趣味を仕事にしない方がいいという人達がいます。

理由は仕事にすれば嫌なこともやらなければならず、

好きだったはずなのに嫌いになってしまうからです。

やがて毎日が苦痛に悩まされるんだというのです。

そして趣味がとことん嫌いになってしまうわけです。

 

ただ、この場合の原因として言えることは、

何でも自分でやってしまうことにあります。

たとえば好きなことで独立したとしましょう。

大抵の自営業者は経理や製品の在庫管理や開発、

それに人でも必要で人を雇えば社員の管理も行ったり、

更に取引先などの関係を維持することに神経を使い、

店舗や事業を拡大すれば様々な管理も増えていきます。

つまり純粋に好きなことだけできないからです。

 

まあ、そうなれば当然、趣味でも仕事にすれば、

嫌いになってしまうのは無理もないことでしょう。

僕もそれだと頭を抱えて毎日苦渋の日々になります。

だけど結局はやり方次第でどうにでもなるのです。

それに大事なことが抜けているんですが、

 

好きでもない仕事をする方がよっぽど辛いのです。

 

ただ慣れ過ぎて感覚がマヒしてるので、

その差が分からなくて鵜呑みにしているのです。

このブログで対象としている人は、

サラリーマンで人生を変えたいと望んでる人です。

そうした人に向けてこれから始めるビジネスとして、

僕自身の経験を元にお伝えしていきます。

 

まずビジネスを始めるには条件があります。

この条件を満たしていなければ、

趣味を仕事にしても嫌いになってしまうでしょう。

その条件とは実業家である堀江貴文氏が挙げてますが、

 

  1. 利益率が高い商売
  2. 在庫を持たない
  3. 定期的に一定額の収入がある
  4. 小資本で始められる

 

この4つの条件なのです。

商売の基本は安く仕入れて高く売るというものです。

これは投資の世界であっても同じことが言えるくらい、

利益を上げる上では当たり前のことです。

 

在庫を持つと管理をしなければいけないし、

所有することはいろいろとコストが掛かります。

できる限り無形のビジネスが理想的です。

 

次に定期的に一定の収入があるということですが、

たとえば歯医者は患者の歯の治療をして儲けます。

それでは自分が労働しなければ収入は入りません。

自分が働かなくても回る仕組み作りが大切です。

 

そして最後の小資本で始められるですが、

リアルで事業をしようとすれば多額の資金が必要です。

そこで銀行で借金をするわけですが大きなリスクです。

そんなリスクをいきなり背負うなんて無謀な話です。

 

以上の4つの条件が自由になっていくには必要です。

けど僕は更にもう1つ付け足したいと思います。

それは何かというと、

 

  • 苦手な仕事は他人に任せる

 

ということです。

僕なら税金に関しては苦手意識があります。

自分でレシート類を管理して毎日帳簿を付けて、

青色申告の際にきちっと記入するなんて到底無理です。

 

なので顧問の税理士を付けて任せてます。

2ヶ月に1回だけレシート類や売り上げデータなどを集め、

後は税理士に送れば、全てのことを代理でやってくれます。

 

ブログの記事でも外注を使っています。

恋愛系の内容は得意じゃないけどアクセスが集めやすいので、

キーワードや見出しを決めたら後は外注を使っています。

このように好きなこと以外は他人に任せることで、

 

自分は好きなことだけをする環境作りをするのです。

 

そうなれば趣味を仕事にして嫌いになることはありません。

嫌いになってしまう原因は好きなことそのものではなく、

やりたくないことを任せられないことにあります。

そして任せられるビジネスでやっていないことです。

 

ではどんなビジネスが理想的かと言うと、

ネットビジネスが最も理に適っているのです。

ネットビジネスはそもそもが在庫を持ちません。

なので利益率も非常に高いです。

 

ネットという場所で行うので、

ブログを育てれば、後はメンテナンス程度で運営できます。

なので「ネット上の資産」なんて比喩されているのです。

そしてネットビジネスは参入障壁が低いことで有名です。

僅かなサーバー代とドメイン代だけで済んでしまうからです。

1つのブログで年間5000円も掛からないくらいです。

圧倒的なランニングコストだと思いませんか?

 

更にネットさえ繋がればどこでもできるので、

サラリーマンの副業として相性が良いです。

このような好条件の元でビジネスを行えば、

趣味で仕事をすることが嫌いになることはありません。

むしろやらない方が損だと言っても過言ではないのです。

 

 

PS.

2日間の心理学セミナーに参加するために、

飛行機に乗って移動しています。

空港のラウンジではいつも仕事をしてます。

 

行きは車に乗らないので、

ラウンジでビールを飲んだりしてるんですが、

今回の機内食では白ワインを飲んでみました。

けどワインの味が分からなくて正直不味かったです。

口直しに砂糖とミルク2つずつ入れたコーヒーを飲みました。