あなたは自分の好きな仕事をしてますか?

この問い掛けに「はい!」と答えられる人は、

残念ながらほんの一握りの人達だけです。

 

世の中の98%は好きでもない仕事をしている・・・

 

自分が何のために生まれてきたのか。

自分の本当のやりたい仕事は何なのか。

自分の意味ってどこに行けば答えがあるのか、

ホント何をどうしたらいいのか分からないものですね。

 

人生の答えは感情がカギを握っている

 

答えは自分の中にある

 

あなたも一度は聞いたことがあるかと思います。

この言葉は心理学ではよく言われてます。

自分の中に答えがあるとは、

 

自分の感じる感情に答えがあるということです。

 

これは決して難しいものではありません。

だって好きなことをしてる時って楽しいですよね?

そんな楽しい気持ちを味わうことが充実感を生み、

反対に苦しいと自分の生き方に疑問を抱くのです。

 

  • 自分が何のために生まれてきたのか。
  • 自分の本当のやりたい仕事は何なのか。

 

このように考えているということは、

少なくとも現状に満足していないからです。

もっと充実した日々を送りたいと思っている・・・

そんな充実も結局は感情の問題だったりします。

 

人の一生は平均80年と言われています。

そしてその80年が終われば残るものはありません。

あの世に持っていけるものはないからです。

 

どんなに富を築いても、どんなに有名になっても、

それによって幸せを感じなければ人生はつまらない・・・

 

  • 自分が何のために生まれてきたのか。
  • 自分の本当のやりたい仕事は何なのか。

 

結局は人生の問い掛けをすることになるのです。

そんな僕も30代中盤までずっと分からなかったです。

資格もないし専門技術もないし対人関係は苦手で、

正社員になることすら適わないと思っていました。

世間を見渡せば僕より幸せそうな人がたくさんいるし、

結婚できる人間なんてまるで異世界の存在に感じてました。

 

THE コップレックスの塊

 

認めたくないから見ないフリして生きてました。

見ないフリして生きている人は本当に多いと思います。

休日になると仕事を忘れるように遊んだり、

何かで自分の心の穴を埋めることに必死なっているんです。

 

けどこれではいつまで経っても、

心の中の穴は埋まることはないんですね。

結局は自分の心と正面から向き合う必要があるんです。

自分が本当は何がしたいのかを知るためには。

 

お金は幸せになるために必要な条件

 

「お金と幸せは関係ない!」

「お金がなくても幸せに生きていける!」

「お金で本当の幸せは買えない!」

 

確かに一理ある考えかもしれません。

実際にお金で買えないものはあります。

一生涯の友人なんてお金で買えないものです。

幸せな家庭や恋人なんてのもそうですね。

 

けどお金がないと破綻する家庭が何とも多いことか・・・

 

これは一般的に言われていることですが、

幸せな家庭に必要なお金は年収2000万だそうです。

なぜならお金のストレスに悩まされない金額だからです。

 

家族とファミレスに入って子供が欲しい食べ物を指差し、

メニューの下にある金額を見るとちょっと心に痛みを感じる。

恋人とクリスマスを過ごすのに奇麗な夜景が見れるホテル、

そんな理想を抱いてもホテル代が気になって実行できない。

それにサプライズもお金を気にしてグレードの安い物を選んだり。

 

他には親友と食事をする時に食べたいものがあるんだけど、

お金がないから安い物で我慢して過ごそうとしてしまう。

これなんて僕の友人のほとんどが同じことやってました。

みんな食べたい物を選ぶんじゃなくて財布と相談してるんです。

 

確かに節約すればある程度のお金は残るかもしれません。

だけど節約してきっちり管理できる人の方が圧倒的に少ないです。

大抵は給料日前には金欠で口座からいくらか降ろしてしまう。

お金じゃないお金じゃないと言いながら、

 

そうした人の方が結局お金に翻弄されているのです。

 

大切なのはお金が欲しいことを素直に認めることです。

お金がいけないんじゃなくお金との関わりかたの問題です。

使う人間の意志次第でお金は善にも悪にもなります。

お金を使う人間の問題なら自分の在り方を見つめるべきです。

 

それに何よりもお金は幸せを運んでくれる呼び水である。

 

そんな解釈だってできるのです。

だってお金を稼げるようになると人付き合いも変わります。

そうなると同じ周波数を持つ人が集まってくるので、

同じように幸せに成功する人が集まってきて、

もっと幸せになっていくことはごく自然なことなのです。

 

まさしくお金が幸せを運ぶ呼び水となっています。

そんな事実があることも知っておくべきなのです。

そしてその事実を信じて進む方が人生に希望を感じませんか?

 

結局は自分の本音に素直になることが

自分が何がしたいか分からない人の仕事選びでは、

最初から最後まで問われることだと思います。

 

 

PS.

二日間の心理学セミナーを受けに東京に来てます。

前日の夜に向かってるんで3拍4日ですね。

 

普段はカフェ行ったり、スノーボード楽しんだり、

趣味を堪能するのも良いですが、

こうやって贅沢を選択できる人生だとより楽しいです。

 

どっちでも自由に選択できる楽しい人生。

 

そんな現実を創る努力は正しい努力です。

 

ANAのプレミアムクラスは軽食が出ます。

 

今回は、食後のコーヒーを頼んだら、

いつもならお菓子は1つだけですが今回は3つもくれました。

 

翌日の心理学セミナーの昼食には、

受講生の数人と寿司を食べました。

 

夜は懇親会に参加しました。

この日はイタリアンの店を貸し切りでした。