個人ビジネス 副業

 

会社の給料だけでは生活もきつくて、

副業に挑戦している人は年々増えてます。

特に個人ビジネスへの人気は高まってますね。

 

そこでどんな副業をすれば確実に稼げるのか、

一番気になるところですよね。

 

今回は個人ビジネスで副業する時に、

何が失敗で何がおすすめかをお伝えします。

 

 

セミナー講師

 

僕はネットビジネスで独立し、

サラリーマン時代より遥かに自由を手に入れてます。

 

「いきなり自慢かよ!」

 

て、思ってしまったかもしれませんが、

ネットビジネスという個人ビジネスに辿り着くまで、

いろんな副業に挑戦して失敗をしてきたんですね。

 

僕は元々心理学が好きで2008年頃から、

心理学系のセミナーに通ってました。

 

その心理学で学んだ知識を活かし、

セミナー講師にチャレンジしてたんですね。

 

けど会場の予約をして、

人を集めるための告知をブログで行って、

セミナーで何を伝えるかを考えて、

受講者に配るテキストの作成をして、

セミナー講師としての名刺を作ったり、

 

いろいろと面倒なことがあって大変でした。

そもそも人前に出ると極度に緊張する性格なので、

向いてないことに一生懸命になってたんです。

 

結局、一番最初に2人だけ来ましたが、

終始セミナーに対するプレッシャーが苦痛で、

それ以降は集客に抵抗を覚えました。

 

なので新規でお客さんを集めることができず、

最後は友達に頼み込んで参加してもい、

10回ほどやったけどトラウマになってしまいました。

 

 

コーチング

 

じゃあ複数を相手にするのが無理なら、

1人を相手にするならどうかと思い、

今度はコーチングに挑戦したんですね。

 

コーチングってカウンセラーのように、

1対1で相談者の相手をするような仕事です。

 

コーチングの役割とは、

コーチング独特の質問のスキルを使って、

相談者に新しい視点や考え方に気付いてもらい、

望む結果を作っていく対話のことです。

 

僕はコーチングのスクールに通ってスキルを学び、

本番の前にしっかりとスキルを身に付けようと思って、

延べ数で300人ほどひたすら練習しました。

 

当時は100人コーチングというのがあり、

コーチのスキルアップの目標でもありました。

 

実はコーチ同士が練習できるサイトがあって、

お互いにアポを取り合って練習ができたんですね。

そのサイトを使ってひたすら数稽古してました。

 

だけど結局は人を相手にしないとけいないわけです。

ネット上とはいえ、直接相手とやりとりするのって、

意外と心理的プレッシャーが強く働きます。

 

特に約束の30分前になると面倒臭く感じ始め、

10分前になると気持ちが何だかソワソワし、

3分前になると不安感が身体中に巡ってきて、

 

「ああ、やめとけばよかった・・・」

 

みたいな後悔が心の中を渦巻くわけです。

1分前になると、

 

「このまま流れてくれないかな・・・」

 

みたいな気持ちになるんですよね。

これって僕だけじゃなく相手も同じで、

お互いにコンタクトせずに時間が経過し、

ホッと胸をなで下ろすこともよくありました。

 

人と直接やりとりする副業は、

正直、プレッシャーが強くてしんどいです。

あなたがもし人前で緊張する性格でしたら、

おすすめしないので避けた方がいいですよ。

 

 

せどり

 

今度はせどりというもに興味を持ち、

ネットでいろいろと調べていきました。

 

せどりって何かというと、

ブックオフとかの実店舗で商品を仕入れてきて、

ヤフオクやアマゾンなんかで販売し、

その差額によって利益を出すビジネスです。

 

けどこれ、

僕は挑戦することなく終わってしまいました。

だって仕入れをするのに店に足を運ぶわけです。

 

専用のバーコードリーダやらスマホやらで、

商品のバーコードをひとつひとつスキャンするんですが、

普通に考えてそんなことするお客はいないわけです。

 

「何やってのこの人?」

 

みたいな感じで周囲の人に見られてしまうのです。

僕はさすがにそれは耐えられないなぁって思い、

せどりをやることは避けてしまいました。

 

いくらお金を稼げるからって、

そんな精神的に苦痛を感じ続けながらやるのって、

絶対に続くわけがないんですね。

 

