他人の価値観で生きない

 

あなたは普段、日常を送ってる中で、

どんな情報に触れているでしょうか。

例えば以下のようなものはありませんか?

 

  • SNSでばら撒かれている愚痴や文句
  • 不幸な話題ばかりを放送するニュース
  • 熱愛や不倫を記事にしているゴシップ雑誌
  • 他人の不幸をネタにしているYouTube動画
  • ネガティブしか言わない社内の人間関係
  • 誰が書いたか分からないWEBサイトの記事

 

いかがでしょうか。

そしてこれらの情報に触れ続けていき、

 

あなたの人生は望む方向へ変わりましたか?

 

絶対にそんなことはないはずです。

ということはそれらの情報と言うのは、

あなたにとって不必要なもののはずなんです。

なぜなら、人生が何も変わらないからです。

 

更にもうひとつあってこうした情報は、

他人が自分達の利益を得る為に仕掛けたもので、

あなたのことなど一切考えてない情報だからです。

だから人生が望む方向へ変わるわけがないのです。

 

これでは利益を得たい人達ばかり特をして、

気付かぬうちに他人の価値観に乗せられてしまい、

その価値観のせいで人生を棒に振ってしまいます。

 

今回は、情報の選択についてお伝えします。

自分にとって必要な情報とは何かを理解することで、

二の足を踏んでた現実から抜け出すこともできます。

 

それによって自分の可能性も信じられるようになり、

本当のなりたい自分になるための行動ができます。

それだけ、情報の選択は重要な項目となります。

 

 

あなたの足を引っ張るネガティブな情報を排除せよ!

 

あなたは初めて入学した日を覚えてますか?

あるいは入社の初出勤やサークルの初日など、

とにかく全てにおいて最初の段階がありますね。

 

その最初の日って孤独になることが不安で、

とにかくどこかのグループに入ろうとしたり、

気の合う人がいて安心した経験はありませんか?

 

実は人には「集団帰属性」という心理があり、

集団に溶け込むことで安心を得られるんです。

これは集団に入れてもらえたことによって、

自分を認めてもらえるからなんですね。

 

人には承認欲求というものがあるので、

和の中に入ることでそれを満たすわけです。

 

孤独だと認めてもらない感じがして、

何だか心細かったり不安になったりします。

 

なので職場や学校では、

価値観の合う者同士が集まる傾向が強く、

合わない人とは距離を置くようになります。

 

例えばある業界でトップクラスの人って、

業界を超えてトップクラスの人と関わります。

なぜなら、考えてることや大事にしてること、

価値観レベルで考えが一致するからです。

 

反対に職場で文句ばかり言うおばちゃんは、

同じように文句を言うおばちゃん同士で集まり、

毎日飽きもせず愚痴ばかりこぼします。

 

学校の友達同士のグループだって、

不良っぽい連中は同じ仲間で集まってたし、

ゲームばかりするオタク連中もそうです。

 

ただここで大きな問題があるのです。

それはどこに帰属するかによって、

 

人生そのものが全く変わってしまう・・・

 

ということなのです。

実際、僕にはサラリーマンの友達はいません。

せいぜい高校の同級の友達が数人程度です。

共通の趣味があれば仲間ができますが、

基本的に趣味に関しての付き合いになります。

 

あなたが不満のある現状になる理由は、

周囲に同じような人しかいないからなのです。

 

朝決まった時間に起きて出勤して、

ほぼ変わらない同じ作業を同じ量だけこなし、

夜になったら家に帰って眠る日々・・・

 

こうした生活が習慣になると、

世の中の人間全員が同じだと勘違いします。

 

けど実際はそうではなくて、

人とは違う行動をして人生を少しずつ変えていき、

気が付いたら雲の上に行ってる人達もいます。

 

そうした人達も元はサラリーマンだった人が多く、

そしてその現状を抜け出すべく行動を続けていき、

結果的に生き方そのものも変わっていったのです。

その過程においてどんな変化があったかと言うと、

 

情報の取捨選択をしていた・・・

 

