あなたは貯金がいくらありますか?

働いても生活するだけでギリギリではないでしょうか。

実は以下のような記事が目にとまりました。

 

男性一人暮らしの4人に1人は貯金がない!どうする?

https://allabout.co.jp/gm/gc/471198/

 

内容は、厚生労働省が平成28年度の国民生活基礎調査です。

記事は主に独身男性の平均貯蓄をクローズアップしています。

更にその男性の平均貯蓄は747万円で女性は794万円。

そして夫婦のみ世帯が1346万円、ファミリー世帯が925万円。

この数字を見て本当にそうなのかと目を疑わないでしょうか。

 

実際のところは、それよりも圧倒的に少ないです。

 

そもそも資産1億円以上の富裕層や、資産5億円以上の超富裕層、

他には資産5000万円以上の準富裕層までもカウントされています。

それに加えて年収3000~5000万円のアッパーマス層や、

年収3000万円以下のマス層が後を連ねていて、

このような人達が平均値をグッと底上げしているだけなのです。

 

厚生労働省はあくまで国全体の平均で見ます。

国の施策も国という枠で行われているので一目瞭然です。

そんな視点で計測しているのでこの記事の次の項目で、

男性一人暮らしの貯蓄額は二極化しているそうですが、

実際のところは「貯蓄なし」がほとんどではないでしょうか。

 

僕は独立するまでサラリーマンとして働いてましたが、

貯金が100万も貯まったことなんてありませんでした。

50万貯まってもローンの返済に当ててすぐ消えてました。

それに一人暮らしよりファミリー世帯の方が貯蓄が多いのも変です。

ファミリーだと子供の養育費やら家族の衣食住などの生活費など、

ありとあらゆるところで人数分だけの支出が掛かってくるはずです。

夫と妻の労働収入では何とかギリギリなのが一般的です。

 

その中で貯蓄が500万円なんてどれだけいるんでしょうか。

少なくとも僕はそんな人は見たこともありません。

役職がある40代50代でも実際はそんなに高給取りではありません。

たまたま給料明細を知った時は唖然とした人も多いのではないでしょうか。

若手の初任給とそんなに変わらない額に愕然とした人もいるはずです。

 

僕も新卒入社で30年働いてきた人が、

僕の貰っている給料とわずか2~3万円だったのを聞いて、

ある意味ぼったくりな会社だなって思ったことがありました。

 

結局は、労働だけではいつまで経っても生活は楽にならないのです。

 

先程も言ったように国は国という枠で見ます。

個人を見てはいないので施策も個人の潤いには程遠いです。

個人の幸せは個人で掴んでいかなければ誰も手を差し伸べてはくれません。

 

だけど今の時代はインフラが整ってネット環境が充実しています。

人の集まる場所には自然とお金もよく動くのも事実です。

今ではAmasonや楽天で物を買う経験をしていない人の方が稀です。

本なんかはKindleというアプリをダウンロードして、

電子書籍を読む人が増えています。

僕もKindleで電子書籍を購入してカフェで読んだりします。

 

音楽もダウンロードするのは当たり前ですし、

映画だって購入どころかレンタルすることだってできます。

YouTubeムービーで300円からレンタルすることができます。

このようにネット上で何でも手に入る時代へとなりました。

それだけネットに人が集まっている証拠なのです。

そしてこの動きはこれからどんどん大きくなっていくでしょう。

 

そこにたった1つだけブログを開設して、

そのブログに報酬が発生する仕組みを組み込むだけで、

サラリーマンの平均年収をわずかな労働時間で実現できたりします。

実際に僕のブログの1つは1ヶ月に4記事しか投稿していませんが、

そのブログから入る収入は25~30万円の間で得ています。

1記事に掛かる時間はせいぜい2時間くらいでしょうか。

 

つまり4×2=8でサラリーマンの1日の労働だけで、

サラリーマンの月にもらう給料分を手にしているのです。

これこそが絵に描いたようなネット上の自動販売機ではないでしょうか。

けどこんなのはネットビジネスなら誰もが築ける世界なのです。

 

もし今貰っている給料と同じ分だけ他に収入があるとしたら、

あなたなら今の仕事を続けているでしょうか。

僕だってら仕事を辞めてブログをもうひとつ作って自由を目指します。

実際にそう思って3年前に独立しましたが現実となりました。

今では月収200万円を超えるまでになりました。

 

何も特別なことなんてやってなくて、

ブログに記事を投稿するというシンプルな行動をし続けただけです。

ブログに記事が溜まるとアクセスが増えるので自然と収入も上がるのです。

どうせなら、やることが積み重なって結果に繋がる方が良くありませんか?

毎月同じ給料しか貰えないのが当たり前なんかじゃないんです。

自分の収入は自分で決められるという真実に気付きましょう。

そして本当はどうなりたいのかという自分の本音に素直になりましょう。

 

 

PS.

今日は、夜叉うどんという結構な唐さのうどんを食べました。

額から汗を流しながら食べてたので、

口を拭くためのナプキンを大量に使って山になってました。