仕事や家庭などで閉塞された環境に身を置き続ければ、

自由になりたいと望むことは当然の心理だと思います。

僕も仕事では人間関係ではパワハラや孤立化に遭い、

業務内容は苦手な機械の操作に毎日イライラして、

夜が弱いのに夜勤をやり、月100時間の残業を強制され、

 

家では父親に罵倒されたり、嫌がらせを受けたり、

風呂、トイレ、、洗濯、台所が使えず全てを外出先で行い、

家も職場の自分の居場所なんてありませんでした。

本当に心の底から自由になりたいと懇願してました。

 

けど現実を変えたくても何をしたらいいか分からない・・・

 

ただ耐えるだけの現実に毎日うなだれてました。

こんな日々って自分が惨めで悲しくて憎しみも溢れれるし、

自分というか、世の中に対して恨みの念すら出てきます。

 

「なんで俺だけこんな目に遭うんじゃ!」

「もう、どうすりゃあいいんならぁ・・・」

「もう、これ以上は勘弁してくれぇやぁ!」

「何をすりゃあ抜け出せるんならぁ!!」

 

目の前の現実にただただ悲観するばかりでした。

それに借金も300万近くあってマイナスからのスタート。

あまりにも暗く長いトンネルの中にいるような感覚で、

感情にフタをして今を凌ぐ日々を送ってました。

辛い状況でネガティブになるのが人の心理です。

 

それでも自由になりたい思いは捨てられませんでした。

心の奥では思ったことは実現できるとどこで信じてたし、

どこかで人生が変わるという意識をずっと抱いてました。

 

そして今は好きなことをして自由な人生を生きてます。

 

本当に人って人生変えられるんだなって思いました。

他人の話を聞いても「ああ、そうなんだ」という程度でも、

自分が実際に行動して現状を変えてみて分かりました。

 

仕事や家庭など今が凄く苦しいと思うなら、

そしてそんな状況を本気で変えたいと望むなら、

現状に嘆いていないで行動すべきなのです。

愚痴や文句を言って変わるなら、いくらでも言いたいですが、

それで変わることなんてハッキリ言って何もありません。

 

僕も家庭や仕事で苦しい状況だった頃は、

目の前の現実や人や会社や果ては世の中そのものなど、

正直、全てを恨んでしまう気持ちが強かったです。

だけどそれでは何も変えることはできなかったのです。

そこでネットビジネスをやると覚悟決めて行動に移すと、

 

会社や家出での辛いことなんて、いつの間にか忘れていました。

 

やるべきことに集中したからです。

不要なことに意識が回らなくなってたんです。

これは僕がまだ製造業の会社で働いてた頃の話ですが、

僕がネットビジネスを始めてから10ヶ月くらいの頃でした。

会社には内緒で、こっそりネットビジネスをやってましたが、

仲の良かった3人だけにはやってることを話してました。

 

そのうち1人は新卒入社で30年近く勤めてる人でした。

けど給料は、当時の僕の手取りが10万3千でしたが、

その人もそれにプラス1~2万程度しかもらえなくて、

会社に不満をもらしながら何もせずに過ごしてたのです。

その人は文句や愚痴を言うばかりで、

 

自分では状況を変えるための行動はしませんでした。

 

その結果どうなったかというと3年経った今でも、

愚痴のLINEが僕の元に入ってきてます。

そして今でも不満のある会社で働き続けています。

 

あなたも愚痴や文句を言うばかりになっていないでしょうか。

自由になりたいならそのための行動に変える必要があります。

手に入れたい結果のために原因となる行動を変えていかないと、

いつまで経っても状況を変えることなんてできません。

 

特に現状が辛い状況にあるのなら、

自ら覚悟を決めて行動を変えていかないといけないわけです。

当時の僕は貯金ゼロで借金300万というマイナススタートでした。

けどマイナスをいくら清算してもゼロからのスタートなので、

辛い会社に居続けるという状況は変わりませんでした。

 

けど自由になりたいと望んでたので、

ネットビジネスをやると覚悟を決めて行動に移したわけです。

そしてネットビジネス以外のことはやらないと決めました。

 

覚悟を決めるというと”やること”にフォーカスされがちですが、

いかに”やめるか”が実は重要なカギを握っています。

そもそも今のままの生活や行動では現状は変わりません。

今の生活の何を捨てる必要があるかを先に考え行動し、

そして今を変えるための行動をそこに入れていくわけです。

 

ほとんどの人は”やめること”をせずにやります。

そうなると生活がぎゅうぎゅう詰めのクローゼットのように、

生活するだけで精一杯の状態になって挫折を招くのです。

そうした人の言い訳は時間がないとかお金がないとか、

仕事が忙しいなどと言ってやらない理由を作り出します。

 

自分に言い訳をしないためにまずはやめることなのです。

 

あなたは今を変えるために何をやめるべきでしょうか。

単なる楽しい付き合いだけの友人関係かもしれません。

働いた分だけで後に何も残らない残業かもしれません。

また身体を狂わせてしまう夜勤をやめることかもしれませんし、

目的のないただ通っているだけの習い事かもしれません。

 

とにかくやめられることって意外とたくさんあります。

 

自由になりたいなら自由になるための行動を入れるため、

まずはやめるべきことを先に決めて捨てることなんです。

やめてぽっかりと空いたところにやるべきことを入れます。

最初は慣れるのに苦しかったりするかもしれません。

けど人間は慣れやすい生き物なので行動し続けさえすれば、

あっという間に慣れてそうなると結果が付いてきます。

 

自由になりたいとか幸せになりたいとか、

そういった思いがあるにも関わらず、

生活はそれを実現する行動を取り入れないというのは、

生きるのが下手だと言われても言い訳もできないわけです。

 

例えばメルマガをすぐに解除してしまうこともそうです。

自分が自由になりたいとか状況を変えたいという思いがあるのに、

ちょっと読んで解除してしまうのは覚悟がないからです。

覚悟がないので今までの思考に甘んじてしまうのです。

けどそれでは現状を変えることはほぼ不可能です。

 

自由になりたいのに、なぜ今すぐ動かないんですか?

 

この質問は、

あなたが本当に望んだ人生を変えていくための、

覚悟があるかどうかを問う質問なのです。

 

結局は覚悟を決めて先に進める人だけが、

自由になりたいと望んでいることを実現できます。

どんなにテクニックを追い求めても、

最終的には気持ちの部分がなければ成功には繋がりません。