だって仕事だって嫌いな上司と一緒にいるのって、

苦痛に感じて1分でも一緒にいたくないじゃないですか。

感情的に嫌なことって避けたいと思っているのに、

そんなこと続くはずがないんですね。

 

仕事だと上司と付き合わなければいけないけど、

せどりは止めるのも続けるのも個人の自由なわけです。

強制されてるわけじゃないので続かないんですよ。

 

こんなこと誰も言いませんけど、

実際はこうしたデメリットがあるのも事実です。

それに僕の友人の嫁がブックオフで働いてたらしく、

相当に嫌ってたって言ってました。

 

 

FXトレード

 

そしてFXもやりましたね。

副業として人気が高いですよね、これ。

僕はネットビジネスで独立してから始めました。

 

因みに3~4万とかで売ってる教材で勉強しても、

1年経っても勝ちトレーダーにはなれませんからね。

 

ましてやツール系なんて、

そもそもチャート分析ができないのに購入したって、

ツール依存になるしツール自体を活かす力がないので、

期待するだけリアルに大損するんでやめた方がいいです。

 

僕は本物から学ぶ為に、

40万払ってトレードの塾で学びました。

それでも半年後にようやく勝率が上がったくらい。

 

それまでの半年間は、

飽きてボーっとしても繰り返し動画コンテンツを観て、

訳が分からなくてもひたすら何時間もチャートを眺め、

1日に膨大の時間を投資して学ぶ姿勢が必要です。

それでも、

 

「絶対に勝ちトレーダーになってやる!」

 

という姿勢がないとダメですね。

途中で挫折してしまうのでおすすめしません。

 

またスクールでは仲間との出会いがありますが、

経験者もいてみんな口を揃えて、

最初の数年間はお金を損したって言ってました。

 

ちゃんと本物のところで学ばないといけないんですが、

残念ながらFXの世界はアフィリエイトより詐欺が横行し、

素人が見極めるのは困難な世界でもあります。

初心者がやるにはリスクがある世界なんです。

 

 

初心者はシンプルな手法が最も堅実

 

「じゃあ、結局ダメじゃないか!」

 

と、思ってしまうかもしれませんが、

個人ビジネスで副業するなら、

アフィリエイトが最もシンプルで堅実です。

 

アフィリエイトって、

サラリーマンの副業と相性が良いんですが、

僕は毎月100時間残業して休日出勤して、

その上隔週で夜勤までやってましたが、

隙間時間を利用して稼ぐことができました。

 

要はブログに記事を入れるだけなんですね。

確かに最初は初期設定やらがありますが、

土壌を整えたら記事を更新するだけです。

他にやることなんてなくなるんです。

 

それにブログには嬉しい特徴があって、

育っていけば記事を一生懸命に更新しなくても、

3日に1回とか1週間に1回とかそんな感じで、

作業量に対して報酬が伸びる逆転現象が起きます。

 

つまり作業を減らしても収入は増えるわけです。

 

そんな美味しい話なんて怪しい・・・

みたいに感じてしまうかもしれませんが、

人って自分の知らないことはみな怪しく感じます。

 

知らないことは警戒する心理が働いてしまうので、

知ってみれば呆気なく感じてしまうものなんです。

 

例えば犬が怖いと思っていた人が、

近付いてみると意外と怖くなかったことに気付き、

それ以降犬が平気になれるのと一緒です。

 

何事もやってみないと分からないのです。

 

ということで今回は個人ビジネスで副業するなら、

何がおすすめで何が失敗するかを、

僕自身の経験を通してお伝えしてきました。

 

一番やってはいけないのは、

会社の給料だけに頼ってしまう生き方です。

 

これでは上司に何を言われても生活の為に、

言いたいことをグッと飲み込んで我慢し、

ストレス過多に生きるようになりますし、

会社の給料なんて生活ギリギリなので、

 

人生を楽しむ余裕なんて作れません。

 

常にお金を気にして買い物しないといけないし、

恋人を作りたくても諦めないといけないですから。

なんの為に生きてるのか分からなくなります。

 

せっかくならシンプルで堅実な副業が、

特に初心者には考えるべき基準です。

大きく稼ぐより確実な少額が大切です。

 

アフィリエイトに関してなら、

僕の電子書籍に副業時代の話を詳細に書いてますので、

ぜひ無料メルマガに登録して読んで頂ければと思います。

キャンペーンで無料なのでぜひ読んでみて下さい。