アフィリエイト マーケティングリサーチ

 

インターネットを使ったビジネスにおいて、

マーケティングの考え方は必要不可欠です。

どころかビジネス全般的に必要なものです。

 

アフィリエイトで稼ぐ方法には、

主に以下の2つに大別されます。

 

  1. 課金型広告で稼ぐ方法
  2. 成果報酬型広告で稼ぐ方法

 

課金型広告とはクリックされると10円のような、

クリックしてもらうだけで報酬が入る広告のことです。

 

主にGoogleが提供しているアドセンスが一般的で、

特にネットビジネス初心者に向いてる手法に多く、

アドセンスである程度の実績を積んでから、

情報発信に切り替えるのが一般的に多いです。

 

成果報酬型広告とは広告をクリックしてもらい、

その先の販売ページで商品を購入してもらうことで、

報酬が発生するという仕組みのことです。

 

そして成果報酬型広告には、

更に以下の2つに大別されます。

 

  1. 物販系アフィリエイト
  2. 情報系アフィリエイト

 

物販系とは、化粧品やクレジットカードなど、

主に目に見える商品を扱うことを言います。

最近はプロバイダ契約など実際の物だけじゃなく、

サービス系の案件もこの物販系に入ります。

 

情報系とは、恋愛や稼ぐ方法など、

悩みを解決する方法を売ることを言います。

知識を売るという意味で情報系ということですね。

 

さて、

どの方法でアフィリエイトをしようと、

マーケティングリサーチを理解しておくことで、

軸が整ったビジネスを展開することができます。

 

それによって得られる恩恵というのは、

長く安定して稼ぎ続けられるのもありますが、

情報を整理することで研ぎ澄まされた情報発信ができ、

自分の信念や価値観などの自分への理解を通して、

人間的な成長にも繋がっているのです。

 

なので心から納得できる文章を書くことができ、

人間としての自信も備えることもできます。

そうなると恋愛や他の新しいことへの挑戦など、

成功できる前提で考えられるようになるんですね。

 

今回は、そんなマーケティングリサーチについて、

全体像をお伝えして理解を深めていけたらと思います。

アドセンスのような課金型広告のアフィリエイトでも、

長く安定した資産ブログにすることができますので、

ぜひ、お読み頂ければと思います。

 

 

マーケティングリサーチとは、

 

ネットでマーケティングリサーチを調べると、

Wikipediaでは以下のように定義されてます。

 

企業などの組織が行うあらゆる活動のうち、「顧客が真に求める商品やサービスを作り、その情報を届け、顧客がその価値を効果的に得られるようにする」ための概念である。

参考元:Wikipedia

 

つまり、悩みを解決したいと思ってる人に、

適切な方法を紹介してあげることですね。

アフィリエイトも適当に商品を紹介したところで、

当然ながら売れることはまずありません。

 

例えばアドセンスのような課金型広告だって、

読者は悩みや得たい情報があるから検索します。

そこであなたが提供する情報に価値があると感じて、

ブログに貼ってる広告をクリックしてくれるのです。

 

なのでどんなビジネスにおいても、

このマーケティングリサーチは欠かせません。

では具体的にはどんなリサーチをするのか?

と言うと、以下の4つになります。

 

  1. 売れる商品を調べる
  2. 売れる市場を調べる
  3. 競合を調べる
  4. 売れる時期を調べる

 

リサーチとはこの4つを調べることです。

それではそれぞれ説明していきます。

 

1.売れる商品を調べる

 

その市場では実際にどんな商品が売れてるのか?

