雇われるのが嫌

 

雇われるのが嫌い・・・

労働なんて向いてない・・・

組織に属するのは性に合わない・・・

そんな気持ちを心の奥底で抱きつつも、

 

自分には自由な人生なんて到底無理・・・

 

20代だった僕はずっと思ってました。

お金を稼ぐ方法はどこかの会社に雇ってもらい、

少ない給料で何とかやりくりするしかない・・・

そんな人生諦めの気持ちで過ごしてました。

 

だけど、ただ何もしないまま、

このまま年を重ねていくことって、

 

心の中が何とも言えない苦しさがあります。

 

そこはかとない不安があるんですよね。

僕も20代ながらそんな気持ちを抱いてました。

なので30歳になることが怖かったです。

 

だけど今の僕は独立をして、

自分の人生を自分で舵を握って生きてます。

この自由な大海原のどこに向かうかを自分で決め、

カモメの鳴く青空の下を帆を張って航行する。

 

人って何かに向かって生きてる方が幸せなんですね。

 

何もしない、何も成長しない、

今の延長線上の人生をそのまま生きることって、

将来への不安や焦燥感に駆られてしまうのです。

 

もし、あなたが雇われるのが嫌と思っていて、

そのまま現状に甘えてしまうというのは罪です。

人生で最も犯してはならない大罪なのです。

 

そして、そんな大切さに気付き始め、

人生を変える為に一歩を踏み出してる人達が、

僕の運営してるブログやメルマガを通して、

メッセージを送ってきてくれたりします。

 

ネットビジネスはビジネスなので、

簡単に稼げるほど甘い世界ではありませんが、

シンプルな手法から始めれば確実に稼げます。

 

 

人生が変わってから20代の自分に後悔した

 

あなたに1つ質問します。

これまでの人生の中で、

 

過去に続けていれば今頃人生変わっていた!

 

というものが何回あったでしょうか。

思い出してみると意外とありませんでしたか?

 

僕の場合、

パソコンの資格を取ろうとして、

途中で行かなくなったことがあります。

しっかりと学んで資格を取っていれば、

今頃は手に職つけていたんだろうと思います。

 

また20代前半の頃、

中国拳法を習っていた時期があり、

続けてさえいれば本場中国へ渡って、

留学するという切符もほぼ確約されてたのに、

自らそのチャンスを失ってしまいました。

 

他にも細かいところをあげるとキリがありませんが、

思い返してみると結構挫折した経験があるんですね。

 

けど僕はこんなことは全く後悔してません。

そもそもが僕の熱意に火が付かなかったからです。

そこで本当に情熱の炎が呼び覚まされたとしたら、

途中で止めてしまうということはないのです。

 

僕は30代になってから独立しました。

俺は本当のところ、自分はどうなりたいのか?

この自分の本音に素直になってはじめて、

望む生き方に限りなく近い現実を創りました。

 

そんな自分になったからこそ、

20代の自分を振り返って後悔したんですね。

 

それはもし20代でビジネスをやっておけば、

20代はもっと人生を謳歌していただろう。

ということでした。

 

時間と言うのは取り戻すことができません。

20代には、20代にしかない人生があり、

30代には、30代にしかない人生があり、

40代には、40代にしかない人生があり、

それらはもう二度と取り戻すことがでないのです。

僕は20代の頃の自分を振り返って、

 

「ああ、マジで勿体ないことしたな・・・」

 

改めて、深く反省しました。

社会一般の常識に盲目的に信じるのではなく、

自分の中から湧き出る言い訳に身を任せるのでなく、

ちゃんと自分の本当の気持ちに素直になり、

ちゃんと一歩ずつ成長していけば、

 

今頃はもっと素晴らしい人生になっていた・・・

 

そう思ったのです。

人はたくさん挫折を経験するものです。

なのでそれ自体は何ら問題はないのです。

 

けど自分の本音を偽って、

いつまでも殻に閉じこもって何もしないままだと、

最終的には臨終の瞬間は大きな後悔をします。

 

「あの時、思い切って行動してれば・・・」

 

そんなこと思っても、もう遅いのです。

これは結構本気で考えておかないと、

本当なら大きな幸せを手にできたはずなのに、

苦労の人生のまま生きることにもなります。

 

 

今の現状から少しずつ自由に向けて行動する

 

人生って、

いきなり大きく変化することはありません。

 

ネットビジネスも、

最初はコツコツと記事を書くことから始まります。

そこでネタ集めができないとか、記事が書けないとか、

続けることがでいないとかいろんな言い訳が出ますが、

そんなこと最初からできると分かってたら、

 

誰も苦労なく成功しているはずなんです。

 

誰だってできるかどうかなんてわからない・・・

そんな右も左も分からないところからなんです。

どんなに大きく成功した人であってもです。

 

それはそうですよね。

生まれた瞬間からプロです!

