思い通りの人生を引き寄せる

 

誰だって思い通りの人生を生きたいものです。

けど現実って理想とはほど遠いものですよね。

なので今の自分には不可能だと感じてませんか?

更には人生なんてそんなものだと決めて、

 

自分の本音とは別の生き方を選択してしまう・・・

 

こんな考え方になってませんか?

けど夢を人って忘れることはできません。

本当はどうしたいかという本当の思いとは、

生きてる限り永遠と残り続けるのです。

 

本当にそのままの人生でいいのか?

 

当時の僕も自分を偽って生きてきて、

それが嫌で自分と真剣に向き合った結果、

やっぱり自分の本音にウソはつけないと思い、

本当の現実したい人生に変えていきました。

思い通りの人生を引き寄せる秘密は、

 

今の現実を捨てるくらいの覚悟を決めること。

 

たったこれだけのことです。

今回はそんな覚悟についてお伝えします。

不自由な人生に「NO」と言える覚悟を持ち、

今を手放して前に進む意識になれるでしょう。

 

 

覚悟を決めるだけで人生は大きく開かれる

 

今の時代は自由になる覚悟があれば、

学歴や年齢や経験など一切関係なく、

誰でも自由に生きることができます。

実は素晴らしい時代に生きてるのです。

 

しかし、ほとんどの人達は、

世間一般の価値観を植え付けられてしまい、

人生が仕事で埋め尽くされています。

 

  • 仕事を頑張っても給料はほぼ変わらない
  • 住む場所は会社に通える距離に限定される
  • 人間関係と言えば主に職場の社員達
  • 1日の大半は仕事に奪われてしまう
  • 仕事の為に健康に気を使うことができない
  • 将来の漠然とした不安から精神的に不安定

 

これが仕事中心の人生。

仕事で始まり、仕事で終わる人生。

趣味や好きなことは退屈な仕事の合間だけ。

好きな人との幸せな時間も制限されてしまう。

 

自由になれる時間と言えば、

休日のほんの僅かな時間だけ。

 

でもそんな時間も束の間、

夕方になると胸が窮屈に感じてきて、

 

「ああ、明日も仕事かぁ・・・」

 

と、憂鬱な気分になりながら、

アルコールや何かで気を紛らわせる。

 

そんな気持ちを明日もまた繰り返していく。

明日も明後日も死ぬまで永遠と続けていく。

周りには頑張って仕事をしてる風に自分を誤魔化して、

人生を仕事で染めてしまった先にある未来は、

 

膨大な時間を無駄遣いした後悔だけです。

 

そんなのって悲しいと思いませんか?

僕はそんな底の浅い人生に猛烈な恐怖を感じ、

本当はどうしたいのか?と自分に問い掛けました。

 

  • 同じことをただ繰り返すだけの人生
  • 他人に自分の人生を管理される人生
  • 本当に大切なことに時間を確保できない人生
  • ギリギリの給料をやりくりする窮屈な人生

 

本当にこんな人生のままでいいのか?

そんな自分の中にある葛藤に問い続けた結果、

いてもたってもいられない気持ちになったんです。

 

「なんとか、せにゃぁいけん!」

 

年齢も30代に入ってきてるというのに、

本当の意味で自分の足で大地を踏みしめていないことに、

あまりにも時間が勿体ないと感じてしまいました。

 

だからこそ、僕は人生を180度変えました!

 

そしてその時に決めたことって、

本当の生きたい人生を生きる覚悟だったんですね。

ところであなたは覚悟を決めてるでしょうか。

 

どんなことにせよ、

物事は覚悟を決めることから始まります。

 

「大丈夫かなぁ・・・」

「不安だなぁ・・・」

 

そんな不安感を感じることもあるでしょう。

不安を感じることそのものは構わないのですが、

それでも無理やりでもいいので人生を変えるんだと、

自分の本音で生きることを意識してみて下さい。

 

最初は理解しきれなくても、

とりあえず覚悟を”決める”と決定するのです。

この決定するという意識が大切です。

 

意識することが自分を変えるキッカケになります。

意識していれば自然とそうだと思えるようになり、

やがて新しい価値観の方を信じるようになります。

 

考え方が変わるから行動が変わり、

行動が変わるから習慣が変わり、

習慣が変わるから現実が変わるのです。

 

