サラリーマンとネットビジネスの違い。

ネットビジネスという世界はどのようなものなのでしょう。

ネットビジネスと聞くと「稼ぐ」イメージがあるので、

稼ぐための方法ばかりに目が向きがちですが、

 

実はビジネスをする思考が重要なのです。

 

これは初心者がビジネスを始める最初の手段として、

アドセンスというアフィリエイトをすることも同じです。

そしてほとんどの人が誤解しているところなのですが、

方法が上手くいかないとか、継続することができないではなく、

実戦の中でビジネスマインドを形成できなかったことで、

アフィリエイトを挫折してしまう人がほとんどです。

テクニック的な問題はほとんどありません。

 

そこでサラリーマンとネットビジネスの違いは何なのか。

それぞれの仕事における特徴をそれぞれに分けてみました。

僕が実際に両方を経験してみて感じたことを紹介します。

この記事を読むことで、あなたがどういう考え方をすべきか、

そしてサラリーマンのままがいかに危険かが分かります。

 

サラリーマンの特徴

 

まずはサラリーマンの特徴を挙げてみました。

 

  1. 目の前のことをこなす
  2. 仕事は会社から与えられるもの
  3. 人生を会社の都合に合わせている
  4. 税金や保険は会社任せ
  5. 仕事とプライベートの区切りがはっきり分かれている
  6. 毎月決まった金額が決まった日に振り込まれる
  7. 自分の時間と労力を会社に提供している
  8. 人間関係のストレスに常に悩まされる
  9. 嫌な業務でも我慢してやらないといけない
  10. 視野が狭くて、思考も単調になりがち

 

ネットビジネスの特徴

 

次にネットビジネスの特徴についてです。

 

  1. 達成したい目標から逆算して、常に考えながら行動する
  2. 仕事は自分で作る
  3. 人生の舵を自分で握っている
  4. 税金や保険は自分で管理するもの
  5. 仕事とプライベートの差が曖昧
  6. 期日は決まってても、収入はコントロールできる
  7. 自分の価値を世の中に提供している
  8. 好きな人とだけ好きなだけ関わっている
  9. 苦手なことは外注を使って任せ、税金は税理士に任せる
  10. 長期目線になり、物事を多角的に見るようになる

 

サラリーマンとネットビジネスの違いから気付いたこと

 

ざっと挙げてみましたがこのような感じです。

僕はサラリーマンとネットビジネスの違いを書いていて、

この2つのある違いに気づきました。

 

それはサラリーマンは受け身で、ネットビジネスは自発的。

 

ということです。

根本的に生き方が違うんですね。

自発的に動いているからこそ普段からネットビジネスのことを考え、

新しいことを閃いたら、気付いたらパソコンの前に座ってたりします。

そして自分が満足するまでひたすら作業してたりします。

こうなるとプライベートと仕事の差がなくなってきます。

 

ハッキリ言って趣味の延長のような感覚です。

 

このような感覚になるとビジネスって楽しくなるんですね。

もちろんこうした状態には、いきなりすぐにはなれません。

最初にも言ったようにビジネス思考に切り替える必要があります。

それまではどうしても苦しい時期と言うのは誰にも訪れます。

 

だけどこれはネットビジネスに限ったことではありません。

スポーツだって最初は新しい知識を取り入れて、

実践してみると意外とできたりして楽しかったりするけど、

ある段階になるとなかなか現状から抜け出せい時期がきます。

そこを淡々とやりぬくかで次のステージに移行できるかどうか、

新しいステージの前に最初の試練みたいなものがあるんです。

 

これはダイエットでも同じ現象が起こります。

最初の段階ではどんどん体重が落ちるので、

成果が出るのでやってることも楽しくて励みになりますが、

ある段階になると急に変化が全くなくなる時期がくるんですね。

それって潜在意識が体を維持しようと踏ん張っているんです。

けどそこを淡々と今までと同じようにメニューをこなしていくと、

やがて成果が出始めて理想の体型へと変化することができるのです。

 

このような内的な変化をパラダイムシフトと呼びます。

 

肉体的、精神的に変化が訪れてステージが変わります。

ではステージが変わるとどのようになるのでしょう。

それは今までやってることが急に軽く感じられようになったり、

今まで苦労してやってたことがウソのように簡単になります。

特に何も考えなくても勝手に成果に結びつくような感覚です。

 

なので人生をもっと自由に楽しいものにしたいと思うなら、

サラリーマンの思考のままでは到底不可能なことなのです。

なぜならサラリーマン思考の延長を行く先には、

いつまで経っても労働をして少ない給料しか貰えないからです。

もっと自由で好きなことをしたいのに、できずに年を取るのです。

これがサラリーマンのままでは危険だと言う意味です。

 

この両者の違いがお分かり頂けたでしょうか。

生き方を変えたいなら今までとは違う行動をしなければいけません。

けど自分の考えだけで動いてもサラリーマン思考のままなので、

結果もなかなか変えられるものではなかったりするんですね。

やはりその道で成功している人に触れる機会を作っていくこと。

それはSNSなりブログなりメルマガなりと、

ネットを使うことで十分に可能な時代へとなっています。

このような視点から見ても今の時代は非常にチャンスなのです。

 

 

PS.

近くのスキー場までドライブして、

そこで売ってたクレープを食べました。

近くと言っても距離にして42キロくらいはあります。

滑る用意などしてなくて完全にドライブ気分でしす。

あまりの甘さに少し残してしまいました。