目標は口に出すと実現力が高まっていく

僕の夢は宇宙に行くことです。

いきなりこんなこと言うと、

 

「この人、何言ってんの?」

 

となってしまうかもしれません。

では、それまでの過程も含めて言うとどうでしょう。

 

僕の夢は宇宙にいくことです。

今は年収で2000万円を超えるまでなっており、

年内の目標は月収で300万円を達成することです。

来年には月収400万円を超えて500万円を目指し、

年収で5000万円を超えたところから投資家になります。

 

投資家は、デイトレーダーのような短期型ではなくて、

マンション、駐車場、コインランドリーのような、

不動産を所有して長期タイプの投資家を目指しています。

後は株を所有することも長期戦略でいけると思います。

 

投資家ではまず年間で1億円の収入を目指します。

その後は、できるだけ10億円に近づけていきます。

そうして成長しながら同じ投資家仲間を集っていき、

仲間と総額で100億円レベルを目指していき、

宇宙開発への投資を行っていこうとしています。

 

いかがでしょう。

最初のたった1行より全然説得力があります。

今現在のレベルから目的達成レベルまで、

ある程度の道筋を頭の中で描いておくことで、

 

その上で目標は口に出すと実現力は高まります。

 

なぜなら、夢を伝える時に、

なぜその夢を目指すのかを具体的に伝えられるからです。

具体的に伝えることができると自信にも繋がります。

なぜなら説得力を持たせることができるからです。

道筋まで考える人は意外なほど少ないからです。

 

夢が単なる夢物語で終わってしまう人と、

夢がどんどん実現していく人の違いは、

ここのところは非常に大きいのは確かだと思います。

 

それにそれだけ真剣に考えてる証拠でもあります。

 

僕も真剣です。

もし、夢の実現で命を落とすことになったとしても、

それでも実現しようとする覚悟はあるのか?

こうしたリスクも考えた上で覚悟を決めました。

 

たとえばロケットを作って人を乗せるとなると、

ロケットの打ち上げに失敗すればどうなるでしょう?

当然乗ってる人の命は危険に晒されるわけです。

 

また宇宙に無事に辿り着いたとしても、

機械の故障で酸素が供給できなくなってしまったとしたら?

そんな命の危険のリスクを犯してでも行きたいか?

 

それでも覚悟を決めて道を歩もう!

 

そう考えたら何となくスーッと降りてくるものがあるような、

自分の中にある何かを諦めたような、肩の力が抜けたような、

そんな感覚が自分の中にあるのを常に感じるのです。

 

それに人類はいずれ宇宙に積極的に出始めるので、

誰かがこの道を歩むことはまず間違いないんですね。

 

だったらその役目を自分が努めよう。

 

そんな思いがあるわけです。

仮に実現できなくても目的を定めておくことは、

少なくともそこに向かって脳は走り出すわけです。

 

一番いけないのは脳に何も与えてあげないことです。

 

僕達の持っている脳は非常に優秀なのです。

しかし、その持ち主である僕達が生かしきれていないのです。

よく自分のことを知ることが大事だと言われます。

 

それは厳密に言うと”脳の扱い方”を知るということです。

 

脳の扱い方を理解できれば、

どんな成功だってほぼ確実に手に入れることができます。

実際に過去に偉業を成し遂げた世界中の偉人達だって、

本人の意図とは関係あるなしに脳の扱い方が関係してます。

 

そして脳の扱い方は決して難しいことではありません。

どちらかと言うとシンプルなことの繰り返しです。

たとえば夢を口に出し続けることもそれにあたります。

なぜなら脳は繰り返しの行動を最優先する特徴があるからです。

 

だから夢は口に出すと実現力が高まるとはそういう意味なのです。

あなたも自分の無理のないところからやってみてはいかがでしょう。

チャンスだと思った時に少しずつでも意識することが大切です。

この少しずつというのもたとも大切な考え方でもあります。

 

 

PS.

今日は、1000万円以上する車を試乗してきました。

以前から乗ってみたいと思ってましたが、

スポーティな感覚と気持ちを満たしてくれる広さと、

いろんなことを肌で感じるができて非常に良かったです。

実現したいことは実際に体験すると非常に良いです。

 

PPS.

4月からYouTubeに参入しているのですが、

そこでの収益が月収10万円を超え始めた時点で、

この1000万円越えの車を購入します。