今の生活に満足できない

 

毎日好きでもない仕事をこなし、

30代、40代、50代と自分を犠牲にし、

定年まで何の味気もない日々を送る・・・

 

自分の将来、このままでいいんだろうか・・・

 

今の生活に満足できないと、

将来に漠然とした不安を抱いてしまいますよね。

実際に多くの人は今の生活に満足できてません。

そこで面白い記事を見つけたんですが、

 

【内閣府調査】「今の生活に満足している」国民74.7% 2年連続で過去最高 → ネット

「政府による情報操作」「満足してると言えばしてる…のかな?」

引用元:https://snjpn.net/archives/64315

 

これは内閣府による世論調査らしく、

まあまあ満足している人が62.5%で、

満足している人が12.2%なんだそうです。

で、合計で74.7%なんだそうです。

 

けど、この数字の信ぴょう性は低くて、

実際は今の生活に満足できない人が多いです。

あなたもこの数字はおかしいと思いませんか?

そもそも生活に満足できない理由はシンプルで、

 

お金が満足に得られないからです。

 

会社の給料に満足してる人なんて少ないです。

そもそもお金が満足できるくらい手に入れば、

そこそこには満足することができますよね?

 

ではなぜ満足に得られないのかというのが、

今回お伝えしていくテーマになります。

 

今回の内容を読んで頂くことで、

無意識に根付いたお金の価値観に気付き、

それによって現状を抜け出す方法が分かります。

 

苦労した100万貯めたお金

 

僕の友人の1人で、

コツコツと貯金ができる人間がいます。

 

彼は毎月給料日になると、

ガソリン代、レジャー費、日用雑貨代、貯蓄など、

1ヶ月の生活費用を袋分けにしていていました。

 

お金を上手くやりくりするには、

それぞれの用途に袋分けをすると良いと言うのは、

一般的にもよく言われていることでもあります。

 

それを実行し続けること自体は、

僕も素晴らしいことだと思っています。

 

ただ一生懸命に計画的にお金をやりくりして、

毎月一定額をしっかりと貯金していったとしても、

何かの拍子に貯金が減ることはよくあります。

 

例えば田舎に住んでいれば車は必要な場合があり、

車を購入するならまとまったお金も必要になります。

他には車検代や税金などの掛かるお金もあります。

 

それ以外に病気や怪我をすれば医療費が掛かるし、

家族の誰かが不慮の事故に遭ってしまうと、

それに掛かるお金だって出てくることでしょう。

 

もっと身近に言えば遊びの誘いがそうです。

友人や会社の同僚から飲みの誘いがあれば、

積み重なれば貯金を切り崩さないといけません。

 

季節が変われば服や冷暖房などにお金が掛かるし、

趣味があればどうしても欲しい物が出てきます。

完ぺきに計画通りにすることは難しいものです。

 

それだけじゃなく会社の給料だって、

残業がなくなったりすれば収入は減ってしまうし、

もし辞めたとなれば再就職まで不安定な状態だし、

以前のような賃金で働けるかは分かりません。

 

だけどそんな中でも一生懸命にやりくりして、

もしもに備えて貯金をすることが大事と言いますよね。

お金の苦労を知るからこそ無駄遣いしてはいけないと、

そこでお金の価値を感じるわけですよね。

 

一生懸命に働いて稼いだお金だからこそ、

お金の有難みを感じるというわけです。

 

 

いきなり臨時収入として入ったお金

 

では一方で臨時収入が入った場合、

例えばパチンコで大勝ちをした時とか、

宝くじで高額当選した場合はいかがでしょう。

いわゆるあぶく銭なんて言われるお金です。

 

僕達は仮に100万の臨時収入を得たら、

どのように使うかと言うと、

 

  • 半分は欲しい物に使って、後は貯金をする
  • ローンや支払いに使って残りは、貯金する
  • 欲しい物を買うための頭金にして、残りは貯金する

 

このようにお金に対して、

割とフランクに使ってしまう傾向があります。

多少は貯金するけど大概は使うことを考えます。

 

また半分貯金をしたとしても、

他に欲しい物があれば使ってしまいます。

時間差はあっても結局は使う方へといきます。

 

このようにラクして手に入れたお金と言うのは、

お金に対して価値を感じないものなので、

割と使ってしまう傾向にあります。

 

ここまでの話を聞くと、

コツコツ真面目に働いて貯金することは、

大切なことだと感じますよね。

 

けど本当に大切なのは、

ここからなんです。

 

 

お金とはきれいに流していかないといけない

 

当然ですが、お金が出ていくことに怖れを感じるのは、

一生懸命に働いてコツコツ貯金をしたお金です。

自分が汗水垂らして手に入れたお金だから当然ですね。

 

例えば5年掛けて100万を貯金をすれば、

その100万には達成感や愛着という感情が芽生えます。

なぜなら自分の時間を切り売りして理不尽にも耐えながら、

一生懸命に働いてようやく作った100万だからです。

 

けど事実として100万というお金は、

造幣局が発行した単なる紙切れに過ぎないのです。

つまり紙切れに感情移入しているということです。

 

この感情移入をしてしまうことによって、

お金を貯めることに必要以上に躍起になり、

我慢の人生を送ってしまうわけなんですね。

それが今の生活に満足できない理由なのです。

 

なぜなら、いつの間にかお金が人生の目的になってるからです。

 

なのでお金が減ることへの怖れを抱き、

思ったように貯金ができないと自己評価を下げるのです。

そしてお金を増やすための自己投資に怖れや迷いを抱き、

やらない理由を考えては自分を正当化してしまうのです。

 

それでは今の生活に満足できないままなんですね。

お金を貯めることばかりに意識が向いてしまい、

お金を増やすための使い方に意識が回らないのです。

 

なのでお金に感情移入をしてしまうと、

今の生活に満足できない状態になってしまいます。

 

まずここに気付くことがかなり重要です。

そして世の中のほとんどの人は気付いてません。

お金の本質なんて日本の教育では学べないからです。

 

なのでお金に感情移入したり、

持っているお金に思い入れしてしまうのは危険なんです。

 

なぜならお金って実は束縛されることを嫌います。

一ヵ所に留めておくことって実は非常に困難なことなんです。

けど世の中のほとんどの人は留めておこうとしてしまいます。

しかし、何かの拍子でお金を失っていったりしてます。

 

そうなると大切になるのが、

お金をいかにきれいに流していけるか?

という考え方に変えることが重要なんですね。

 

その答えとして明確なのが自己投資になります。

勉強をするためにお金を使い、

それによってお金を稼ぐスキルを身に付けるわけです。

 

それを繰り返していくことで、

お金をきれいに流していく仕組みができてきます。

この流れを作ればどんどんお金は増えるんですね。

 

お金とは貯めることで増えるのではありません。

きれいに流すことで流れが大きくなって増えるのです。

なのでお金とは使い方が一番重要だと言われています。

 

今回は、今の生活に満足できない理由ということで、

実はコツコツ貯めていくことは一見すると正しく見えて、

本質としては逆効果なのがお分かりでしょうか。

 

今の生活に心から満足する現実を手に入れるには、

お金をきれいに流すという意識が大切であり、

そのために自己投資をするお金の使い方により、

どんどんお金が増える流れができていきます。