たった一度しかない人生なのに、

好きでもない仕事をずっと我慢する日々・・・

いつかは辞めたいと思ってるけど前に進めず、

ずっと悶々としながら送っている毎日。

 

人生は何度でもやり直しができるなんて言います。

特に若いうちは何でも挑戦して失敗を繰り返し、

それでも若いというだけで大丈夫と言われます。

中年以降でも何歳からでも挑戦はできるとか、

何かを始めるのに遅いということはないと言います。

 

けど実際は今という瞬間は二度と訪れません。

 

確かに挑戦をすることは大切だし、

何歳からでもやりたいことがあるならやるべきです。

僕もその考え方は素晴らしいと思いますし、

その方が自分の人生を大事にできると思います。

 

ただ問題はそんなところではなくて、

たった一度しかない人生なのに、

好きでもない仕事をずっと我慢してることです。

人生そんなものだと下手に自己説得して、

本当はそんな人生は嫌だと思っているのに、

我慢して納得できない人生を送ってしまうことです。

 

100%完璧を求めても難しいかもしれませんし、

実際世の中で100%というものは存在しません。

けど100%近づけるために行動はできます。

一度しかない人生なのに最初から諦めることより、

そして何よりも行動せずに憶測で判断することより、

 

結局はやったもん勝ちなわけです。

 

そこで周りに何を言われようが、

周りにどんなに妬まれようが、

周りにどんなに陰口を叩かれようと、

そんなことを気にして縮こまってしまうことは、

他人も許せなくなるし、自分が情けなくなります。

何よりも臨終の瞬間には後悔もすることでしょう。

 

たった一度しかない人生だと言うのに、

自分の本当のやりたいことをせず、

失敗することへの恐れからずっと何もせずとか、

周りの目を気にすることは愚の骨頂に過ぎません。

 

そして周囲の目をできない言い訳にするのもそうです。

いくら言葉巧みに自己説得して自分を誤魔化そうとしても、

あなたの潜在意識には誤魔化しなんて一切効きません。

つまり自分にはウソを付けないのが人間なのです。

 

これは僕もずっと経験してきました。

本当はもっと自由に生きたいという思いがあり、

けど自由なんてあまりにも抽象的過ぎるし、

具体的にどう自由になればいいか分からなかったので、

最初から無理だと諦めてせめて楽な仕事はないか?

そうして自分を誤魔化して人生を生きてきました。

 

一度しかない人生なのに、

命と言う時間を持て余すように生きてました。

まさしく人生の無駄遣いだったと今では反省してます。

けどそんな僕も今は好きなことで独立しています。

では何が人生を変えることができたのかと言うと、

 

結局のところ自分にウソをつくのをやめたんですね。

 

たった一度きりしかない人生だからこそ、

本当はどうなりたいと思っているのか?

そこのところにもう一度目を向けてみて、

その上でどうすればそれを実現させられるのか?

当然、すぐには答えは出なかったので、

ずっと自分に問い続けていったのです。

 

人間とは空白を嫌う原則があります。

これを心理学では「空白の法則」と言ったりします。

潜在意識は分からないという状態を嫌う性質があります。

分からない状態とは把握できていない状態なので、

それは身の危険に繋がると判断するのです。

 

実際のところ学生の頃から仲の良い友達と、

全く知らない年齢も性別も性格も掛け離れた相手と、

どっちが安心できるかといったら仲の良い友達ですよね?

それは相手のことが手に取るように分かるからです。

趣味や考えや行動など状況に応じてどうするのか、

仲の良い友達の方が誰だって簡単に分かります。

そこであなたに尋ねたいと思います。

 

  • 本当に今の仕事を続けて心から納得できますか?
  • あるいは今考えてることは本当に納得できますか?
  • どこか妥協の選択をしている部分はありませんか?
  • 本当のところではどうなりたいと思ってますか?
  • 本当にそれを実現することは困難なのでしょうか?

 

僕は自分の経験から、

本当はどうなりたいかに素直にならなければ、

それを実現することは非常に困難だと思いました。

なぜなら心の中で矛盾を抱えながらやるからです。

それはアクセルとブレーキを同時に踏むようなもので、

非常に前に進むことが困難だったりするわけです。

 

たとえば経済的に余裕ができたとしても、

限りなく時間がなくて幸せを感じることができないとか、

家族関係が破綻してるとか、孤独過ぎて寂しいとか、

どこかアンバランスな状態になってしまうんですね。

 

一度しかない人生なのに、

そんな生き方で本当に満足できるでしょうか。

もっとあなたに相応しい生き方に素直になってみませんか?

結局のところ本当はどうなりたいかに素直になった方が、

そっちの方が遥かに実現しやすかったりするのです。

 

 

PS.

コーチングと量子力学セミナーに向けて大阪に向かってます。

コーチングでは自分が潜在的に何を求めているのか?

そんな無意識の領域にアクセスして引き出してもらいました。

お陰で何だかスッキリした気持ちで今を過ごしています。

より本質的に望んでるものに向けて行動していくので、

抵抗なくスムーズに実現できそうでこれからが楽しみです。