医療脱毛

 

前回、医療脱毛の予約をしてきたという記事を書きました。

今回は一回目を受けてきたのでその続きとなります。

 

医療脱毛【レーザー脱毛】の申し込みをしてきました!

 

医療脱毛とはレーザー脱毛のことです。

よく脱毛サロンにあるのは光脱毛(フラッシュ脱毛)と呼ばれるもので、

レーザーよりも照射力が弱くて回数をこなすことで脱毛効果が出ます。

今回は予約した一回目を受けてきたので効果をお伝えします。

 

また脱毛と言えば痛みに関しての不安がありませんか?

僕も医療脱毛を選ぶ基準として痛みは重要視してました。

その辺についても今回の一回目の感想としてお伝えします。

 

因みにフラッシュとレーザーよりも効果が高い脱毛法があり、

それはニードル脱毛と呼ばれるもので永久脱毛効果が最も高いです。

僕も過去にニードル脱毛に行ってましたが鼻下が異常に痛くて挫折しました。

なので今回はレーザーを使う医療脱毛を受けることにしました。

 

一回目の効果としてはハッキリ言って分かりません。

 

というのも医療脱毛からまだ二日しか経っていないからです。

医療脱毛は施術から一週間から十日くらいまで濃く感じる時期があります。

実際にあご下あたりなんかの黒いボツボツ感は濃く感じますね。

これに関してはしっかりと説明を受けてたので問題はありません。

 

以前ニードル脱毛を受けた時は正直効果を実感できませんでした。

金額的には12~3万円程度は掛けてやったと思います。

なので今回も正直こんなので効果が出るか疑わしい気持ちがあるのです。

もし、効果が全くないなら訴えてやろうかと思うくらい疑ってます。

けど僕は毛というものが嫌いなのでどうしてもなんとかしたいと思い、

それには脱毛を再びするしかないので今回決心して臨みました。

 

医療脱毛の場合は人によっては2~3回で効果を実感するとか、

一般的には5回くらいレーザーを照射すると効果を実感できると言われてます。

ホントかよって思いますが、まだ一回目なのでこれからだと思います。

 

そしてニードルでは激しく痛みを伴って涙が出るほどでしたが、

今回の医療レーザーの場合はよく一般的に言われているような、

針でチクッと刺した程度の耐えられる痛みで安心しました。

施術してくれるお姉さんも優しく声を掛けてくれたのも良かったですね。

僕が選んだメンズリゼというクリニックでは麻酔が使えます。

この麻酔が使えるというのが選ぶ基準としては大きかったです。

 

実際にはどのように麻酔を使ったかと言うと、

塗り薬を手渡されて自分で塗って効果を高めるためにラップを巻きます。

後は1時間経過すればしっかりと麻酔が効いて施術がスタートです。

麻酔そのものの効果は抜群で最も痛い鼻下は全くの無痛でした。

正直これには驚きました。

 

僕が痛みに対するケアを重要視している理由は、

ヒゲだけじゃなく全身を完全に脱毛しきることが目的だからです。

陰部と頭以外は不要な毛なので全部なくしてしまいたいのです。

特に陰部は鼻下や顎下と同じくらい痛みを伴うと言われています。

けどそうした部分だからこそしっかりと綺麗にしたいのです。

 

メンズリゼでは基本的に5回セットが基本料金です。

というのも5回レーザー照射すれば大体効果を実感できるからです。

ですが男のヒゲとうのは他の部分と異なってかなり濃いです。

なので完全にゼロにしたいなら10回くらいは通うことになりそうです。

一回辺りの処理できる毛は全体の10~20%と言われているので、

10%×10回=100%という風に考えています。

 

一回目の施術を受ければ毛周期に合わせて8週間後になります。

なので次回は2ヶ月後なのでこれを繰り返すと20ヵ月間です。

1年と8ヶ月という期間が掛かるのは長いなぁって感じですね。

とは言え、フラッシュだともっと時間が掛かるだろうし、

ニードルだと何よりも痛みに耐えられないのではないでしょうか。

 

なのでやりたいと思ってるなら決断は早い方がいいかもしれませんね。

一度開始すると納得できるレベルになるまで期間が必要にならからです。

ちなみに今回はヒゲ全体と眉上をやってますが施術時間は20分程度でした。

プシュッ、プシュッと風圧とひんやり感と共にチクッてなるのですが、

呆気なく終わってしまったという感じで「これでいいの?」って感じでした。

次回、二回目ではどのようになれるのか期待したいと思います。