ということなのです。

なぜなら今まで触れている情報とは、

足を引っ張る要因ばかりだからです。

だからどこに帰属するかが重要なんですね。

 

あなたの本来の個性や前向きな考えを、

こうしたネガティブな集団に身を任せ、

そのまま人生を預けてはいけないのです。

そこで意識したいのは以下の内容です。

 

  • 日頃から暗いニュースを見ないこと
  • 愚痴や文句を吐き出す人とは距離を置く
  • ネガティブなオーラのある集団とは関わらない
  • 本当のなりたいものと反対の情報は排除する
  • 既にある集団に無理して入ろうとしない

 

情報の取捨選択をすることは、

脳の神経回路を意図的に変えることになります。

 

脳は見たいものを見ようとする特徴があります。

普段から本当になりたいものに近づけるような、

そんな情報に触れてると自然とフォーカスされ、

最終的には人生そのものが変わるのです。

 

 

運が良い人の運を引き寄せる情報の選択術

 

このようにまず不要な情報は捨てていきます。

これはミニマリストと呼ばれる人達の間では、

「引き算の考え方」として重要視されてます。

 

何かを始めるにはまず何かを差し出すことから。

新しいことを学ぶのに無駄な時間を削らなければ、

学ぶ時間が取れなくて最後まで完了できません。

 

そして不要な情報を徹底して捨てていき、

あなたが本当はどうなりたいのか、

 

自分の本音を実現できそうな情報を入れていきます。

 

つまり、自分が達成したい未来を、

先に実現してる人の情報を積極的に受け取るのです。

 

例えばブログを読んだり、メルマガを読んだり、

本を出版していれば、その本を購入して読んだり、

YouTubeなんかで動画を配信してれば観てみたり、

 

自分から積極的に情報を受け取りにいくのです。

 

この自分から行動する意識って凄く大切です。

僕達は今までテレビやラジオのように、

一方的に送られてくる情報だけを受け取ってました。

 

そうなると大抵はネガティブなニュースだったり、

企業のCMなんかの心理操作に踊らされてしまったり、

要所要所でネガティブな情報も受け取ります。

 

「今から頑張ったところで無理だろう・・・」

「本当にできるかどうか不安になる・・・」

「もし失敗したら嫌だし恥ずかしい・・・」

 

こうした気持ちになるのって、

一体どこからきてるのでしょうか。

これまで生きてきた中で刷り込まれた価値観であり、

あなたの本当の人生には不要なものなのです。

 

信じるものを間違えてしまうと、

人生そのものが大きく狂わされてしまいます。

 

本来、幸せになれるはずだったタイミングで、

ネガティブな情報に引っ張り戻されてしまうことで、

人生に後悔を残して年齢を重ねてしまうのです。

 

 

今この瞬間から人生を自由に選択できる

 

僕達は周囲の人と足並みを揃えて、

同じでなければいけないことはありません。

 

周囲の人の意見を気にしてしまい、

自分の本音を誤魔化して生きることは、

自らを傷付けることと同じことです。

 

なので日頃から、

ネガティブな情報をもたらす人とは、

完全にゼロにすることは難しいかもしれませんが、

ある程度の距離感を保つことはできるはずです。

 

それも無理のないところから少しずつ行えば、

自然と情報を選択する自分になっていけます。

 

例えば窓の外を眺めてみれば、

そこには山があり、木があり、家があり、

人によってはビルや海があるかもしれません。

 

けどその窓から見た景色は誰が見ても同じです。

けどその景色を見てどう感じるかは人それぞれです。

 

つまり僕達は自分が本当はどうなりたいのか、

それに沿う情報だけを受け取れるよう取捨選択し、

好きなように自由に感じればいいのです。

 

要するに同じじゃないといけなルールはない。

 

ということです。

他人の価値観で生きないないよう、

情報の取捨選択はこれからの時代には必要です。

 

なのであなたをネガティブにする情報は、

徹底してあなたの周りから排除していくことです。

そうなるとあなたの周りには明るい話題や人達が、

自然と引き寄せられるようになります。