いざという時 守ってくれる

 

前回の内容では、

ビジネスにおける長期的かつ多角的視点

というテーマでお伝えしていきました。

 

ビジネスをすると長期的かつ多角的な視点が持てることの意味

 

視点を変えることで、

感情そのものにも変化が起きます。

 

例えば、

主観的な視点から客観的な視点に変えることで、

主観だと気付けない意外な盲点に気付けたりして、

冷静に物事が見れるようになったりです。

 

そうなると接し方や対応の仕方が変わるので、

目の前の現実も必然的に変わっていくんですね。

正しく内面の変化が現実に反映されるわけです。

そのためには、

 

  • 過去や未来や一旦離れて俯瞰して眺める長期的な視点
  • 他人や良かった部分など角度を変えて見る多角的な視点

 

この2つの視点の切り替えが大切ということでした。

そんな中でいろんなメッセージも頂きました。

 

「私の人生の方向性に強く影響を与えてくれました。」

「今後もメール楽しみにしております。」

「私もネットビジネスで成功したい」

 

読んで頂けることは、

それだけもエネルギーを要することですし、

感想まで頂けることに心から感謝致します。

 

中には誤字の連絡までしてくれた方もいて、

毎回読み返してチェックはしているんですが、

ヒューマンエラーは出てしまうものだなぁと感じ、

思わず自分のミスに笑ってしまいました。笑

 

さて、

今回は人生において重要なテーマで、

いざという時に自分を守ってくれるものは、

 

自分の力で稼ぐこと

 

なんですね。

自分の力で稼ぐと言っても、

就職して正社員になればそうかと言えば、

実はそれでは自分の力とは言えないんです。

 

なぜなら、

会社を辞めたら収入が途絶えてしまうからです。

 

それでは、

自分の身を守ることにならないんです。

他にも理由はあります。

 

例えば災害が起こった時なんかは、

家の水道、電気、ガスなど、

使えなくなることだってありますし、

家自体を失うケースだってあります。

 

そして仮に住む家が無事だったとしても、

断水によってライフラインが止められたり、

道が塞がれたら毎日渋滞に悩まされます。

 

それどころか会社に影響がでれば、

仕事をすることもできなくなり、

その間の収入は途絶えてしまうことになります。

 

そうなると、

今はまだいいかもしれないけど、

生活費に悩まされることにもなり兼ねません。

 

他には病気や交通事故で入院した時は、

自分が働けなくなってしまうので、

完全に収入が途絶えてしまうことになります。

 

それだけじゃなく入院費用も掛かるので、

入る収入は途絶えてしまうのに、

普段よりも出費の方が大きくなり、

頭を抱える日々にもなり兼ねません。

 

こうしたケースでは保険に入るなど、

万が一に備えて考える人も多いと思います。

 

災害や医療は控除もあるので、

個人の負担額は少なくて済むでしょう。

 

けど普段の生活に比べたら?

 

仕方がないとは言え、

やはり余計な出費になってしまいますよね。

 

災害に遭ってしまった時は、

近所や知人が助けてくれることもあるでしょう。

確かに助け合いをすることは本当に大事ですし、

改めて感謝の気持ちも出てくると思います。

 

けどもし自分で稼ぐ力を身に付けていれば?

 

収入が完全に途絶えたとしても、

副業からの収入があるだけで、

かなり精神的に楽になるはずです。

 

いざという時でも、

家族を守ることだってできます。

被災地から離れて落ち着いた場所を探し、

そこからやり直すことだって可能になります。

家族や知人が危機に陥った時でも、

 

収入の柱を作っておくことで選択肢が増えます。

 

例えば収入の柱があることで、

広めの家に住めるようになり、

自分の家の一部屋を貸してあげたり、

 

食料や着る物など、

十分に援助することだってできます。

 

自分がギリギリの状態だと、

どこか遠慮がちな気持ちにもなりますが、

自分で稼ぐ力を身に付けておくことで、

お金を気にせず助けることができるのです。

 

それどころか、

もっと根本的なところで手を差し伸べることができます。

それは自分が稼ぐ力を身に付けることで、

 

相手に自分で稼ぐ力を教えてあげることができること。

 

ということです。

そうすることで相手もしっかりと自立でき、

いざという時に自分で自分の身を守れます。

 

自分の大事な人にもしものことがあった時、

不安要素が少しでもない方がいいと思いませんか?

実は自分だけの問題なんかじゃなく、

 

あなたの周囲にも影響力があるわけです。

 

単純な話、

ネットで儲けた人がいれば、

その方法を知りたくなりますよね。

 

誰もがそう思っているわけで、

あなた自身が身に付けてしまいさえすれば、

自信を持って勧めることもできるのです。

 

なぜなら、

教えてあげることができるからです。

 

仮にその方法がネットビジネスじゃないとしても、

自分の身は自分で助け起こすしかないのだと、

頭の片隅にでも置いといて頂きたいと思います。

 

本日もお読み頂きまして、

ありがとうございました。