時間確保のために何を捨てるか?
  2. 体の訴えに従って眠い時は眠る

 

まず何を捨てるかですが、

副業は本業の合間にしないといけないので、

作業の時間を確保することも難しいのも確かです。

けどそれを言い訳にしてしまうと人生は変わりません。

 

そこで新しい行動をプラスするんだから、

代わりに日常の何を捨てるかを考えるのです。

例えば僕だとYouTube動画を観る時間が多過ぎました。

この時間は何も得るものがないムダな時間の使い方です。

全てを捨てることが難しかったので時間制限を決めました。

それからYouTubeを観たいならやるべきことをやってから!

という条件付けをするようにしました。

 

また副業開始から4ヶ月目には、

本業の残業や休日出勤や夜勤を断るようにしました。

本業で貰える時間外手当なんかより、

自分で稼ぎ出した方が圧倒的に収入が入るからです。

 

断ることが人間関係や責任でできない場合もあるでしょう。

けど僕は半年後や1年後の状態を天秤に掛けて掛けました。

そこで出た答えは、自己犠牲は所詮は傲慢な考えに過ぎない。

本当に人生を変えたいなら目の前の壁を乗り越えるべき。

と言うことでした。

この2点だけでも随分と時間がない問題が解消されました。

 

そして眠い時は眠るということですが、

副業ってモチベーションの維持も必要になります。

これは作業をし続けることもそうなんですが、

意欲的に取り組む姿勢を維持することも言えます。

 

よく副業してる人で意欲的にやってる人なんかは、

深夜2時とか3時くらいまでやってるとか、

それか24時に寝たら明け方4時とか5時に起きて、

そこから作業をやるとかなりハードだったりします。

 

正直僕はその記事を読んだときに、

自分にはそんなこと続けるのは到底無理だと感じました。

そんなこと続けてもクオリティは下がると思いました。

そこで僕は体が眠いと感じる時は素直に従おうと決めました。

 

例えば仕事から帰って1~2時間くらいすると、

僕の場合、眠気がよく襲ってきてました。

帰ってから食事して、それ以外の家事などこなしてると、

そのくらいの時間で丁度良く眠くなってしまうんです。

 

なので眠くなってきた時は先に寝るようにし、

目が覚めて気力が回復した時に作業をしました。

これだと意識もしっかりしてるので意欲的だし、

記事のクオリティも高い状態をキープできました。

 

この時に僕はあることに気付きました。

それは夜眠るのは一体誰が決めたことなのか?

誰が決めたかも分からないルールになぜ従うのか?

僕達は常に世の中の常識に疑うことなく従ってます。

 

  • 学校で好きでもない教科も勉強するのはなぜでしょう?
  • なぜ好きでもない仕事を我慢しなければいけないのでしょう?
  • どうして挨拶をすることが当たり前のことなのでしょう?
  • 1日3食食べることがなぜ普通のことなのでしょう?
  • なぜ稼ぐことは汗水流してやらないといけないのでしょう?

 

考えればキリがないくらい常識に縛られてます。

ですがこのことに良い悪いは一切関係ありません。

別に自分の人生に不都合がなければ従っていいと思います。

けど自分の望む人生に変えていくために、

 

不都合ならば世間の常識なんて打ち破っていくべき!

 

そう思うのです。

誰だって幸せな人生を送りたいはずです。

本当は人生こんなもので済ませたくはないはずです。

だったらそんな常識を打ち破ってもいいのではないでしょうか。

 

今回でお伝えしたかったことは、

僕の言ってることをそのままマネをしろ!

ということではないのです。

 

副業をするための時間がないと思うなら、

自分の生活の中でいかに工夫をしていけるか?

自分なりに考えて答えを出していくことが言いたいのです。

あなたにはあなたに合う方法が必ずあります。

けどそれはあなたにしか分からない答えです。

 

他人の成功事例なんて所詮は参考程度です。

僕の成功事例にしたって所詮は成功事例に過ぎません。

どんなことでもそうですが自分で答えを見出すことです。

けどこの自分で考えて答えを出すことが、

人生に深い味わいと喜びを感じさせてくれるんです。

だから自分でビジネスを所有することは止められないんです。

 

 

PS.

シーズン券を購入して通っているホームゲレンデがあるんですが、

そこで売っているパフェが好きでよく食べてます。

今回はモンブランパフェをチョイスしました。

甘いものが好きなので随分と癒されました。