副業

 

今の時代インターネットを使えば、

誰もが本業をしつつビジネスができます。

それにネットを使ったビジネスなんて、

常識と言えるくらい誰もが知ってます。

 

けど20代の頃の僕もそうだったんですが、

副業にチャレンジしたのはいいけど、

 

結果が出なくて挫折してしまった・・・

 

という経験をした人も少なくありません。

理由は自分の性格とちゃんと合ってるのか?

というのが分からずにスタートさせることで、

副業に失敗してしまうんですね。

 

今回の内容を読んで頂くことで、

自分と相性の良いビジネスの選び方が分かります。

それによって失敗のリスクの少ないチャレンジができ、

そして安定して稼げる考え方が身に付きます。

 

 

自分のことを理解せずやりたいことをやろうとしていた

 

僕は10代の頃から心理学に興味がありました。

実際に学び始めたのは28歳くらいの時でした。

初めて学んだ心理学は「NLP」というものでした。

 

これはNLP神経言語プログラミングと言って、

成功者の思考を学んで生活に活かそう!みたいな感じで、

要するに帝王学と言われているものの一種です。

 

そしてこの心理学を勉強するのに35万もしました。

当時の僕にとってはとてもつもなく高額で、

36回払いのローンを組んで学んでました。

 

しかも初級と上級コースがあって、

合計で65万も掛かりました。

 

僕はそこで学んだ知識を活かして、

セミナー講師をやろうとしたんですね。

 

・・・だけど合計で8000円しか稼げませんでした。

 

理由は極度の緊張が克服できなかったことです。

どうやら僕は対人のビジネスには向いてませんでした。

誰かに直接ものを教えることをするのではなく、

人と関わらずに自由にやる方が向いていたようです。

 

例えば野球やサッカーやバレーが得意な人もいれば、

ボクシングやスノーボードやマラソンが得意な人もいます。

 

つまり人には向き不向きがあるということなんですね。

 

そこで僕は心理学の知識を活かしつつ、

別の副業がないかを模索しました。

そこで閃いたのがコーチングでした。

 

コーチングとはカウンセラーのように、

1対1で個人セッションを行う仕事のことです。

 

コーチングには特有の質問スキルがあり、

それによってクライアントの潜在的な力を引き出し、

本人の望む結果を出すお手伝いをします。

 

僕はスキルを学ぶためにスクールで学び、

今度はネット通話による間接的に関わる方法を試しました。

けど、極度の緊張を克服することはできませんでした。

 

せっかく高額のお金を払って学んだ知識を活かせないし、

アプローチを変えて再チャレンジしても結果を出せない。

 

それにコーチングで他の人が契約を取っていき始めて、

クライアントを獲得して成長して行ってる姿を見せられ、

できない自分に憤りと焦りを感じるようになりました。

 

「俺には何をやっても無理じゃねえか!」

「なんの為に金を時間を掛けたか分からんじゃねえか!」

「はあ、もう好きにせいや!知るか!」

 

そんな卑屈な気持ちが支配した日々もありましたね。

ホント上手くいかない時期って性格も歪みます。

そしてコーチングも挫折してしまったのです。

 

 

何が好きかじゃなくて何が嫌いかで考えていく

 

「俺って何が向いとるんじゃろう・・・」

 

その後、

何もなくなった僕はぼんやり過ごしてました。

月日も28歳から5年が過ぎて33歳になってました。

 

けど僕はブログの更新を続けてたんですね。

なぜ僕がブログを書いてたのかと言うと、

集客のためにブログを使ってたからです。

 

実際に売れているプロのコーチと契約していて、

そのコーチからやるように言われてたのです。

なのでブログの記事はコツコツ書いてたんですね。

 

しかし、このブログを書き続けることが、

その後の僕の人生を大きく変えるなんて、

その時は全く知る由もありませんでした。

 

そして僕は自分が挑戦したきたものが、

ことごとく失敗に終わってしまった経験を通して、

自分にとって何が嫌なのかを考えるようになりました。

 

つまり”何が嫌いか”から模索するようになったのです。

 

僕にとっては人と関わること全般がダメでした。

直接的なのはもちろん、間接的にもです。

これは極度の緊張と精神的プレッシャーが強くて、

とても人と関わるビジネスは向いてないなと分かりました。

 

他には起業するためのネタがないことです。

言い換えると自分の商品にあたるものです。

自信を持って売るものがないのでダメでした。

 

外に出て何かをするというのもダメでしたね。

他人の目に触れながら仕事をするのも苦手なので、

自分の周りに誰もいない環境がいいと思いました。

 

それでいて今の自分に残ってるものを活かせる場所。

こうして自分の頭の中を整理していき、

ネットで再び検索していったんですね。

そこで出てきたのがネットビジネスでした。

 

「ブログに広告を貼るだけで稼ぐことができる!」

 

このような内容が書かれたブログに目がとまり、

自分の頭の中から離れなくなっていきました。

そして自分の中で存在感が強くなっていったのです。

ただ同時に思っていたこともあって、

 

「本当にブログに広告を貼るだけで稼げるのか!?」

 

という疑いの気持ちも正直ありました。

なんだけどやってみないことには分からなかったので、

取りあえずやってみるだけやってみようと思いました。

別に費用も掛かるわけではなかったですからね。

 

因みに広告とは、

大手であるGoogleが提供している広告のことです。

審査はありますが手順を踏めば誰でも通ります。

 

で、結局それでどうなったかと言うと、

初月で7000円稼ぐことができました。

その翌月には1万を超えることもできました。

 

今まで1人2000円のセミナーで、

トータルで8000円しか稼げなかったのに、

月1万を稼ぐことができたことに相当感動しました。

 

「すげえ!俺今、会社の給料以外の収入がある!」

 

自分の力で稼ぎ出せたことに興奮したし、

その後も増減はしましたがどんどん増えていきました。

 

今の時代インターネットを使えば、

誰もが本業をしながら簡単にビジネスができます。

しかも奇抜な発想や綿密な戦略を立てなくても、

やり方さえ学べば誰でもネットで稼げる時代です。

 

まあ、全く学ぶことをしないで稼ぐことは不可能ですが、

別に受験や資格の勉強と比べたら圧倒的に簡単です。

しかも自宅の一室で月数十万なんて簡単に稼げます。

 

僕はインターネットが普及した時代に生まれて、

ホントに恵まれてるなって心の底から感じました。

ネットがなかった今頃どうなっていたことか・・・

職を失って路頭に迷っていたかもしれません。

 

 

考え方を変えることで壁を超えることができる

 

ということで、

副業にチャレンジするのはいいけど、

自分と合っていなければ空回りするという話でした。

 

そして自分に合うものは何かを考える時は、

何が自分に合ってるかじゃなくて、

 

何が自分にとって向いてないかを考えること。

 

つまり自分にとって嫌いなものや苦手なものですね。

これは過去のあなたを思い出せばいいです。

わざわざ僕みたいに行動から学ぶ必要はありません。

 

その際は紙に箇条書きでいいので書き出してみると、

自分の向き不向きの傾向をより鮮明に炙り出せます。

 

仕事だってやりたいことは分からなくても、

やりたくない仕事だったらいくらか出てくるものです。

考え方を変えるだけで壁を超えられるわけです。

 

苦手なこと嫌いなことから考えていくことで、

結構壁を超えることができるのでおすすです。

 

というわけで今回はここまでです。

お読み頂きましてありがとうございます。