あなたは、本当の自分のしたいことが分かりますか?

幸せとは物質的なものではとても得難いようでうす。

以下の記事がきになりましたのでここで紹介します。

 

愛する家族にすばらしい仕事。それでも定期的に襲ってくる人生への絶望感とどうつきあっていくべきでしょうか。

http://www.gentosha.jp/articles/-/9114

 

このまま生きていて不安になったことがありませんか?

定期的に訪れる絶望感や後悔のような感覚、

急に涙がこぼれるほどの強い悲しみが訪れたり、

それに何とも言い難い不安や怖れの感覚など、

 

僕達は心から納得した生き方ができなければ、

潜在意識からメッセージが送られてくるのです。

 

僕の場合は夕方になると気持ちが苦しくなってました。

特に夕方に眠くなって少しの時間でも眠ろうものなら、

どんな夢だったかはっきりとは覚えてないけど、

なぜか激しい後悔のような感覚に襲われるのです。

それからパッと目が覚めるんだけど苦しい感覚が残っていて、

そんな経験から夕方になると眠ることが怖くなってました。

 

記事の中の30代の男性は、

酒を飲んだ帰り道に絶望感がやってくるみたいですね。

あなたも定期的に何らかの衝動が訪れないでしょうか。

 

それって自分の人生の意味とは一体何なのか?

 

このことに答えを見出せないからなんですね。

そして答えを出さないように心にフタをしてるからなんです。

そうやって忘れたフリして日常を過ごしてしまうと、

潜在意識から強い衝動的なメッセージを送ってくるんです。

 

「そのままで本当にいいのか?」

「このままだと絶対に後悔するぞ!?」

「今、ここで自分と向かい合うべきじゃないのか?」

「もっと違う未来を描いてみたいんじゃないのか?」

「いいのか?本当にこのままで大丈夫なのか?」

 

世の中のほとんどの人が自覚していないのですが、

人生とは思ったよりも短いんだと言うことです。

こんなこと言ってしまえば残酷に聞こえるかもしれません。

 

けど人生という時間を無駄に過ごして人があまりにも多い!!

 

人生が意外と短いだけだとパッとしないかもしれません。

たとえば健康寿命というものがあることはご存知でしょうか。

これは人は健康でいられる年齢のことを言います。

 

厚生労働省の調べでは、

平成25年の日本人男性の平均寿命は80.21歳で、

健康寿命は71.19歳と約10歳くらいの差らしいです。

 

ここで70歳も健康でいられる思うかもしれませんが、

これはあくまでも日常生活を送れる期間のことであり、

生活ができても何らかの持病を持つ人は圧倒的に多いです。

 

実際は30代、40代、50代になるにつれて、

生活上問題なくても生活習慣などで、

気付かないうちに身体が蝕まれてることは意外とあることです。

 

たとえばお酒をよく飲むことや、タバコを吸うなどです。

身体とは優秀なもので最後の最後まで粘ってくれます。

そしていよいよダメになった時にガタがきたりします。

 

車のバッテリーみたいに急にエンジンが掛からなくなります。

最近の車のバッテリーは優秀で使い切るまで前兆がないみたいです。

車のバッテリーなら交換で済みますが人間はそうはいきません。

 

それに体力だって年齢と共に落ちていきます。

これも健康上の問題がなく日常生活を送れますが、

体力が衰えてしまえば必然的に気力も落ちてしまいます。

そうなると若い頃のような行動はできなくなってしまいます。

 

「もう年だから身体が動かんよ・・・」

「若い頃のように頑張るのは無理だなぁ」

 

こんなこと日常の会話でしていないでしょうか。

健康寿命と言えどその前段階で徐々に衰えていくのです。

こうした真実に気付くことなく過ごす人が多いです。

 

だからこそ人生という時間を無駄に過ごしてる人が多いのです。

 

なのに本当の自分が分からないままでいいのでしょうか。

本当はもっと自由に好きなことして生きたいと思いませんか?

あなたは本当はどうなりたいのでしょうか。

 

お金の問題で好きなことを我慢し続けてるのなら、

今の時代はネットを使って解決する手段が見つかります。

 

それは何も怪しいことをするんじゃなくて、

ブログを立ち上げてそれにGoogleという大手が提供する広告を貼り、

後はブログの記事を更新し続けさえすれば可能なことなのです。

 

後はあなたがやろうという意思を持つかだけです。

 

もちろんネットビジネスが合わない人もいると思います。

けどやってみなければ分かるはずもないことです。

それに好きでもない仕事を何年も我慢し続けられるのに、

どうして未来を明るくする行動は簡単に諦められるのでしょうか。

 

それはあまりにも社会の言いなりになり過ぎているのです。

僕達はもっと本当の自分のやりたいことに素直になるべきです。

大人だからこそもっと夢を見るべきではないでしょうか。

それが最終的には地球全体を明るくするんだと思います。

 

 

PS.

引っ越しがひと段落してカフェでのんびりしてました。

田舎なので個人経営のお洒落なカフェが多いです。

トマトとローストビーフのホットサンドが美味かったです。

 

この何もない感じが逆に満たしてくれます。

すごく心地良くて、いい感じです。

無駄に広くて贅沢にスペースを使えるって良いんですよね。

 

実はここ、サラリーマン時代に憧れてた部屋なんです。

ネットビジネスで月収100万超えてこの部屋に住めたらなぁ・・・

て当時思ってたら約4年越しに実現できてしまいました!

想い描いたことは正しく実現できる証拠ですね。