夢を持つことで人生すべてが輝く

 

夢を持つことに意味はあるのか?

夢を持つことは本当に素晴らしいことなのか?

世間一般的に夢を持つことは大事と言いますよね。

夢を持つことで人生全てが輝くという人もいます。

 

けど一方では、

大人になって夢を語るなんてバカらしいとか、

夢ばかり見ないで現実を見るべきだとか、

夢を実現できるのはほんの一握りの人だけとか、

夢を持つことに否定的なのも一般的に言われてます。

 

結局どっちが大事なのか?

 

あなたも思ったことはありませんか?

実は夢には2種類存在するのです。

それは何かと言うと、

 

  1. 短期的な夢
  2. 長期的な夢

 

この2種類のことです。

はっきり言って長期的な夢を持たなければ、

 

今の延長線上を生きることになります。

 

だからと言って、

長期的な夢がない人をダメと言ってるのではありません。

これから意識を持っていけばいいだけの話なんです。

 

今回の内容を読んで頂くことで、

夢を実現できる人とできない人の違いが分かります。

 

それによって長期的な夢を持つことで、

なぜ人生全てが輝くのかの理由が分かります。

ぜひ、チェックして頂けたらと思います。

 

短期的な夢とは何か?

 

さて、

夢には2種類存在すると言いましたね?

その2種類とは、

 

  1. 短期的な夢
  2. 長期的な夢

 

この2つとお伝えしましたね?

そこで、まず短期的な夢が何かを説明しますが、

その前にこれって何のことか分かりになるでしょうか。

少しだけ、あなたも考えてみて下さい。

 

短期的な夢って至って単純なことで、

飲み会とか、キャバクラに行くとか、釣りに行くとか、

カラオケに行くとか、映画を観るとか、友達と遊ぶとか、

そんな短期的に実現してしまうことなんですね。

これって僕達が当たり前にしていることですよね。

 

けどこれだと人生変わることは絶対にないんです。

だって友達と2週間後に旅行に行くとして、

それによって人生が変わることってないですよね?

そういうことなんです。

 

短期的な夢って、

人生を変えるようなパワーはありません。

 

けど僕達は、

この短期的な夢ばかり見て生きてます。

それもそうで早く実現したいのが人の心理で、

それに厄介なのは短期的な夢は期間が短いだけじゃなく、

それを実現させるのに労力が掛からないのがあります。

なので人は短期的な夢ばかり見るわけなんですね。

 

これは短期的な夢がいけない・・・

なんて言ってるんじゃないんです。

適度に自分を満たすには必要なことです。

それによってやる気が出て仕事が捗ったりするなら、

 

むしろ適切に活用すべきことなんですね。

 

ただ、短期的な夢ばかり追い掛けても、

今を楽しむだけの刹那的な人生になってしまいます。

それだと年齢を重ねるごとに人生が苦しくなります。

 

もっと分かりやすく言うと、

アリとキリギリスの童話を思い出してもらえると、

何となくイメージがしやすいと思います。

 

長期的な夢の何が人生を変えるのか?

 

一方で、

長期的な夢って何なのでしょう。

実はこれが考えても答えが出ないもののひとつである、

 

夢を持つとはどういうことなのか?

 

という疑問に対する答えになってるのです。

じゃあ、その長期的な夢って何かと言うと、

実は既に僕達が持っているものなんですね。

しかもそれは幼い頃から持ち続けてます。

それは何かと言うと、

 

 

ずっと自分の心の中で抱き続けているもの

 

 

これが長期的な夢の本質です。

これは僕が情報を発信する上での一代テーマである、

 

 

自分の本音に素直になること

 

 

これは長期的な夢のことを言ってるんですね。

やりたい事ややりたい仕事を考えても答えは出なくても、

本当はどうなりたいかぐらいは誰にでもあります。

 

例えば仕事が上手くいかない時なんかに、

ふと本当はこんな生き方がしたかったのに・・・

みたいな感じでぼんやり思い出したりすることです。

仕事なんか辞めて自由な人生がほしいとかです。

 

けどそれって実現するのがまるで雲を掴むようで、

あまりにも分からなさ過ぎてしまうので、

無理だと諦めて別の生き方を模索するわけです。

けどそれでは自分の本音と遊離してるので、

結局のところ実現することはありません。

 

なので自分に無理矢理納得させたりして、

自分の本音にフタをして生きてしまうのです。

その方が自分が傷付かずに済みますからね。

 

夢を持つことで人生全てが輝くがそのためにの条件とは?

