僕は2014年1月からアフィリエイトを始めました。

翌年の2015年4月から独立して専業としてやってますが、

それまではサラリーマンをしながら副業としてやってました。

なので昼間はサラリーマンとして普通に仕事をやっていて、

自宅に帰ってからアフィリエイトの作業をするパターンです。

 

アフィリエイトに興味を持つ人は、

こうしたサラリーマンで副業を考える人が多いと思います。

 

  • 限られた時間だからこそ効率的に稼ぎたい・・・
  • そんな方法があれば挑戦してみたいとも思っている・・・

 

誰もがそんな思いではないでしょうか。

本業とは別に収入が確保できることは精神的に安定します。

会社の上司に苦痛に感じることを言われたとしても、

生活のためだからとグッと言葉を飲み込むこともあれば、

そこで受けたストレスを発散する為に散財してしまったり・・・

 

  • そんな苦痛に感じる仕事の日々から抜け出したい!
  • または今よりもっと自由な生き方を手にしたい!

 

そうなると具体的に何をするかが重要となります。

そこでアフィリエイトが気になる人も非常に多いんですね。

ではアフィリエイトを副業で行うメリットは何なのか。

そしてその反対にどのようなデメリットがあるのか。

僕自身の副業時代の経験からまとめてみました。

 

アフィリエイトを副業するメリット

 

ではアフィリエイトを副業するメリットから紹介します。

 

1、場所と時間が関係ない

 

アフィリエイトはパソコン1台とネットを繋ぐ環境さえあれば、

どこでも始めることができる自由さが魅力のひとつです。

僕も今ではカフェや新幹線の中など自由に仕事をしてます。

また動画を扱わなければ低スペックのパソコンでも問題なので、

スマホのデザリング機能を使えば本当にどこでも仕事ができます。

 

2、作業と報酬の比率が逆転していく

 

ブログの特性として記事を書き溜めていくことで、

サイトパワーが上がってアクセスが増えていきます。

そうなると1日1記事だったのが2日1記事にしても、

アクセスを維持するどころか伸びていったりするんです。

そこから月に2~3記事程度にしつつ新しいブログを立ち上げ、

そこから更に収入源を増やしてもっと経済的自由を目指したり、

リスクヘッジをして収入源の安定化を図ることも可能です。

そうなるとひとつのブログがアクセスが下がってきても、

もうひとつのブログで収入が上がるので安定するのです。

 

3、ビジネスで重要な要素である集客を学べる

 

ビジネスって集客することに多くの人が頭を悩ませてます。

けどアフィリエイトってブログにアクセスを集めることをします。

ということは最初から集客の方法を学ぶことになるので、

ビジネスの重要な要素を最初から身に付けることができるのです。

しかもビジネスでありながら集客のみに集中特化しています。

他のビジネスなら自社製品や在庫や仕入れやブログ以外の媒体など、

ありとあらゆることを初心者から考えないといけないので、

あまりにも複雑過ぎてそれが最も大きな挫折の原因でもあるんです。

やはり初心者だからこそ最初はることがシンプルなのが一番なのです。

 

4、副業から飛躍して独立という夢がある

 

アフィリエイトで広告収入を得るというスタイルは、

数あるアフィリエイトの中でも初期の手法です。

それでもブログを複数展開したり、物販を取り入れるなど、

工夫をしていくこで収入源を安定的に増やしていくことができます。

そうしていくことでその先には独立という夢すら可能になります。

僕自身もそうやって月収200万を超えるレベルになりました。

どうせやるなら夢がリアルに感じられる方が良いですね。

 

5、何よりも安定した収入を確保できる

 

会社の給料だけだと辞めてしまえばそれまでです。

その後は雇用保険に入っていれば多少は入ってきますが、

金額はたかが知れてますし、期間も極限られた日数だけです。

その間は精神的にも不安定な状態で仕事を探さないといけません。

また会社に居続けても会社に収入の全てを握られてしまっては、

言いたいことも我慢してストレスの中で働かないといけません。

だけど自分で収入源を確保しているとなれば本当に自由です。

我慢していたことも無理せず自由に選択することが可能です。

安定した収入を確保できる理由は自分の力で稼いでいるからです。

これが本当の意味での安定であり自由ということなのです。

 

6、自分で考えて自由にやれる

 

自分で考えて行動することは最初は面倒です。

誰だって何も考えずオートパイロットでやっていきたいです。

たとえば会社の仕事なんて言われたことだけをすればいいです。

アフィリエイトだと自分で考えてやり方を見出す必要があります。

けどそれこそがやってることを実感させてくれたりもするんです。

そして自分だけの方法を編み出せばライバルに負けることもありません。

結局仕事って自分で考えて自由にやれることの方が楽しいんです。

 

7、成長すれば自分に自信が持てる

 

自分で考えて行動すれば、それは成長に繋がります。

自分が成長すればもっと高度なビジネスにチャレンジしても、

それまでの成功体験があるので成功させる自信が格段に違いますし、

実際にやってみるとある程度の結果を出すことは簡単になります。

僕もブログアフィリエイトを徹底的に学んで結果を出してきたので、

次にYouTubeで広告収入を得ることが確実にできるようになりました。

報酬も毎月数万円ずつ上がって今後収益の柱のひとつになりそうです。

他にはメルマガなんかもやってたりしますが理解度が断然違います。

なので余計にでも食いっぱぐれない自信もついてくるのです。

 

アフィリエイトを副業するデメリット

 

続いてアフィリエイトを副業するデメリットです。

 

1、ネットの特性上、育てる時間が必要

 

