アフィリエイトの未来と魅力

アフィリエイトは後発組は稼げない・・・

このような情報が出回っていたりします。

確かに他のビジネスと比べて圧倒的に参入障壁が低く、

多くの人が検索上位表示を狙っていけば競合性が上がるので、

今さら感からやることをためらう気持ちもあるでしょう。

 

けどいつの時代だって後発組は稼げないと言われてました。

 

僕が始めた2014年だってそうだったし、

それ以前だって毎年のように叫ばれてきました。

けどそれとは関係なく稼いでいる人が後を絶ちません。

ということは関係ないということが分かります。

 

またそうした稼げる人達には、

何か特別な能力や知識や才能があるんじゃないか・・・

こんなことも極自然と頭に浮かんでくることもあります。

僕も挑戦しようとしているアフィリエイトのジャンルで、

結果を出している人を見てしまうと感じることがあります。

 

「この人には何かアドバンテージがあるんじゃないか?」

「最初から何か持ってるから結果が出せるんじゃないか?」

 

けど実際には全く知識ゼロのゼロベースからやってたりするんですね。

驚いたことに数百万レベルで稼ぎ続けている人のほとんどが、

 

「教えてくれる人が周りにいなかった・・・」

「だから一人で黙々とやっていきた・・・」

 

なんて言ってたりするんです。

僕も月収200万達成するまでずっと一人でした。

近くに教えてくれる人なんてどこにもいなかったんですね。

そして今でもずっと一人で勉強して新たな仕組みを構築したり、

今までの知識や経験を生かして横展開で収益を伸ばしたりしてます。

 

反対に教えてくれる人が近くにいるという恵まれた環境でも、

やる気のない人は全く結果を出せずに過ごしています。

自分で考えず、言われたことだけをやるようなタイプですね。

そうした自分自身も踏まえて現実を見てみると、

 

自分が本気でやり続ける意思があるかどうか?

 

たったこれだけになっていきます。

そもそもアフィリエイトとは立派なビジネスです。

パチンコや競馬のようにギャンブルとは全く違うので、

 

向き合い続ければ嫌でも結果は出せるんですね。

 

仮に月に数百円だったとしても、

それはアクションを起こしたらから得た結果であり、

それを継続すれば数千円になって数万円になっていきます。

アフィリエイトほど積み重ねが報われるものはありません。

今後もインターネットという存在がなくなることもありません。

 

なぜなら、時代は常に進化し続けているからです。

時代が逆行しない限りはインターネットは存在し続けます。

社会のありとあらゆるシステムになくてはならないからです。

もしインターネットがなくなれば社会は機能できません。

それくらい絶対的に必要なものなのです。

 

総務省によると2016年の普及率は1億86万人だそうです。

因みに2015年の普及率は1億46万人だったそうです。

世界的に見ても中国とアメリカに次ぐ世界第3位の普及率です。

引用:総務省|平成29年版 情報通信白書|インターネットの普及状況

引用:インターネット利用者数による国順リスト – Wikipedia

 

つまり年々インターネットを利用してる人が増えてるのです。

その上、日本はネット環境のインフラが整っている国です。

ある国ではネットが3日間使えなくなることもざらにあるそうです。

 

将来的に見てもアフィリエイトがなくなることはないのです。

 

こんなにたくさんの人が訪れるネットの世界で、

極僅かな人に振り向いてくれるだけで経済的に豊かになれます。

例えば1億稼ごうと思えば0.01%程度あれば十分です。

日本の普及率はどんどん上がってるのでもっと数字は下がります。

10年前と比べてみても圧倒的にネットに訪れる人は多いです。

 

たった一度きりの人生ですからね。

やらないよりやった方が断然人生は変わります。

それに他に効率的な手段なんて考えられるでしょうか。

 

最初は副業から副収入を得るというスタイルでやっていき、

少しずつ収益が伸びていけばやがて独立も夢ではありません。

本当の意味で自立ができると自分で稼ぐ力を持つことです。

自分の人生を自由に生きれるってワクワクしませんか?

そんな現実を自分の手で創れるとしたらあなたはどうしますか?

今の時代はどの時代よりもチャンスに恵まれていると思います。