今の時代、転職経験者の方が多いです。

その割合は2人に1人が転職をしており、

更に生涯の転職回数は2.8回なんだそうです。

 

僕はアルバイトも含めると20社以上です。

笑えないほど当時は生活も不安定で過酷な日々でしたが、

そもそも続けたくないことばかりやってました。

なぜなら好きでもない仕事をしてたからです。

ここでひとつ質問をします。

 

  • 辛いけど高収入
  • 楽だけど薄給

 

あなたならどっちを選ぶでしょうか。

これは悩ましい選択かもしれませんね。

今の僕なら確実に「楽だけと薄給」を選びます。

 

それはなぜか?

簡単な話です。

 

他に収入源を確保することなんです。

 

普通なら働いて給料を貰うのが当たり前ですよね。

けどそんな常識に縛られていると時代に取り残され、

高齢になって職を失って路頭に迷ってしまう・・・

これって僕達に無縁なようで意外と隣り合わせなんです。

 

収入源が会社の給料だけの方が不安定な事実

 

給料が安いから会社を辞めたくなるのも当然だと思います。

けど次の仕事を探そうと思っても、

なかなか条件の合う仕事って見つけるのが難しい・・・

 

僕も製造業の派遣社員をしてた頃の話です。

派遣の抵触日で途中で派遣として働けなくなりました。

そこから会社に直接雇用される契約社員へとなりましたが、

いきなり手取り30万近くあった給料が、

10万下がって手取り18~9万程度になったのです。

 

同じ業務内容に同じ仕事量なのに、

会社から貰う給料だけがガクンと下がってしまいました。

理屈では派遣から契約に変わったから当然なのですが、

 

そんな理由で感情が割り切れる訳がなかったのです。

 

毎日不満と怒りの中で我慢してやらざるを得ませんでした。

なぜなら収入源が会社の給料しかなかったからです。

辞めたいと思っても生活の不安から踏み出せませんでした。

 

これは不安定な派遣などの非正規社員ではよくあることですが、

正社員にしたって結局は安定してるとは言えないのです。

会社の業績が悪くなればボーナスが減ってしまうのは当然で、

今まで当たり前のように残業や休日出勤ができてたのに、

会社の都合で稼ぐことができなくなってしまいます。

 

僕の働いてた製造業の正社員達は、

家庭を持ってたので皆焦りや不満を漏らしました。

けどできることがないのでただ状況を静観している・・・

そんないざとなったら動けないままだったんですね。

 

他にはこんな理由もあります。

仕事の人間関係によって仕事を辞めてしまうケースです。

人間関係は仕事を辞める理由で断トツ1位です。

上司のパワハラを中心に同僚の嫌がらせや無視など、

社内に精神的に居辛くなるケースは少なくありません。

大手企業が度々ニュースで取り上げられてることからも、

今後ますますそうしたケースは増えていくでしょう。

 

このように数字上では問題なくても精神的な要因もあります。

結局会社だけの給料で生きていくことの方が難しい・・・

バブルが弾ける前の努力次第で報われる時代は終わってるのです。

 

副業を始めたら難攻不落と思った壁があっさり崩れた

 

僕は2014年1月にネットビジネスを始めました。

それから3ヶ月後のことです。

契約社員は1年ごとの契約更新です。

4月以降からは課長から契約更新の契約書を手渡され、

必要事項を記入して期日までに提出しないといけませんでした。

 

けど僕は班長からの執拗なパワハラや社内の孤立化、

それに精神的に苦痛な業務内容に夜勤など、

あまつさえ唯一繋ぎとめてた給料も激減したことに、

我慢に耐え兼ねて契約更新月に逃げてしまいました。

 

けどこの時副業で会社以外の収入が入り始めたのでできたことです。

 

もし、会社の給料だけだったら我慢してたと思います。

辞めて次の仕事を探すことは正直面倒でした。

そもそも嫌でも慣れてしまうと離れ難くなってしまうのです。

その会社では既に4年以上も働いてたのですっかり定着しました。

 

それまで何度も他の会社に面接に行ったりしてました。

そこからいざ転職がリアルさを増してくると、

今の会社を離れることが恋しくなってできなかったのです。

生活できなくなったらという怖さもありました。

いろんなことが交錯して辛くても離れられなかったのです。

そこは自分の居るべき場所じゃないことは分かってたのにです。

 

ところが別の収入源を確保したら、あっさり手放すことができました。

 

確かに今ある安定を手放すことは怖いことです。

けど安定とはただの「慣れ」ということに気付きました。

世間的に大企業や公務員になると安定してて良いと言われますが、

その安定って結局は慣れた環境で落ち着きたいからなんです。

それに比べ中小企業だといつ倒産するか分からないから不安定ですよね。

特に独立でもしようものなら尚更なので多くの人はやろうとしません。

けど本当の安定ってそんなことじゃないんです。

 

自分が成長すること

 

成長なんて綺麗ごとのように聞こえるかもしれませんが、

自分が稼ぐ力を身に付けることで収入をコントロールできます。

この自分でコントロールできることが本当の安定です。

そのためには今の自分から成長することが大切です。

なぜなら自分で稼ぐ力を身に付ける必要があるからです。

 

会社の給料だと会社が権利を握っているので、

自分ではコントロールすることができません。

そうなると会社と運命を共にしなければいけなくなります。

もし倒産でもしたらそこで得たスキルが役立つことはありません。

 

具体的に1年後に月収50万になるために、

今日今すぐできる1日レベルで何を行動できるか?

こんな詳細な計画を立てて考えて行動なんてできません。

どっちかというと明日からどうやって食べていけばいいのか・・・

取りあえず次の仕事を探そうとハローワークに通う程度です。

 

つまり会社のスキルなんて会社から出たら何の役にも立たない・・・

 

という事実があるんですね。

僕は何年も転職できずに悶々と過ごしてきたのに、

たった3ヶ月で会社とは別の収入を築いた途端、

あっという間に今まで高くそびえ立った壁を越えられました。

それだけ精神的に安心を得られていたからできたことでした。

 

 

給料が安いから会社を辞めたいのも当然のことだと思います。

けどどうせ安心が欲しいなら副業をした方がよっぽど効率的です。

確かに最初はなかなか収入が伸びない時期があったりもしますが、

ネットビジネスならブログに1日1記事入れ続けるだけで、

半年後には月収10万を超えることができる世界です。

 

 

しかも媒体が育てば毎日更新から3日に1記事とか、

5日に1記事とかでも全然安定して収入が入ります。

それかそのまま毎日続けてそのまま育てても良いです。

または媒体を増やしてリスク分散するこも可能です。

こうやって収入を自由にコントロールできるようになります。

 

 

どうせ人間として生まれたなら自由が欲しくありませんか?

それは正しい努力で誰もが可能な世界なのです。

特に今の時代の今の日本にいて何もしないのは勿体ないくらいです。

 

 

会社の給料が安いから辞めたいのは決して甘えではありません。

そこには人それぞれに切実な思いがあってのことだと思います。

なら転職なんかより、副業を始めた方が自由度が高く夢があります。

どうせなら自由になることを目指してみてはいかがでしょうか。