ブログというのは記事を更新し続けることでアクセスが伸びます。

それまではブログを育てることが重要になってきます。

それまでの間はなかなかアクセスが上がらない時期があります。

そこを辛抱して記事を書き続ける忍耐がどうしても問われます。

これはネットの特性でもあるので上手く活用することができれば、

作業量に対して報酬が逆転していく構図ができ上がっていきます。

 

2、孤独の中で行動しなければいけない

 

アフィリエイトとは1人で向かい合っていくものです。

最初は自宅に籠って一人で作業していくことになるでしょう。

そうなると孤独の中でずっとやっていくことになります。

友達付き合いが多くて外に出ることばかりしていれば、

友達と会って遊びたくなることもあるかもしれません。

必ず毎日記事を更新しなければいけない訳でもないのですが、

1日のどこかで自分と向き合う時間を確保する必要はあると思います。

 

3、リアルタイムで反応を感じ難い

 

ブログとは記事を更新してから読者に読まれます。

けどブログとは待ちの媒体なので読書に訪れてもらう必要があります。

そうなると読者の反応が今一分かり辛いことも少なくありません。

SNSのソーシャルボタンを設置したり、コメントをもらったりと、

読者の反応を感じ取る手段が全くないわけではないのですが、

大概の読者ってそんな面倒なことをしたがらないものなのです。

けど大切なのは他人の反応を気にすることなんかじゃなく、

これを読むことで読者にどうなってほしいかという伝える思いです。

そこを意識すればいちいち読者の反応を気にすることもなくなるでしょう。

 

4、時間給じゃないから収入の保証がない

 

アフィリエイトとは立派なビジネスモデルのひとつなので、

ビジネスである以上は自分の力で結果を出す必要があります。

労働収入のようにその時間に入っていれば収入がある・・・

なんて収入の保証なんてどこにもないのがビジネスなのです。

だからと言ってあまり難しく考える必要もないのが、

アフィリエイトで広告収入を得るというスタイルなんですね。

 

5、副業だと人によっては時間の確保が難しい

 

副業だと時間の確保をすることが難しい場合もあります。

仕事の内容によっては12時間以上拘束されることもあるでしょう。

そんな中でプライベートの時間で作業をする時間を確保するのは、

不可能とは言いませんが難しいところもあるのは確かです。

だからこそ仕事が辛いと精神的に苦しい人にとっては、

そこから何としても抜け出したい思いが強いので、

目の前の環境を強引にでも作って作業をしたりします。

そうでなくても結局は本気で今を変えたいと思っているかどうか。

自分の言い訳に負けずに行動し続けるかがカギを握ってるのです。

 

6、本業のせいでモチベーションが保てない

 

本業をやっていると収入を確保することができるので、

別に無理してアフィリエイトをやる必要がないと思ってしまえば、

そこからモチベーションが下がってずるずる後退してしまいます。

そして最終的には何もやらなくなって挫折という結果になります。

自分に保険を掛けてる状態と言うのは仮の安定を求めることになります。

けどそこに居ても本当の安定なんて手に入らないものなんですね。

なぜなら、不満に思っているからこそアフィリエイトに興味を持ち、

それはこの記事を読んでいることが何よりの証拠なのです。

本業を辞めろとは言いませんが副業のデメリットではあります。

 

7、余計な思考が入りやすい

 

副業をしていれば今までの自分の付き合いがあります。

今までの付き合いは今までのあなただからこそバランスが保て、

そしてそのままのあなただとずっと付き合いは続きます。

けどアフィリエイトを始めて生き方や状況を変えるとなれば、

今までの付き合いの人達とは周波数が合わなくなっていきます。

そうなるとその人達が意図せずあなたの邪魔をしてきます。

飲み会に誘ってくるとか、ネガティブなことを言ってきたりとか、

今までだと当たり前にしてきたことが邪魔に感じることがあります。

そうした余計な思考を押し退けてアフィリエイトに専念できるかが、

あなたが成功という道を自分で創っていくカギとなるのです。

 

8、会社にバレないよう税金の対策をする必要がある

 

今頃は副業を認める会社も出てきているようですが、

それは会社が認める内容でなければNGだとか、

かなり閉鎖的でまだまだ副業は表には言い出し難いのが実情です。

なので会社にバレないように副業の税金対策をする必要があります。

とは言っても難しいことなんて何ひとつないんですが、

年間を通して副業の収入が20万を超えるなら確定申告の際に、

確定申告書類の住民税に関する部分に「自分で納付」とチェックすれば、

まず会社にバレということはないのでこれだけでOKです。

そもそも副業分の住民税も一緒に会社に渡ってしまうからです。

他には無申告や告げ口なんてありすが気を付けば問題ありません。

 

デメリットなんて物事には必ず何らかの壁があるもの

 

僕は独身ですし、会社の給料も手取り10万3千円だったので、

会社で働く時間をアフィリエイトの作業に変えていけば、

会社の給料と副業で得ている総収入の3倍になると想定して、

半年後には実際に想定通りを実現することができました。

 

それもこれも自分でどの程度作業するかを決めて、

それを毎日行動にしていたから結果を出すことができました。

ということは行動しさえすれば結果は必ず得られるのです。

なぜなら記事を書き続ければサイトパワーが上がるのは必然だからです。

 

継続していくと自分がやってることに可能性も感じられるようになり、

可能性を感じられれば自分を信じて行動できるようになります。

そうなると不思議と結果も付いてきたりするものなんですね。

そこら変は無料配布している電子書籍でも書いてます。

以上がアフィリエイトを副業で行うメリットとデメリットでした。