世界のトップアスリートは、

イメージトレーニングを当たり前のようにします。

意識してイメージすることで自分の価値観を変え、

本心から勝利を確信できる自分にする為です。

 

覚悟を決めるだけなら、

最初の一瞬だけで終わってしまいます。

大事なのはその覚悟を継続できることにあります。

それには自分が本音で生きると意識することです。

 

普段から意識することでやがて価値観が変わり、

見るもの、聞くもの、感じるものも変わってきて、

意外なチャンスにも気付けたりするのです。

 

 

自分に対してウソをつくことに「NO」を突き付けろ

 

日本人って断るのが苦手な人種と言われてます。

それは断ることは相手を否定することになるので、

相手に対して申し訳ない気持ちになるからです。

 

けどもっと深い部分を見ていけば、

それによって相手に嫌われることを怖れており、

つまりは自分を守りたいというのがあるんです。

 

しかし、あなたが覚悟を決めて「NO」と言わないと、

あなたの人生に他人が土足で入り込んできます。

ヅカヅカと入っては荒らしまわってしまうのです。

 

そうしてイエスマンになってしまい、

他人の顔色を伺いつつもそんな自分が認められず、

不自由な人生をいつまでも歩んでしまうのです。

自分の本音にウソをついて・・・

 

けど他人の言いなりになって、

つまりは会社の言いなりになって、

その先の人生は何が待ってるかと言うと、

 

「面倒なことは〇〇さんにやらせればいいさ」

「気付かれなければ大丈夫だから〇〇さんに振ろう」

「〇〇さん、悪いけどやってもらっていい?」

 

このように都合のいい存在に思わてしまい、

表面的には困ってるとか申し訳ないという姿を演じながら、

他人はあなたに気付かれずに上手く利用してくるのです。

そんな利用されっぱなしの人生が待ってます。

 

「そんなものだろうな・・・」

 

て、思いませんでしたか?

人って意外と身近な存在でさえも、

自分の都合の良いように動かす為に偽りを演じ、

言葉巧みにあなたを利用していたりするものです。

 

言ってしまうと都合が悪いことは濁して、

上手く動かそうとすることは、よくあることです。

 

だからこそあなたには自分の本音に素直になり、

自分にウソをつくことに「NO」を出すべきなんです。

 

なぜなら自分にウソをついて生きることで、

他人のウソを見破れなくなるからです。

 

自分が常に本音で生き、本音で接するからこそ、

他人の隠しているウソにピンとくるわけです。

その人の後ろにキナ臭いものを感じるわけです。

 

コミュニケーションは”言葉じゃない”ですから。

そしてこの”言葉じゃない”という意味も、

深い意味があって分かる人にしか分かりません。

 

けど大概の人はキナ臭さ自体は感じてます。

感じてるんだけど感度が鈍いのでスルーします。

だって感度を鍛えることなんてしてないんですから。

なので会社でも気付かぬうちに利用されるんですね。

同僚、先輩、上司、取引先などなど・・・

 

 

一度勇気を出せば他人は見方を変えるもの

 

僕も残業も休日出勤も苦手な業務も、

何もかも文句を言わずに従っていると、

会社に都合の良いように使われてしまいました。

けどある日、それを全て止めたのです。

 

「今日、残業してくれる?」

「明日、休日だけで出勤してくれんかね?」

「今日からここを任せたいんだけど!」

 

嫌だったので全てに「NO」を突き付けました。

けどこれができたのも副業をしてたからなんですね。

 

自分に後ろ盾になるものがひとつもない状態で、

いきなり全てを断ることなんてできないと思います。

 

そもそも、

あなたじゃないとできない仕事でもないのに、

ただ都合がいいからと押し付けられるなんて、

迷惑もいいとろこだと思いませんか?

 

そんな無駄なことにエネルギーを奪われるより、

自分の人生を豊かにすることにエネルギーを注ぎ、

少しずつ「NO」と言える状況を作るべきです。

 

正直、人生にはどうでもいいことがほとんです。

わざわざあなたが無理しなくても、

どうにかなることで溢れかえっているのです。

 

だからこそあなたが、

自分の本音で生きれることにのみGOサインを出し、

後は最小限の力に留めておけばいいのです。

 

あなたの人生はあなただけのものであり、

最終的には自分だけなわけです。

自分の人生の舵を自分でしっかり握りましょう。