給料が上がらない モチベーション

 

何年も働いてるのに給料が上がらない・・・

給料ってモチベーションに影響しますよね。

頑張っても報われない環境の中にいても、

モチベーションなんて上がるはずもありません。

 

はっきり言って、努力しても無駄なんです。

 

なぜ、そんなことが言い切れるのかと言うと、

会社を経由させてお金を受け取ってるからです。

なので本来の受け取るべき金額の2割程度しか、

実際のところは受け取れていないのです。

 

だけどここで知っておきたいのは、

時給や月給という時間の切り売りする人生では、

一生掛かっても給料は上がらないどころか、

 

人生の無駄遣いをしている事実がある

 

ということです。

それに2割しか受け取れないのは、

会社に自分の時間を提供してしまうからなんです。

つまり雇われるという考えに問題があるわけです。

 

今回の内容を読んで頂くことで、

如何に会社で働くことが非効率かが分かります。

そして経済的自由になる思考を知ることができます。

 

 

自分が労働したってたかが知れているという話

 

僕は2008年12月頃、

当時働いてた職場の上司とケンカして無職になり、

1人暮らししてたけど借金300万近くあったので、

生活が維持できなくて実家に戻りました。

 

完全にマイナスからのスタートで、

あの時が最も人生で絶望を感じた瞬間でした。

 

手に職つけてるわけでもないし、

これといったスキルを持ってるわけでもない・・・

自分ができることなんてありませんでした。

 

なのでクロネコヤマトの仕分けのアルバイトから始め、

空いた時間も他のバイトをやって掛け持ちをしました。

測量助手、ファーストフード、鉄工所、居酒屋、ネットカフェ、

いろんなバイトを掛け持ちして日銭を稼いでました。

 

1日に平均して15時間くらいは働いてたと思います。

けどそれだけ働いても手取りでせいぜい20万だったんです。

 

またそれだけじゃなく、

僕はその後に製造業の派遣社員になりました。

毎月100時間の残業、休日出勤、夜勤をやって、

手取りで30万の手前くらいしか貰えませんでした。

 

「30万近くあれば十分でしょ!」

 

と思えるかもしれません。

けどそれが5年10年安定して稼ぎ続けられるかと言えば、

そうではなくて2年もすれば給料は下がっていきました。

 

派遣元が変わって給料体系が変わったり、

派遣が抵触日で会社の契約社員になったりで、

同じ仕事量や時間量なのに10万以上も下がったのです。

給料が上がらないどころか下げられてしまったことに、

完全にモチベーションを失ってしまいました。

 

結局、時間の切り売りでお金を稼ぐということは、

誰かに振り回されてしまうことが大半なのです。

 

それに何より人生を仕事で埋め尽くすことになってしまう・・・

 

多く稼ぐには多くの時間を会社に提供する必要があり、

それで得られるお金は本来受け取っていいはずの、

たった2割程度しか受け取れない事実があるのです。

 

じゃあ10割しっかりと受け取るには、

どんな生き方や考え方をすればいいのでしょう。

 

 

自分が働かなくても自動で回る仕組みを作る

 

自分の時間を会社に提供する働き方では、

一生掛かっても仕事のために犠牲にしなければいけません。

そのつもりがなくても1日最低でも8時間は働きます。

その時点で会社に時間を奪われてるわけです。

 

けど現代では高校生のアルバイト程度の時間で、

自分でビジネスを所有することができるようになりました。

 

必要な道具はパソコン1台あれば十分。

場所はネット環境があればどこでもできます。

自宅でもカフェでもどこでも自由です。

 

1人の人間が働ける時間はせいぜい限られています。

1日24時間なので睡眠時間や食事など時間を削っても、

15時間の労働がやっとではないでしょうか。

 

しかし、ネット上に自分の分身を作ったとしたら?

 

例えばブログの記事が24時間365日、

あなたに変わって自動で人を集めてくれます。

 

そのために必要な道具はパソコン1台あれば可能です。

これはビジネスにおいて重要なレバレッジの考え方です。

レバレッジを掛けることで自分の力では成しえないことを、

テコの原理のように最小の力で最大の利益を得られます。

 

ブログを開設して記事を書き溜めていけば、

それぞれの記事から人が集まって貼ってある広告に興味を持ち、

そこから実際に利益が生まれるというわけです。

 

そこには時給や月給という概念は存在しません。

このレバレッジの法則を知れば、

給料が上がらない会社で頑張るなんてバカらしく思え、

頑張ってモチベーションを上げる必要もなくなります。

 

残念ながら頑張っても報われない切実な現実はあります。

どんなに一生懸命に働いてもお金に苦しむ日々になるのは、

時間の切り売りしかお金の稼ぎ方を知らないからです。

 

世の中にワーキングプアと呼ばれるような、

働いているにも関わらず生活に苦しむ人々が後を絶たないのは、

レバレッジの掛け方を理解していないからなんですね。

 

  • お金は汗水流して稼ぐもの
  • 仕事は我慢して働くことが当たり前
  • 会社に雇われることが働くこと

 

こんな時間の切り売りの思考の罠から抜け出しましょう。

まずは思考から自由になっていくことが大切です。

そのためには知らなかったことを受け入れることです。

 

受け入れるとはここで既にお伝えした通り、

レバレッジを利かせたお金の稼ぎ方です。

具体的にはブログの記事を書き溜めることです。

実際、お金を稼ぐことなんて簡単でシンプルなんです。

 

 

毎日1記事書くだけで人生が変わる時代

 

僕が2014年1月に、

ネットビジネスの世界に参入した時でした。

 

最初はネット上で現状を変えるために、

何か方法はないかといろいろと検索してました。

そこであるひとつのブログの記事に目が止まり、

 

ブログに広告を貼って記事を書くだけで稼げる・・・

 

なんていかにも怪しい内容を見つけたのです。

けどそれが何だか魅力的にも感じて気になりました。

それからネットビジネスというものを調べていき、

 

「もしかしたら、イケるかもしれない・・・」

 

という期待感へと変わっていきました。

そしてその半年後には12万3千円を稼ぎ、

サラリーマン時代で唯一裕福な時間を過ごしました。

 

正社員になれば安定するなんてのも本当は嘘で、

給料なんて残業によって上下するものだし、

ボーナスなんて尚更大きく差が出てしまいます。

 

それに好きでもない仕事をやっていれば、

ストレスが溜まっていつ辞めるか分からないし、

特に人間関係に問題を抱え続けて働いていれば、

いつその問題が爆発して辞めるか分かりません。

 

結局安定なんて名ばかりで、

真実は不安定で低賃金な世界なわけです。

 

もちろん仕事が好きなら話は別ですし、

仕事にやりがいがあるならやるべきでしょう。

けどほとんどの人が仕事を嫌々やってるわけです。

 

そもそも給料が上がらないという悩みを持ってる時点で、

今の会社に満足していないのは明白なわけで、

それがこれから先解消されることはないからこそ、

このブログの記事を読んでいるのではないでしょうか。

モチベーションが上がらないのも当然だと思います。

 

会社で働くことが非効率かが、

今回の内容でお分かり頂けたでしょうか。

 

人生はいかにレバレッジを掛けるかです。

それによってお金も時間も得られる自由が変わります。

それによってお金を得る具体的な方法は、

ブログに記事を書くという方法なんですね。