先日、僕の小、中学校からの同級の友人とすき焼きを食べに行きました。

その時に話題になったのが昔の知り合い(以下B君)が自殺していたことでした。

その彼は仕事の精神的な苦痛に耐えきれなかったそうです。

 

僕と友人は、お互いにそのB君のことを知っていました。

きっかけは僕の友人がフットサルチームを開いたことでした。

そこでそのB君と知り合うこととなったのですが、

僕自身はフットサルのチーム生の1人というだけで、

あまり仲の良い関係でもなく知り合いという程度です。

僕の友人の方が色々と仲良く遊んだりしてたようです。

 

しかし、知っている人間が自殺するなんて驚きでした。

しかもその理由が会社の精神的苦痛に悩まされていたことです。

 

B君には今年女の子が産まれて幸せそうでした。

フットサルで知り合った女の子と見事ゴールインし、

正社員として大手の企業に勤めることになり、

傍から見ると、どう見ても順風満帆な人生です。

 

ところが内情はそうではなかった・・・

B君はリクルートとは人材派遣などのサービスを手掛ける大手企業です。

大手に就職できることは、皆喜ばしいことのように感じていますが、

実際に働いてみると多くの人が仕事の精神的苦痛に悩まされています。

新入社員が自殺するなど多くのニュースが飛び交っている中で、

まさか自分の身近なところでも仕事を苦にして自殺をするなんて・・・

友人から聞かされた時に驚いて一瞬言葉を失いました。

 

結局は雇われることに安定なんて存在しないんですね。

外側の情報や内側の身近な話など至るところで耳にするようになりました。

日本の失業率が年々下がっていて喜ばしいなんて所詮は上辺です。

実際のところは派遣社員やパートなどの非正規雇用の増加なんです。

けど非正規雇用は期間が定められているので生活は常に不安定です。

将来に不安を抱え、次は自分が路頭に迷うかもしれないと不安を抱きながら、

会社に怯えて嫌な人間関係や業務を我慢しながら凌いでいるのが現実です。

 

会社に上手く取り入り、自分のことしか頭にない無能な上司達が、

ちょっと気に入らなければパワハラや部署のたらい回しなど、

まるで子供の頃の集団イジメのようなくだらない嫌がらせをする。

誰にも相談できず、孤立してしまった末端の社員は追い詰められていきます。

ホント、精神的苦痛に耐えきれずに自殺をする社員が後を絶ちません。

 

B君も30歳になったばかりで、まだまだこれから働き盛りの年です。

家を建てて、家族団らんで旅行に出掛けたり、普段の家族との暖かい食卓、

子供の運動会や児童参観など、やりたいことや夢はたくさんあったはずです。

facebookに載っている産まれたばかりの子供を笑顔で抱いているB君。

命を奪っていったクソ会社やクソ上司達に腹立たしく思うばかりです。

けど、やっぱり僕が強く感じることは、

 

自分で稼ぐ力を身に付けておくこと。

 

これさえしっかりと軸として整えておけば、

仕事のあらゆる精神的苦痛や家族とのしがらみ、

それに友達もいない孤独な人生、また病気で身体が不自由でも、

会社を辞めてもある一定の収入がキープできる状態は必須です。

月3万でも5万でも10万でも会社以外で収入があるだけで、

一体どれほど気持ちに強い支えとなってくれるか計り知れません。

 

僕も上司からの執拗なパワハラに苦しみ部署を逃げ出した時、

もう会社には戻れないこれから新しい職場を探さないといけなくても、

それでも完全に収入がなくなった訳ではないので救われました。

 

その後、何とか部署異動ができても残業や嫌いな業務を断り続け、

嫌な顔をした上司達は平然と理由を付けて他の部署へたらい回しに、

僕は最終的には行く場所を失って自らが止めざるを得ない状況でも、

副業をコツコツと積み上げていってたので独立に踏み切ることができました。

 

もしネットビジネスというもの知らず、何もしないままでいたら・・・

僕は今頃どうなっていたかとを思うとゾッとするどころか想像もつきません。

けど部署をたらい回しにされて社内では肩身の狭い重いこそしてましたが、

実は心の奥では何も気にすることなく余裕すらあるくらいでした。

だってネットビジネスをやって毎月の収入が増えていってたからです。

 

会社に雇われて働くというのは収入は増えません。

ベースアップなんて所詮は数千円程度の雀の涙ほどでしかないです。

ボーナスアップなんて次は減額されるかもしれない不確実なものです。

けど自分でビジネスをすれば収入を自由にコントロールすることができます。

 

これほど自分の努力が報われる世界はネットビジネス以外にはないほどです。

 

仮に他のビジネスで企業しようものなら、

自分の商品開発から集客やオファー、在庫や仕入れの管理に至るまで、

ありとあらゆる管理を求められる上に初期投資が数百万は掛かります。

そんなたくさんのことやるなんてハードルが高過ぎて無理です。

けどネットビジネスならハードル低くして挑戦することができます。

確かに楽して稼げる訳ではありませんが誰にでも可能性はあります。

それに会社で精神的苦痛に耐えることより労力は遥かに少ないはず。

これは知って実践するしないかで大きく人生が変わるのです。

くだらない会社のために自分の命を犠牲にする必要もなくなるのです。

 

 

PS.

久しぶりにすき焼きが食べたくなって食べに行きました。

金額を気にせず一番値段の高い肉を頼んで友人にも奢ってあげました。

友人は、タダ飯を満足そうに頬張り、タダ酒を美味しそうに飲んでました。