何をやっても上手くいかない・・・

それどころかどんどん深みにハマっていく・・・

人生、スランプになる時期ってありますね。

 

例えば仕事だとひとつのことがきっかけとなって、

芋ずる式に他のことまで上手くいかなくなったり、

そんな危険を予測して普段より注意しているのに、

不思議と上手くいかないことが続いてしまったり・・・

まるで見えない力で引っ張られてるかのように、

自分の力ではコントロールできなくなります。

 

僕も製造業の会社で働いていた頃、

何をやっても上手くいかない時期がありました。

一度の失敗を引き金にどんどん深みにハマってしまい、

いつもより厳重にチェックしていたにも関わらず、

失敗を繰り返して落ち込んだことがありました。

 

最近では、趣味でスノーボードをしてますが、

今までできてたことが急にできなくなってしまい、

そこから他のことまでできなくなることがあります。

何がきっかけでなるのか本当に分からないのです。

 

けどこうした時期を抜け出すことは難しいことではなく、

この時期における正しい理解と抜け出し方を知ることで、

あなたが挫折しそうな時も乗り越えていけるようになります。

そんな人生を上手くいかせる乗り越え方をお伝えします。

 

何をやっても上手くいかなくなる原因

 

今まで当たり前にできてたことが、

ひとつのことがきっかけで急にできなくなってしまう・・・

そうなるとスランプへの入口に差し掛かってしまいます。

 

そして抜け出すまで暗いトンネルの中にいるような感じで、

ただただ不安と葛藤の日々を送る人も多いと思います。

僕はスノーボードをやってて感じたことですが、

自分のイメージしてたことと現実との間に、

 

ギャップができてしまったことが原因だと感じました。

 

というのも今までできたことって、

その成功のイメージのままやろうとします。

実際の現実は変化してててもそれに気付かず、

行動すると今までと同じ結果が得られないので困惑し、

更に失敗を繰り返して頭が混乱してしまうのです。

これが何をやっても上手くいかない時期に起こります。

 

こうした心理は技術の習得したばかりの時期に起こります。

技術を習得したばかりの時期は技術そのものを覚えたばかりで、

状況に合わせて柔軟に対応する術を身につけてはいません。

なので1つのパターンでは上手くやることができても、

類似した別のパターンになると途端にできなくなるのです。

 

何をやっても上手くいかない時期というのは、

なるべくしてなっているとも言えるのです。

そしてこの時期を乗り越えることによって一皮剥け、

どんな状況でも柔軟に対処できるよう成長します。

 

なので何をやっても上手くいかない時期というのは、

決して焦る必要もなければ、ずっと続くものでもありません。

ただ当事者の立場になると分かってても混乱するものです。

焦りが焦りを読んで余計に深みにハマってしまうことが多いです。

頭では分かっててもなかなか対応できなかいものだからです。

ではどうやって乗り越えていけばいいのでしょう。

 

乗り越え方は非常にシンプル

 

こうした上手くいかない時期は、

なるべく早く抜け出して次に進みたいものですね。

いつまでもこの状態で足踏みなんて嫌なものです。

どころかこのままダメになってしまうんじゃなか?

なんて不安に感じて自分に自信すら失いそうですね。

けど乗り越え方というのは非常にシンプルなんです。

 

それは基礎を繰り返し行っていくこと。

 

これが最も早く抜け出すためのコツです。

これまでやってきたことが急にできなくなったなら、

一度基礎に戻ってもう一度積み上げていくことです。

そしてこれでもかというくらい繰り返すことです。

 

そうしていくと次のタイミングが分かってきます。

ちょっと次のことを試してみようかなと思った時、

少しずつ段階を踏んで進んでいけばいいのです。

 

すると今まで1つのパターンしか対応できなかったのが、

柔軟に対応できるようになって成長することができます。

そうなるとどんな状況でもパフォーマンスを発揮でき、

しっかりと自分の力として定着することができます。

 

一見すると面倒な手順を踏んでそうに思えますが、

結局は地に足をつけた行動をした方が、

かえって早くスランプから脱け出せるのです。

焦っていろんなことをするので逆に深みにハマるのです。

 

つまり何をやっても上手くいかない時期と言うのは、

今までできたことが急にできなくなってしまうことで、

自分のレベルが落ちたと勘違いする人が多いですが、

実は技術をより落とし込むための時期でもあるんですね。

 

それを知らない人はそのまま挫折してしまうのです。

あともう一歩で本当の意味で定着するというのに、

この時期の意味を知らないだけに諦めてしまうのです。

これって本当に勿体ないことなのです。

 

ネットビジネスも挫折する人が多いですが、

結局、上手くいかない時期の意味を知らないので、

途中で投げ出して何も身につかないままになるのです。

けど基本に立ち戻って組み立てていくことで、

実は思ってるより簡単に抜け出して、

更に次の成長の取っ掛かりにもなっていくのです。

 

成長とはその前段階で悩みの時期がある

 

人はなぜ成長するのか分かりますか?

それは目の前で問題が起こっているからです。

その問題を解決したくて乗り越えようとするのです。

何をやっても上手くいかない時期はそういうことです。

上手くいかないという問題を解決することで、

同時に人として成長することになります。

 

成長とはその前段階で悩みの時期があるのです。

 

そもそも人は問題と感じなければ、

いつまでも現状のまま生きようとします。

問題と感じるからこそ解決したいと思うようになり、

そして問題を乗り越えて成長していけるのです。

 

何をやっても上手くいかない時期を抜け出すのに、

特別な方法や抜け道なんてものはありません。

基礎に立ち返って淡々と繰り返していくこと。

その方が後になって想像以上の力を得られるのです。