仕事では自分で考えて行動することが求めれます。

マニュアルしかでいない人は劣等生扱いをされ、

社内での人間関係も良好に保てなくなってしまいます。

 

そんな僕も今までやってきた仕事は言われるがままで、

自分で考えて結果を残すということなんてありませんでした。

というよりはそんな必要もない仕事をしてました。

 

そもそも20代はずっとフリーターをやってたし、

30代になってからは派遣社員でしたし、

途中で派遣の抵触日により契約社員になりましたが、

それでも入った職種が製造業という業界だったので、

末端の社員が考えて結果を出すような場所ではありませんでした。

 

そもそもが考えることすらできない職場ばっかり選んでました。

 

逆に言えば考えなければいけないような仕事は、

僕には不可能だと思い込んでたので避けていました。

どころか自分は正社員になることすら不可能だと思ってたので、

結局は自分で考えて仕事をする必要のない場所を選んでました。

 

けど今は起業して、自分で考える仕事をしてます。

 

そんな経験からはっきりと分かったことですが、

自分で考えることができない職場というのは、

 

そもそもが合っている場所なのか?

 

ということなのです。

それは僕のような底辺な生き方でなくても言えます。

マニュアルを覚えたら後は決まったことするだけ・・・

そんな毎日を過ごしてるとぬるま湯に浸かった日々になります。

そうなるとこのままだといけないような気がしつつも、

自堕落な状態に陥っているので動く気力が沸いてきません。

 

そうこうしている内にこのままでいいやという気持ちになり、

そのままずるずると人生を引きずって定年まで向かえ、

もっとやりたいことへ挑戦しておけばよかったと後悔するのです。

 

やはり若ければ若いほど自由度は高いです。

 

肉体的なだけじゃなく、精神的にもです。

健康寿命なんてはっきり言って基準になりません。

なぜなら、倒れて今までの生活ができなくなったとか、

寝たきりで介護を要求するとかのレベルで示してるからです。

それよりも目には見えないところでは、

 

たくさんのことが失われているという事実があるのです。

 

たとえば20代という年代は20代にしか味わえません。

20代でできることとしたら何が思い浮かびますか?

たとえば夏に仲間と海に行ってビーチで遊んだり、

思い切って海外旅行に行ってみるというのもあります。

 

これらは20代の方が行動しやすかったりします。

なぜなら、30代40代になるにつれて、

生活費や仕事上の問題で身動きが取れなくなるからです。

家庭があれば掛かるお金は半端なく減っていきます。

 

けど本当は年齢が重なれば重なるほど自由になっていく。

もっと好きなことを楽しんで自分の生き方を創っていく。

30代だからこそ40代だからこそ50代だからこそ、

若い世代が見た時に憧れられるような生き方が本来なのです。

 

けど僕なんかはそうでしたが、

年齢が重なるにつれて将来が絶望しか描けない・・・

そんな人の方が世の中圧倒的に多いです。

 

本当は年齢を重ねるにつれて人生は味わい深くなるのに・・・

 

なので自分で考えることができないなんて悩むよりは、

そもそもの話でそこは本当に合ってる場所なのか?

ということをもう一度自分に問うべきなのです。

 

また自分に合わない場所だと分かっていて、

それでも身動き取れなくて悩んでいるケースもあります。

僕も自分で考えることができない以前のレベルだったので、

合ってないと分かってても生活のためだと我慢してました。

 

だからこそネットビジネスが最も効率が良いんですね。

 

どのビジネスモデルよりも圧倒的にシンプルで、

かつ参入するハードルが圧倒的に低くて誰でも参加でき、

必要なことと言えば正しい方向性を理解する教材と、

それに伴って継続していく力さえあればいいのです。

そしてその中でも自分で考えることも必要となるので、

 

実はビジネス初心者には非常にバランスが良いのです。

 

ネットビジネスは成長していけば、

もっと高度なスキルを身につけて、

収入を何倍も何十倍も上げることができます。

この世界は青天井なのでどこまで伸ばすことができるんですね。

 

サラリーマンの場合、

一生懸命に考えて大量に自分の時間を会社に提供して、

そこで得られる対価ってあまりにも低すぎます。

ビジネスの世界を知ってしまえばあまりに非効率かが分かります。

 

僕も他人の話を聞いててよく感じることですが、

それだけのスキルがあって起業でもしたら、

今の収入の何倍することができるだろうな・・・

て思うことが本当によくあります。

 

それだけ勿体ないなぁって感じることがよくあるのです。

 

しかも、みな口を揃えて仕事に不満そうなんですね。

そこで仕事を楽しんでいるのならやりがいはあるでしょう。

だけど仕事そのものすら楽しんでいないのに、

得られる対価も満足できないんじゃ一体何をやってるのか、

これでは何の為に生きてるのかさえ分からなくて当然です。

そして忘れてはならないことは、

 

僕達は幸せになるために生まれてきた。

 

このことを胸に刻んでおくことが大切なんです。

人生とは何をやったかではなく何を味わったかです。

結局、たくさんの幸せを味わった人生が成幸なのです。

あなたも自分の幸せのために一歩進んでみませんか?

 

 

PS.

新居への家具の搬入も終わって、

物が少ないので荷解きもサッと終わり、

夜には地元のすし屋でノンアルコールで祝杯をあげてきました。

こんな近場に職人のすし屋があるなんて知りませんでした。

今度はタクシーを利用して酒を楽しみながらすしを食べたいと思います。

 

帰り道に撮った地元の風景。

こんな場所があったんだと改めて感慨深くなりました。

 

PPS.

引っ越しが終わって二日目は朝10時過ぎに起き、

近くのコーヒーショップで仕事をしてます。

最近は気分で外で仕事をすることが増えました。