あなたは半年で人生変えることができると思いますか?

全く別ものになるなんてのは大げさですが、

半年あればやり方次第で意外と変えることはできます。

厚生労働省の「非正規雇用」の現状と課題よれば、

今の日本の非正規社員の割合は、

 

平成28年度で37.5%なんだそうです。

 

そしてその割合は年々増え続けています。

ボーナスも福利厚生もなく将来も不安定で、

その上、人は生きる限りは年をとっていくので、

離職すれば次の職場を探すのが困難になっていくし、

選べる会社もできる仕事も限られていきます。

 

じゃあ正社員になれば安泰なのかと言えば、

思ってることとは本来違った職場のやり方や、

人間関係が上手くいかなくて毎日が辛かったり、

結局のところ非正規社員より安定してると言っても、

 

いつ辞めてもおかしくはなかったりします。

 

大企業だとか、公務員だとか、

世間一般的には羨ましいと思える立場でも、

その内情は望んだものとは違ったりします。

 

実際立場は違っても悩みの本質は一緒なのです。

 

自分の望んでることとは現実は違っていた・・・

 

ということです。

僕も20代後半から製造業の派遣社員として働きましたが、

その時は楽してそれなりに給料が貰えればと思ってました。

派遣社員は時給そのものはそれなりに良かったので、

どうせ一時期だけだし、楽ができそうだからと決めました。

また正社員になることは自分にはできないと思ってたし、

他に自分にできることも特にありませんでした。

 

で、半年で人生変えるにはというテーマでしたが、

この半年で人生を変えようと本気で思うなら、

今の考えてることを捨てるくらいの覚悟が必要です。

 

そして何よりも今までとは違う行動をとることです。

 

なぜなら今までと同じ行動をとっていけば、

今までと変わらない結果になってしまうからです。

人生は毎日が選択の連続だと言われています。

その根本は自分が無意識に選択してることです。

 

朝起きて仕事に行くのは当たり前かもしれません。

好きでもない仕事を嫌だなぁって思いながら家を出て、

言われたことを不満を感じつつも言われた通りにこなし、

そして会社が決めた時間を守って退勤して帰宅します。

 

家に帰れば疲れたとかゆっくりしたい気持ちが優先し、

取りあえずアルコールとテレビで時間を過ごしたり、

ゲームやスマホをいじって時間を潰すように過ごし、

適当な時間に寝てまた同じような毎日を繰り返します。

 

まず今までの考えを捨てるというのは、

この無意識に選んでしまう今までの日常パターンを

捨てる覚悟を持つことから始まります。

 

こうした行動の根本にあるのは、

無意識にやってしまう思考パターンが根付いてるからです。

そしてその思考は無意識にできるほど定着してるので、

剥がそうと頑張っても面倒臭くて難しいものです。

 

例えば資格の勉強をしようと最初は頑張ってたけど、

次第に今までのお酒とテレビの日々に誘惑されていき、

段々と行動エネルギーを奪われて元の鞘に戻ってしまう・・・

このような自分に負けるケースは非常に多いです。

これが無意識に定着した思考パターンなわけです。

 

それをやめる最も確実は方法は、

テレビゲームならゲーム機を売るなどして部屋に置かない。

スマホのアプリを削除して見られないようにする。

アルコールを買わないようコンビニの前を通らない。

このように思考パターンを壊していく必要があります。

 

そして空白ができたところに、

今までとは違う行動を入れていくということです。

時間的にも思考的にも空白ができるので、

そこに新しい行動を埋めていくということです。

 

これは最初は苦しかったりするものです。

というか最初はモチベーションが高いのでできますが、

しばらく経つと苦しくなるケースの方が多いですね。

僕もネットビジネスを始めた頃に経験しました。

 

よくネットビジネスでは、

全体の95%の人が月5000円も稼げないと言います。

これは95%の人が新しい思考パターンに変われないからです。

もっと分かりやすくいうと習慣が変わってないといことです。

習慣を変えるには途中で山場を向かえる瞬間があります。

新しい習慣を受け入れるための試される時期というものです。

 

こうした時期はただ稼ぎたいと言う人は簡単に挫折します。

そこを抜けていくという人は稼ぎたいという思いがある人です。

そして好きでもない仕事を我慢して辛い思いをし続ける人は、

それを乗り越える準備が既に整っているので抜けられます。

なぜなら辛い状況に晒されているので行動力に繋がるからです。

 

それに国が何とかしてくれるなんて思ってても、

国は日本という単位で政策を施すので、

個人の生活に具体的な影響は実感できないんですね。

ちょっと前の記事になりますが以下のものを見つけました。

 

非正規社員の待遇を改善する最も確実な方法 | インフレが日本を救う | 東洋経済オンラ

イン | 経済ニュースの新基準

http://toyokeizai.net/articles/-/206333

 

正直経済のことを知ったところで、

それが個人の生活に直接関係あるかと言われれば、

役に立たない人の方が圧倒的に割合は多いです。

なぜなら実際に役に立つ場面がないからです。

 

その知識が生活を潤してくれるならいいのですが、

その知識によって人生を変えることはできません。

まして半年で人生変えたいというのなら、

尚更不要な知識であることは間違いのないことです。

 

半年で人生変えたいのなら、

捨てる覚悟と今までとは違う行動をすることです。

そして行動とは生活を具体的に変えられる方法です。

その具体的な方法としてネットビジネスがあります。

 

ネットビジネスは積み上げ型の資産になるので、

やればやるほど収益が安定して積み上がっていきます。

それを複数にすればリスク分散ができ安心感も得られます。

生活がどんどん楽になっていくし不可能が可能になるし、

 

多くの人がこの重要さに気付いていないのです。

 

だから今までの生活パターンに負けてしまうのです。

これはあなたを責めてるわけではありません。

人はどうしても楽をしたい生き物です。

それは今までのパターンを崩したくないからです。

 

けど今までのパターンだと、

何も変わらないことも分かってることです。

今までと違う行動としてネットビジネスをすれば、

具体的な方法なので半年で人生変えることができます。

 

半年あれば月収10万だって達成させることは可能です。

今までの生活にプラスして10万も入ってくれば、

随分生活に余裕が出てくることでしょう。

そうやって自分を成長させていくことが大切なのです。

 

 

PS.

スノーボードの帰りに食べたレモンラーメン。

意外とレモンの酸味と合っていて美味かったです。

今度はワニ(鮫)バーガーも食べたいですね。