そんな赤ちゃんなんて存在しません。

 

ということは最初は誰もが素人からスタートし、

そして成功へと繋げていってるわけです。

 

僕もネットビジネスの「ビ」の字も分からず、

ネットビジネスとは?という情報収集からでした。

 

なのでまるで雪の積もった山奥の中で、

一人吹雪の中、下山していくような気分でした。

下山しないと食料がなくなって餓死してしまう・・・

だったら思い切って一歩ずつ歩くしかない・・・

そんな気持ちでもありました。

 

ですが、たった一度の人生で、

本当の望む生き方を実現したいなら、

一歩ずつ前に進むことが大切なんです。

なぜならいきなり人生は大きく変わらないからです。

 

そこで仕事が終わって家でだらだらと過ごしては、

結局未来は今の延長線上を進むだけです。

実はこれが最も後悔する人生に繋がるんですね。

 

だって考えてみて下さい。

家に帰って酒を飲みながらテレビを観たり、

ネットサーフィンしたり、YouTubeを観たり、

それって自分の未来に何を残すでしょうか。

何も残らないと思ってませんか。

 

実はそうじゃなくて、もっと酷くなるんです。

 

だらだらと過ごす生活がより習慣化され、

年を取るごとに行動できなくなるんです。

そうなると脳が退化して思考が固まってしまい、

決まったことや決まった場所しか行かなくなり、

まるでプログラム通りの生き方しかできなくなります。

 

それに人は嫌でも年齢を重ねていくので、

身体も若い頃のように自由というわけにはいきません。

集中力にも限界が早くなり、身体も段々となまってきて、

人によって持病に苦しみながら生きてしまいます。

 

パッとこれだけ考えてみても、

現状維持って存在しないことが分かりますよね?

前に進むか後退するかの2つしかないのです。

そのままなんて幻想に過ぎないのです。

 

なら自分が成長していく方が良くないですか?

 

そっちの方が人生は思いっきり楽しくなります。

本当は年齢を重ねるごとに人生が楽しくなる。

それが当たり前のはずなのです。

 

ところが世間一般の常識や、

自分の中の言い訳に流されてしまい、

本来可能性のあることを潰してしまうなんて、

あまりのも人生が勿体ないじゃないですか。

 

僕はそのことに気付いてから、

今自分の目の前に与えられたこと・・・

つまりネットビジネスに取り組み始めました。

そしてブログを開設して記事を毎日書きました。

 

すると記事を書くという、

今までしてこなかった行動を繰り返すことで、

不可能と思ってたことが、

 

実現可能なんだと思えるようになったんです。

 

例えば報酬が少しずつ上がるにつれて、

仕事帰りにちょっと奮発して鮨を食べに行ったり、

休日は温泉に行って美味しい物を食べに行ったり、

仕事でストレスを感じたら高級な物を食べたり、

て、食べ物のことしかお金使ってないですね・・・;

 

まあ、とにかく自由が広がっていったわけです。

この自由の広がりは、

 

「もしかしたら独立できるんじゃないか!?」

 

という夢の実現へと近づいていったのです。

実際に独立してからは更に勢いが増しましたね。

僅か半年後には報酬が3倍にまで増えてきて、

 

北海道旅行に行ったり、バイクで旅したり、

その日の思いつきで四国まで一泊して、

天然鰻を食べに行ったり色々やりました。

その頃に12年ぶりにスノーボードも再開しました。

 

こんな感じで、

たった1つのことがきっかけで、

人生って大きく差を分けてしまうわけです。

 

飛行機も互いに1ミリの角度で飛ばしても、

最終的に行き着くところは全く違います。

あなたならどっちの未来に辿り着きたいですか?