僕がアフィリエイトを始めたのが2014年1月でした。

なのでもうすぐで4年になろうかというところです。

当時はがむしゃらにやってて自分の将来がどうなるか・・・

なんてことは微塵も感じていませんでした。

 

というよりはこうなれたらいいな程度で、

それはあくまでも希望であっただけのことで、

こうなってやる!という明確な目的はありませんでした。

ただ今の苦痛な現実を変えたいという思いだったんです。

決して立派な目的があったわけでもありません。

 

そんな自分でももうすぐで4年になりますが、

それだけやればアフィリエイトも詳しくなります。

成長の過程で人に教えることも少なからず出てきます。

そこで僕が感じたアフィリエイトに挫折する人、

どうしても稼げない理由が何なのかをまとめてみました。

 

1、最初から我流で突っ走ってしまう

 

これは致命的な問題です。

最初から我流でやって成功する人は稀です。

泳ぎ方を知らないのに海に出ようとするのと一緒です。

そんなことしたら溺れて危険に陥ってしまいますね。

最初から我流で突っ走ることは危険なのです。

 

物事には道理があり、そして筋道があります。

その道を知りたければ知ってる人に聞けばいいのです。

アフィリエイトでは直接聞くことは非常に難しいですが、

幸いにもアフィリエイトの指南書的な存在があります。

それがアフィリエイトを教える教材なのです。

 

確かにこうした情報をネットで買うことは、

知らない人からすれば怖いことであるのは間違いありません。

良い教材の選び方も分からなければ自分に合うかも分かりません。

だからと言って何もしないことの方が実際はリスクなのです。

それはチャンスをそこで手放すことになってしまうからです。

 

正しくやり方を理解して行えば、

半年後、1年後には人生が大きく変わってるかもしれないのです。

実際に正しい方向で継続すれば誰だって変わることは可能です。

そもそもがアフィリエイトはビジネスだからです。

 

2、教材の内容を理解せずにやっている

 

僕にはアフィリエイトを教えている友人がいますが、

彼は僕が紹介した教材を購入して実際にやってますが、

ほとんど教材の内容を理解せずにやってました。

 

アフィリエイトの基本の「き」の質問をすると、

それに対して全く答えられないという状態でした。

それを知らなければアクセスを集められないという、

アフィリエイトにおける致命的な部分でもあります。

 

1回読んだら理解した気になってしまうとか、

教材と実際の行動をひとつひとつ照らし合わせてやらないとか、

作業で疑問が浮かんだらおざなりにせずに調べるとか、

 

抜けがある人はアフィリエイトで挫折する原因です。

 

それで稼げないと嘆いても、

結局は自分に落ち度があることは、

稼げている人から見ると一目瞭然なのです。

 

3、自分で調べて改善しようとしない

 

アフィリエイトはネットで行うビジネスです。

親切にもネット上には大抵の問題を調べることができます。

いろんな人が親切にブログで書いてくれているんです。

 

なので自分で調べて自己解決する力は重要です。

会社ではよく分からないことがあれば聞けと言います。

けどそれは自分で考えて答えを見つける苦労がないので、

その人が成長することはまずあり得ません。

 

確かに会社ではやり方そのものはマスターできますが、

自分が問題に直面した時に乗り越える力は皆無です。

本当は上手くやり方より乗り越える力の方が重要です。

 

ただ自分で調べる癖が付いたら逆に何事も強くなります。

普通にプライベートでもすぐイライラすることがあっても、

冷静に自分を分析できるようになったりもするので、

恋人とケンカして別れるようなリスクも少なくなります。

つまりはビジネスやってると人生を生き易くなるってことです。

 

4、プライドが邪魔して素直になれない

 

プライドが高い人は世の中に溢れてます。

僕だってプライドがあることは否定できません。

プライドがあることそのものがいけないのではなくて、

そのプライドに最後まで従ってしまうことによって、

結果的に人生が生き難くなることが問題なのです。

 

また僕がアフィリエイトを教えてる友人の話ですが、

彼はまず自分から尋ねるということをしません。

口では継続できてないから情けないなんて言いますが、

それはそうすることで慰めて認めて欲しいからであり、

実際は傷付かないように演じているに過ぎないのです。

 

そうやって余計なプライドを守っているうちは、

成長していくことができないので、

自分で気付いて改善していく必要があるのです。

他人がいくらどうこう言っても本人の問題です。

 

5、モチベーションを保つ工夫を考えない

 

これもよく聞くことですがアフィリエイトでは、

モチベーションが続かない人が多いです。

これも挫折してしまう原因のひとつと言われてますが、

モチベーションなんて工夫次第で何とでもなります。

 

アフィリエイトに限らず物事全てそうです。

どんな道でも成功してる人は工夫しています。

そうやって自分なりのモチベーションの保ち方を身に着けます。

 

確かにやる気が出ない時って誰だってあります。

できないからと自分はダメだと責めてしまうかもしれませんが、

そこで自分と向き合えるかどうかが重要なのです。

 

モチベーションを保つ方法なんて難しいことではなく、

ただやる気が出た時にやればいいだけのことなんです。

そしてやる気が出ないなら出るように工夫します。

それでもダメなら本当にやりたいのか自分に問い掛けます。

成長とはそうした自分の感情と向き合うことなのです。

 

アフィリエイトを通して人間的に成長していくこと

 

何度も言いますがアフィリエイトはビジネスです。

ビジネスである以上は成長すれば稼げます。

稼げない人は結局成長できないから稼げないのです。

稼げなくて挫折してしまう人と言うのは、

 

本当にやりたいと思っているのか?

 

もう一度自分に問い掛けてみるといいでしょう。

自分で稼ぐ世界はある意味厳しい側面があります。

それは自分の嫌な部分とも向き合う必要があるからです。

 

サラリーマンなら言われたことだけやって、

分からないことは聞けば悩むことなく簡単に解決します。

だけどそれでは人間として成長することは難しいです。

全てがそうだとは言いませんがその傾向は強いです。

 

どんな世界でも本気になれる人が成功できます。

とは言え月数万円程度ならそこまでは問われません。

そういった意味ではアイリエイトは緩いのかもしれません。