あなたは一度始めたら最後までやり遂げられますか?

途中で挫折したり、何かに阻まれたり、

何かしらの理由で継続できなかったりします。

そうなるとやってることが上達できません。

 

そう、問題は継続ができないことです。

 

僕も気が付けば何が続けられてるんだろう?

なんて思うくらいずっと続けてきたものがありません。

今やってるネットビジネスでさえもうすぐ4年程度です。

まあ、ネットビジネスは稼ぎやすいビジネスなんですが、

それでも継続することが難しい人が多いのも事実です。

 

上達する方法って何?

 

物事が上達するには何か良い方法があるのか・・・?

と問われれば方法というより考え方が重要です。

そもそも方法とは応用が利かせにくいのです。

反対に考え方は柔軟に変化することができます。

上達するには継続することが必要ですが、

そのために重要となる考え方が、

 

飽きてから勝負!

 

ということです。

非常にシンプルですがこれが根幹になります。

どんなに一流のスポーツ選手や料理人や音楽家でも、

やはり基礎的なところを継続してやってるのです。

 

リフティングすらできない一流選手はいませんし、

包丁がさばけない板前さんはいませんし、

コードが押さえられないギタリストはいません。

 

基礎を嫌というほど自分に叩き込み、

そしてその基礎を今も継続しているからこそ、

一流の人は常に一流で居続けられるのです。

 

だからこそ制度の高いパスやシュートが打てるし、

絶妙な味付けができるし、

印象深い音色を生み出すことができるのです。

 

そのためには基礎を継続することが大切なんです。

ではその継続するために大切な考え方ですが、

それが、

 

飽きてから勝負!

 

という意識なのです。

僕達は飽きてしまうとどうしてもやりたくなくなります。

もっと効率的な方法はないかと探してしまいます。

そしてそれが面白くて役に立つと勘違いしてしまいますが、

 

本当は基礎を徹底して継続することなんです。

 

僕だってブログをずっと書き続けてます。

そこからテクニカルなことへと発展なんてしてません。

ずっとブログを書き続けることをやってます。

 

オーラを纏う人の本質

 

繰り返すことでどんどん奥が深くなっていき、

やがて独特の雰囲気を醸し出すようになります。

ブログにしたってそうした人の書いてるブログは、

何となく雰囲気が違うというか何かが違います。

 

なんかオーラが出てるんですね。

 

それは見た瞬間にピンとくるものがあり、

読み進めていくとまた訪れたくなってきます。

それは基礎をしっかりと続けてきたからなんですね。

それに同じことを繰り返すことはいろんな気付きがあります。

 

ブログなら読者の視点で書けるようになったり、

自分が届けたい対象がより明確になっていったり、

届けたい対象が何を求めてるのかが分かるようになったり、

どのタイミングでどんな言葉を使ったら響くのか?

読者がもっと聞きたいこと知りたいことが分かったり、

 

やはりひとつのことを集中した方が上達するのです。

 

当たり前のことを言っているかもしれませんが、

けどこの当たり前も何となく頭にあるだけ・・・

なんて状態になってたりしませんか?

 

人間の記憶って曖昧なので、

認識も気が付いたら結構歪んでだりします。

学生の頃の担任の顔を思い出してみて下さい。

結構ぼんやりとしてて思い出せなくないですか?

 

それと同じように基礎って凄く大事で、

続けないとそれすらも忘れてしまうのです。

基礎からやっと応用が生きてくるようになるのに、

スランプから抜け出せないのも基礎がおざなりだからです。

 

幸いネットビジネスなんてやることはシンプルです。

ただブログに記事を書くとことだけです。

セールスレターやメルマガなどがありますが、

基本的に文章を書くことそのものは一緒です。

 

ネットビジネスは文章を書くことが基礎なんです。

それ以上もそれ以下もないんですね。

そしてシンプルな方が上達も早いのも確かです。

特にサラリーマンにとってビジネスは未知数な世界なので、

尚更シンプルなことから始めた方が成功しやすいです。

 

 

PS.

シーズンに入って既に5回スノーボードに行ってきました。

今回もフリーランでメインスタンスとスイッチスタンスの練習。

とにかく基礎、基礎、基礎と基礎練習を繰り返してます。

こうして体を慣らしつつ次の技術が楽に習得しやすくなるんです。

それに基礎の中にもいろんな気付きがあって修正するのが楽しいです。