僕は複数のブログを運営しています。

そのひとつに記事を外注しているものがあります。

それは僕にとっては不得意な恋愛系のブログですが、

外注に出すことのメリットは何と言っても、

 

自分で記事を書かなくて済むことです。

 

記事を書くことって時間を取られてしまいますが、

外注に出すことで時間を短縮することができ、

他のことに集中することができるんですね。

 

僕は今、このブログに心血を注いでいます。

なのでほぼ毎日のように記事を入れていますし、

書いてる記事も全ての自分自身で書いてます。

 

というのもこのブログはメルマガに登録してもらい、

読者の方に新しい生き方を提案しているというのに、

それを外注に書かせるのは可笑しな話なわけです。

誰でも書けるような内容を書いても意味がないんですね。

なのでこのブログは今後も自分が書いていきます。

 

ただ、外注にも色々と手間があります。

基本的には外注さんと直接やりとりをして、

外注さんと契約して進めることが一般的です。

 

けどshinobiライティングというサイトでは、

外注と発注者の仲介をしてくれるのです。

それによって外注さんとのやり取りの必要がなくなり、

発注者はタイトルとキーワードの指定だけでよくなります。

ただ問題なのは誰が書くかは選べないということです。

 

そんな理由で先日に発注した記事で、

あまりに酷過ぎる記事が納品されていまいました。

それが以下の内容になります。

 

卒業する前に告白できなかった好きな人に対して直接会話ができる場合には、相手の趣味の話題を振っておくことが重要になります。相手の趣味が分かり、とても受け入れられないものでなければ積極的にその趣味の話しに付き合う必要があります。逆に自分自身の趣味の話しを相手がしてくれるならば、喜んで話すでしょう。それを今度は自分が行う番になります。
この時には、さまざまなことを知ることができます。相手の趣味の話しをしているわけですので、その趣味について詳しく調べることにより興味深くなり、自分もその趣味にのめり込んでしまう可能性もあると同時に、相手がどの程度その趣味に対して関心を持っているかがわかります。これにより、考えているよりも興味がそれほどない場合にはしつこくその話題に付き合う必要はないかもしれません。興味があることでもそこまで熱心に考えていないこともありますので、その時には深いところまで話しをする必要はないでしょう。

 

どうです?

これ、理解できますか?

何を言いたいのかさっぱり分かりません。

意味がパッと分からないと読者はストレスを感じてしまい、

もう二度とブログには訪れなくなってしまいます。

 

細かいことを言えばきりがありません。

文字稼ぎをしようと無理やり言葉を捻じ込んでいて、

そして何よりも読者が読んだ時にどう感じるのか?

この視点が完全に抜けて意味の通らない文章になってます。

 

これはあまりにも酷過ぎたので、

耐え切れずshinobiライティングにクレームを出しました。

それが以下の内容です。

 

いつもお世話になっております。
記事の外注を依頼して納品されたものについてお願いがあります。
例えば以下のようの内容で納品されたのでが、

卒業する前に告白できなかった好きな人に対して直接会話ができる場合には、相手の趣味の話題を振っておくことが重要になります。相手の趣味が分かり、とても受け入れられないものでなければ積極的にその趣味の話しに付き合う必要があります。

という内容で納品されたのですが、
パッと読んで意味が分からないことが多いです。
この場合だと以下のような文章だと分かりやすいです。

好きな人に卒業する前に告白できなかった場合、
直接会話ができる関係なら趣味の話題など、
事前に押さえておくことで次に繋げることができます。
相手の趣味が自分の興味と掛け離れたものでないなら、
積極的に相手の趣味に付き合っていくことが大切です。

これなら読者も読んで理解ができると思います。
せっかく外注を頼んでいるのに修正することが多く、
これでは何のために外注を出しているのか分かりません。
普段から修正をしてるのですが、今回はあまりに酷くご連絡させて頂きました。
専門家のような専門性のある特別な内容を求めているわけではないので、
せめて読んで意味の通る内容で納品して下さいますようお願い致します。
今後とも利用させて頂きたいと思ってますので宜しくお願い致しま

 

このように送ったのですが、

shinobiライティングから返ってきた返事は、

想像もしていなかった内容でした。

 

〇〇 様

平素は『Shinobiライティング WEB発注』をご利用いただきまして、
誠にありがとうございます。

このたびはご不便をお掛けいたしまして、申し訳ございません。

納品記事につきましては、コピーコンテンツや文字数、
キーワードの使用回数などのシステムチェックを行ってはおりますが、
その他の、文章の内容・言い回し等はシステムでの検知が困難であり、
100%の精度でチェックを行うことはできません。

WEB発注サービスは、スピードと低単価を目的としておりますので、
全ての記事を目視したり、修正をお受けしますと、現状のスピードや単価で
サービスをご提供することが困難となります。

また、原則として記事の再募集および修正は承っておりません。
大変恐れ入りますが、何卒ご理解の上、ご容赦くださいますようお願いいたします。

 

ここで何が言いたいかというと、

記事の発注を頼んでいるわけです。

つまり文章を書いてくださいと頼んでるのです。

 

なのに読めない文章を納品するのはどうなのか?

 

ということなのです。

品質が悪いどころか製品として成立しないわけです。

そもそも意味が理解できない文章を納品してきてるのです。

そして最も問題となる部分は、

 

文章の内容・言い回し等はシステムでの検知が困難であり、
100%の精度でチェックを行うことはできません。

 

ここです。

つまり、記事をチェックをしてないということになります。

ということは今後も改善されることはないということでしょうか。

スピードを重視して品質は劣ってしまうのは問題な気がします。

それにしても読めない文章は酷過ぎるのではないでしょうか。

 

ただ、発注の仕方も考えるべきかもしれません。

世の中、最初から上手くいく方が稀な話です。

こうした痛い経験を元に考え方を変えて工夫をし、

自分を成長させていくことも大事だと思います。

 

僕もネットビジネスを始めた頃は、

いろんな失敗と検証を繰り返してきました。

そんな経験が今の自由な人生に繋がっています。

 

大切なのは望んでいるものがあるなら諦めないこと。

 

失敗が本当の意味で失敗になるのは、

途中で諦めてやらなくなってしまうからです。

けど諦めずに続けることで成功への礎となるのです。

成功の礎とするか、単なる失敗にしてしまうか。

それは自分次第ということです。

 

あなたももっと自由になりたい。

今よりも生活を少しでも楽にしたいと思うなら、

上手くいかないことや失敗することに対して、

 

どのような解釈をするか?

 

このことが継続よりも大切になります。

なぜならマイナス要素が人を成長させるからです。

人は問題と感じなければ現状を変えようとしません。

仕事が辛いからこそネットビジネスをやるわけです。

 

今を悩んでない人が変わることはないので、

今のマイナスな状況は決してマイナスばかりじゃありません。

それがきっかけとなって人生が180度変わることもあります。

あなたも希望を持って今を生きてみませんか?

 

 

PS.

東京で行われる心理学セミナーに行ってきます。

いつものようにラウンジで仕事しようとしたら、

電波が悪くて作業がし辛い・・・

まあ、ネットビジネスは期限がないんで、

気楽に仕事ができますね。