ここ最近は記事を書いて動画を作ってと、

ひたすらに作業に没頭しています。

 

それからマーケティングの勉強のために、

教材を読んだり、教材の動画を観たりして、

必要ならノートに書き出してみたりですね。

 

それで夕方くらいになるとジムで汗を流す。

そんな流れを数日前からやってるんですが、

何となく1日が充実している感じがするんです。

やはり人間は何かをしてる時も楽しいんだと思います。

 

努力の方向性が人生を決める

 

僕は基本的に楽をしたい側の人間なので、

今やってることがしっかり結果に繋がらなければ、

やってること自体に意味がないと感じてしまいます。

なので今やってることがしっかりと種蒔きできて、

数ヶ月後には収入が発生してくれば万々歳なのです。

自分の努力が報われるのって会社で働くよりも、

 

自分でビジネスした方がよっぽど報われます。

 

僕は2015年3月にパワハラがあまりにも辛くて、

それでも生活のために耐え続けてきたのですが、

そこで得られる対価は普通に働いたお金だけで、

余分に苦しんだ分の対価なんて当然なかったんですね。

 

それに同じ労働の量と同じ時間分だけ会社に提供して、

派遣から契約社員になった途端に毎月10万以上減り、

だけど精神的な苦痛は日増しに過酷になっていきました。

 

  • 精神的苦痛 > 報酬

 

こんな感じでどんどん精神的苦痛が勝っていきました。

2015年4月以降からはあまりに辛くて部署異動しました。

そこから会社で努力することが無意味だと分かったので、

嫌な業務の時間外も全て断るようにしました。

すると手取りで10万3千という貧困状態になりました。

当時の僕は会社に対して相当な恨みを抱いてましたね。

 

けどその頃から正しい方向へ努力をするようになってました。

それはネットビジネスという副業をはじめたことです。

そこから少しずつ収益が発生していくことで、

僕は会社の給料だけでは貧困状態に陥ってたけど、

普通に生活していける水準を保つことができたんですね。

 

ホント、会社なんて報われない世界だなぁーって感じましたね。

社内には会社に認めてもらえず、捻くれてる社員もいました。

よく文句ばかりが絶えないので近くで愚痴を聞かされてましたが、

彼は努力すべき方向を誤ってたし、正しい努力を知らないから、

仕方なく愚痴を言って居たくもない会社に留まり続けています。

 

そこに居て将来に何を感じるのか?

 

今いる会社をこれからも続けるべきか。

それを判断する最もシンプルな判断基準があります。

 

それはその会社に居続けることに何を感じるか?

 

ということです。

そのまま働き続けることはできるけど、

人生に何の味も感じない無味乾燥でつまらない日々・・・

というのなら本当に居るべきか考え直す必要があります。

 

また当時の僕のように精神的苦痛に耐えてるのなら論外です。

間違いなくそこは居場所じゃないので動くべきなのです。

いきなり辞めることは生活が掛かってるので難しいでしょう。

 

だからこそネットビジネスが副業には向いてます。

 

実際に僕の人生の救済的な存在でしたからね。

他の方法では納得できる人生なんて実現しなかったでしょう。

そんな自分の理想に近づけることにひたすらに努力すべきなのです。

僕はもっと自由になりたいし夢をどんどん実現していきたいです。

 

なのでこれからもいっぱい勉強して、

それを実践して収益もどんどん今より上げていきます。

因みに今でも特別なことをしている訳じゃありませんよ。

あなたが知ると「そんなことで!?」と思えるほど単純なことです。

そもそもビジネスってそんな難しいことじゃありません。

 

やる気さえあれば誰だってできてしまうんです。

ただ知らない世界だから怖れているに過ぎないんですね。

特にネットビジネスはシンプル過ぎると思います。

やることって本当に限られてますしね。

これを知らないのは損だと思いますね。

 

 

PS.

仕事でもよく使っているカフェに行ってみると、

平日にも関わらず満席で大賑わいだったので諦めました。

仕方なく近くのデパートの中のカフェに入っみたら、

逆に自分1人しかいなくてガランとしてたので、

そっちを選んだら、かえって落ち着いて良かったです。

 

仕事の合間にボーっと過ごしてたら雪が降ってきました。

サラリーマンやってたらこんな風情を楽しむこともなかったな・・・

って思ってたら明日スノーボードに行こうかワクワクしてきました。