市場に出回っている商品をリサーチしていきます。

売れてる商品であればあるほど悩みに合致しており、

市場全体の悩みの傾向も知ることができます。

 

2.売れる市場を調べる

 

アフィリエイト業界では市場規模は、

2017年で2000億以上と言われてます。

また2020年には3500億に拡大するとも言われ、

市場としては将来性が非常に高いことが分かります。

 

このように市場を調べるとは、

市場そのものの規模や将来性について調べます。

 

3.競合を調べる

 

どんなに市場が大きく将来性もあり、

売れてる商品から悩みの詳細を掴めたとしても、

競合他社が強ければ当然太刀打ちできません。

 

特に僕達のような個人でビジネスをしてる場合、

大手企業がひしめき合っているような市場では、

どんなに頑張っても利益は上げられないでしょう。

 

4.売れる時期を調べる

 

これは時代の流れに沿っているかどうかです。

言い換えるとブームに乗るということです。

今の時代はネット普及率がどんどん増えてます。

そして今後ネットが廃れるということはありません。

 

時代の波に乗ったビジネスを展開することで、

効率の良いビジネスにすることができます。

一流のマーケケッターはブームも操作しますが、

僕達個人はそんなこと考える必要は全くなくて、

時代の波に乗った方が断然成長が早いです。

 

 

リサーチに必要な3つの要素

 

先程はマーケティングリサーチとは、

何を調べるのかについてお伝えしました。

 

今度は実際にリサーチしていく時に、

どのようなところを見ていけばいいのか?

についてお伝えしていきたいと思います。

リサーチしていく為の見るべきポイントは、

 

  1. マーケットリサーチ
  2. ライバルリサーチ
  3. ニーズリサーチ

 

この3つを見ていきます。

先程の4つの項目で大まかに定めて、

そこから詳細にリサーチするイメージですね。

それではそれぞれ説明していきます。

 

1.マーケットリサーチ

 

これはマーケットなので、

市場におけるリサーチのことです。

どんな悩みか、あるいは深さはどのくらいか、

その市場の競合はどんなタイプでどれくらいか、

政府が関わっているか、政府から助成金があるか、

客の多さ、男女比、年齢などのリサーチです。

 

2.ライバルリサーチ

 

これは競合の強さをリサーチします。

アフィリエイトならサイトのコンテンツの量や質、

大手の割合や、個人でも法人が多いか少ないかです。

 

よりミクロな視点でアフィリエイトで言うと、

記事を書く際にはキーワード選定をしますが、

まず上位表示したいキーワードで実際に検索して、

結果に出たサイトのタイトルのキーワード率、

コンテンツボリューム、無料ブログの存在、

大手がどのくらい表示されているかを調べます。

 

3.ニーズリサーチ

 

ニーズリサーチとはマーケットリサーチの、

より詳細について調べるイメージです。

例えばその市場でどんな悩みを持つ人が多いか、

それが分かると必然的に売れてる商品も見えてきます。

 

言い換えると売れてる商品ほど、

満たしたい欲求や欲望が強い証拠で、

このようにニーズがピンポイントで分かれば、

求める人と商品を上手くジョイントできます。

 

 

リサーチができるようになることの4つのメリット

 

マーケティングリサーチについて、

全体像をお伝えしてきました。

 

このように概要を理解しておくだけでも、

今後アフィリエイトをする際に役立ちます。

 

例えば記事を書くにしたって、

ニーズに沿った記事を書くことができれば、

Googleが求める価値ある情報に沿うことができ、

ブログの滞在時間やPVを伸ばすことができるので、

結果として長く安定して稼ぎ続けることができます。

 

そんなマーケティングリサーチですが、

今後、身に付けていく過程において、

主に以下の4つのメリットがあります。

 

  1. 読者のニーズに沿った提供ができる
  2. リサーチが感覚的に分かるようになる
  3. 他分野に参入しても応用ができる
  4. 勘が研ぎ澄まされて直感や閃きが生まれやすい

 

リサーチって一見すると、

難しく感じてしまうかもしれません。

けどそれはただ知らなかったからであり、

人は知らないものは余計に難しく感じるものです。

 

けどあなたは、

今回の内容で全体像を理解することができました。

 

今回の内容を意識するだけでも、

何も知らずにアフィリエイトするよりは、

半年後、1年後には大きさ差となるはずです。

 

まずは知識として知っておくだけでもいいと思います。

そしてビジネスをやっていく以上は大切な考えなので、

特に情報発信に切り替えた際には役立つでしょう。