 

ということは、

長期的な夢を実現させるトリガーが必要なわけです。

 

ここからが具体的な話に入っていきますが、

単純に夢を実現させるために何が必要だと思いますか?

答えは非常にシンプルです。

 

それは経済力があることです。

 

お金が全てじゃないのは確かだけど、

けどお金があることで実現できる夢というのは、

圧倒的に多いと言うのが現実なんです。

お金があるだけで大概の夢は叶ってしまいます。

 

実際に僕は、

サラリーマン時代は年収で言えば、

せいぜい300万もあれば良い方でした。

 

けどそれが2000万までなった時は、

毎月、飛行機のプレミアムクラスに乗って、

広島から東京の心理学セミナーに1年間通ったり、

2000円以上する料理を毎日食べたり、

毎月2~3万する店に行って友達に奢ったり、

 

そんなことしても、

100万近く貯金ができたりするわけです。

 

それでもお金で愛情は買えないとか、

そんなことを言う人も多いかもしれませんが、

経済力があるだけで人としての自信が備わります。

余裕があるのが魅力に感じさせてしまうんですね。

 

それだけじゃなく、

身なりを整えることだってできるし、

その気になれば整形だってすることができるんです。

 

そして経済力があることで、

単純に出会いの場だって増えたりします。

 

例えば魅力がアップするだけで、

普段ではあり得ない場所が、

出会いの場になることだってあるんです。

 

そうなると素敵な人と出会う確率も高くなり、

結局のところ愛情も手に入るというわけです。

 

 

確実に経済力が関わっています。

 

 

お金が悪いのではなく、

そしてお金を持ってる人が悪いのでもなく、

 

お金との関わり方が大事なんですね。

 

それは刹那的に短期的な夢にお金を使うのではなくて、

長期的な夢を実現するために何を学ぶべきか?

それに自己投資することがかなり重要なんです。

 

どこに意識を向けると夢は実現できるのか?

 

じゃあ、経済力を手に入れるにはどうすればいいのか?

と言ったら、自分で稼ぐ力を身に付けることなんです。

それは会社に雇われて働くこととは全く違います。

個人として自立して収入を得ていくことです。

 

そして今の時代はスマホの普及で、

ネット人口が爆発的に増えてきてるので、

 

ネットを使ったビジネスが最も効率的なんです。

 

昔から人が集まる場所には金も集まると言います。

今、人が集まる場所と言えばネットなわけです。

なのでネットを使ったビジネスが確実かつ早いんですね。

 

そして僕もそんな時流に乗ることで、

今ではサラリーマン時代では考えられないような、

生活を手に入れることができました。

 

これは自慢とかそんなんじゃなくて、

実のところ、そこには誰にでもチャンスがあって、

そのチャンスは意外と近くにあったりするんです。

なぜなら、ネットにアクセスすることができるんですから。

 

スマホ片手に簡単にネットを閲覧できるわけですよね。

そして必要な情報を手繰り寄せることができるわけです。

実際にこのブログを読んで頂いてることだってそうです。

 

長くなりましたのでまとめると、

短期的な夢より長期的な夢を持つこと。

その長期的な夢とは既に自分の中に存在していて、

自分の本音に素直になることで思い出すということ。

 

そのためには経済的に豊かになることが大切で、

それには今の時代はネットに人が集まってるから、

ネットを使ったビジネスを行うことで、

自分で稼ぐ力を身に付けること。

ということです。

 

これが全ての答えなんて言うつもりはありません。

けどこれはひとつの真実なのは間違いありません。

これを読んでるくれているあなたは、

少なくとも自由になりたいと思っているはずです。

ということは本音と合致してくるのではないでしょうか。

 

ぜひ、あなた自身の本音に耳を傾けて、

そんな本音に素直に生きてほしいと思います。

本日もお読み頂きましてありがとうございます。