人の幸せを邪魔する人

 

新しいことに挑戦しようとすると、

必ずと言っていいほど邪魔な存在が現れます。

それを「ドリームキラー」と言いますが、

 

一番最初の最も厄介な壁でもあるんですね。

 

実は僕はこのことを分かっていて、

ネットビジネスに挑戦した時は環境を整えました。

一人暮らしをして会社には誰にも一切言わず、

ただただ部屋で黙々と作業をしてました。

 

一番の問題は邪魔してくる存在に、

そして人の幸せを邪魔するような人達に、

 

あなたが流されてしまうことなのです。

 

新しいことって不安にもなりやすいです。

そこで説得されて元の生活へと引っ張り戻されるのです。

その場所に居ても決して幸せになれないのに・・・

 

今回の内容を呼んで頂くことで、

人の幸せを邪魔する人の避け方を知ることができ、

成功してる人と同じように対処することができます。

 

人の幸せを邪魔する人達の正体

 

僕はネットビジネスを始めた時もそうでしたが、

独立する時も周囲の誰にも相談しなかったし、

辞めることも辞めた後も誰にも言いませんでした。

 

所詮他人に言ってもムダだからです。

そもそもが誰も知らない道に進んでいくんですから、

周囲の人間に理解なんて難しいわけです。

 

ネットビジネスなんて知ってる人なんて少ないし、

独立なんて会社の人間が知ってる領域ではありません。

知らない人間に相談したところで意味ないんです。

 

その代わり、

このような人達には決まった口癖があり、

相談でもしようものなら必ず口を揃えて言ってきます。

それはどんな口癖かと言うと、

 

「成功できる人なんて一握りだよ」

「もし失敗したらどうするの?」

「もっと入念な準備が必要なんじゃないか?」

「波風立てずに生きるのが一番利口だよ」

「今の環境で頑張っていけばいいんだよ」

「正社員で生きていった方が安定してるぞ?」

「今の安定を手放すなんて勿体ないぞ」

「一生懸命に与えられた仕事をやればいいんだよ」

「俺らみたいな普通の人間には無理なんだよ」

「夢なんてみてないでもっと現実を見ろよ!」

「成功なんて特別な才能や能力がある人間だけだ」

「保障がないのにそんなことやってどうするの?」

 

このようなことを言ってきます。

僕はこのことを予め分かっていました。

なので一人暮らしをして周囲には言いませんでした。

 

完全に誰も介入されない環境を作ってから、

ネットビジネスに取り組みました。

 

あなたも既にお気付きかもしれmせんが、

人の幸せを邪魔する人達というのは一体誰なのか?

それは以下のような人達です。

 

  • 兄弟
  • 祖父母
  • 親戚
  • 友人
  • 知人
  • 恋人
  • 教師
  • 上司
  • 先輩
  • 同僚
  • 部下

 

つまり自分の周りの全ての存在が該当します。

僕達の身近にいる人ほど人の幸せを邪魔してきます。

 

だからと言って敵と思う必要もないんですね。

そもそも人間には安心・安全の欲求があります。

 

それは自分自身に対してもそうですが、

他人に対しても同じような心理が働きます。

 

例えばあなたがネットビジネスで成功すれば、

今までほぼ同じ給料で話も通じていたのに、

急に生活環境や所有する物が良くなったりして、

それを見て妬ましく感じるのが嫌とかです。

 

だからこそ変わってほしくないんですね。

 

どんなにあなたのためを思って言う言葉も、

人間心理を見通せば結局は自分のためなんです。

 

そこで顕著なのが「嫁ブロック」です。

旦那が独立に挑戦したいと言ったら、

毎月安定して入ってくる給料を失うのが怖くて、

 

「生活費はどうするの?」

「子供の学費はどうするの?」

 

など、何としても阻止してくるわけです。

確かに今ある安定を失うことは怖いことではあります。

けど相手の気持ちを汲む姿勢はないんですね。

つまり自分を守りたいのが本質なわけです。

 

もしここで相手の気持ちを優先するなら、

やりたいことに背中を押してくれるはずです。

 

 

君には無理だよと言われるほどその先に進むべき

 

僕は自由になりたいという思いから、

あえて孤独になるということを決めました。

その方がネットビジネスに集中できるからです。

 

けどもし僕が親兄弟や友人知人に、

これからネットビジネスに挑戦するなんて言えば、

おそらく無理だとバカにされてたかもしれません。

 

もしくは表面上は応援する姿勢を見せても、

内心では失敗してほしいという思いがあるかです。

いずれにもしても良い顔はしなかったでしょう。

 

けど邪魔しそうだと思った人達との関わりをやめ、

一度完全な孤独な状態になったことで、

1年少々で嫌いな仕事を辞めて独立することができ、

 

そこから1年少々で月収100万以上になれました。

 

なんでもやってみるものだなって思いました。

結果的に今でも付き合いのある人達は、

今の自分のステージに見合う人達だけになりました。

 

それに結果さえ出してしまえば、

過去に関わっていた人達も認めざるを得なくなり、

何も口出しするようなことはなくなるんですね。

 

結果が出るまでは誰にも言わないことなんです。

 

僕もパソコンの扱いなんて、

当然ながらプログラミングやデザインの知識はないし、

どころかエクセルやワードやパワーポイントなどの、

パソコンの基礎的なことすらも知りませんでした。

 

それに文章を書くことなんて、

小学校の卒業文集を書いたことくらいです。

400文字の作文用紙2~3枚程度でしょうか。

それでも副業で会社の給料くらいは1年で稼げます。

 

 

夢をあきらめていたら今の自由はなかった

 

僕は2014年1月にネットビジネスを始めました。

もしあの時に挑戦してなかったら今頃どうなってたか・・・

 

部署をたらい回しにされて辞める寸前だったので、

また他の製造業の会社に派遣社員として入社して、

将来への不安を感じながら人間関係に遠慮しつつ、

無味乾燥な日々を我慢しながら過ごしてたでしょう。

 

今のような広島から東京まで毎月飛行機に乗って、

2泊3日の心理学の勉強に1年間通うこともなければ、

毎年冬にはスノーボードに明け暮れる毎日もできず、

好きな時に起きて、好きな時に寝て、ストレスのない日々、

思いつきでフラッと車を走らせて旅をしてみたりとか、

そんな自由な日々を手に入れられなかったでしょう。

 

けど1人で何も知らない道を進んでいくことは、

ほとんどの人が挫折してしまうことでもあるんですね。

 

僕は確かにネットビジネスの教材を買って、

正しい知識の元に行動を起こしていきましたが、

どんな分野にしろ成功するにはそれだけじゃダメで、

最後まで走り抜けるための知恵が必要なんです。

 

その知恵とは、

僕のメルマガでお伝えしていきます。

これを知るだけでも成功率に大きな差が出ます。

成功してる人は必ず意識してることだからです。

 

人の意見を聞くことって確かに大切です。

ですが人の意見に惑わされて振り回されてしまうなら、

人生という限られた時間を無駄遣いしてしまいます。

 

本当はどうなりたいかという自分の本音に素直になり、

叶えたい理想の夢を少しずつでも実現したいなら、

時には他人の意見に耳を塞ぐことも重要です。