新しいことに挑戦しても長続きしない・・・

同じことをやってるのに成功する人もいれば、

なぜか自分だけは失敗ばかりしてしまう・・・

成功する人と失敗する人の違いは何なのでしょう。

 

成功とは継続が唯一の方法ですが、

けどただ闇雲に継続しても不安に負けてしまいます。

だからこそ成功できる人はほんの一握りなのです。

 

だからと言って諦めたくはないですよね。

一度きりの人生、成功したいのは誰もが一緒です。

ではどうすれば成功できる人になれるのか。

今回は成功する人と失敗する人の違いと、

更に成功するために必要な4つのカギをお伝えします。

 

挑戦するために必要な考えが分かることで、

挫けそうな時も立ち直りやすくなるでしょう。

多くの人が諦める中でも突き抜けることができます。

 

現実をどう解釈するかで成功が決まる

 

冒頭では成功する人と失敗する人の違いは、

継続することが唯一の方法だとお伝えしました。

確かにそれは多くの成功者が言ってることです。

 

けど継続にはモチベーションの維持が必要です。

気持ちには波があるので同じペースでは進めません。

気持ちが下がってしまえばネガティブ思考になり、

最悪の場合、行動をストップさせてしまいます。

実はここに成功する人と失敗する人の違いがあります。

 

それは物事をどのように解釈しているかということ。

 

言い換えると物事の捉え方という意味です。

捉え方次第では気持ちに大きく影響してきます。

ではどのように解釈すれば成功できるかと言うと、

それはよく喩えられるコップに半分入った水のことです。

 

成功する人は、まだ半分も入っていると解釈し、

失敗する人は、もう半分しかないと解釈します。

これは誰もが知っていることですよね。

ではこの先にどのような変化があるか分かりますか?

それは以下のようになっていきます。

 

成功する人:

  • 認識 = コップに水が半分入ってる
  • 解釈 = まだ半分も入ってる
  • 感情 = よかった、安心だと思う
  • 思考 = 半分もあれば何ができるか考える
  • 言葉 = よし!できることをやろう!とポジティブな言葉遣い
  • 行動 = 今の自分にできる行動をする
  • 習慣 = 新しい行動を継続して当たり前の状態になる
  • 現実 = 欲しい結果が手に入る

 

失敗する人:

  • 認識 = コップに水が半分入ってる
  • 解釈 = もう半分しかない
  • 感情 = 不安や怖れの気持ちになる
  • 思考 = 誰にもとられないようにと考える
  • 言葉 = あの人は危険だ!などネガティブな言葉遣い
  • 行動 = 他人の視線を気にしたりと周囲が気になる
  • 習慣 = 自分を守る姿勢が当たり前になる
  • 現実 = 自分の周りに誰もいなくなる

 

いかがでしょう。

最初の認識はどちらも同じですが、

その次の解釈の仕方で現実が大きく変わっています。

このようにスパイラル状に深くなっていきます。

 

成功する人と失敗する人の違いは確かに継続ですが、

継続し続けるには物事の解釈を変える必要があります。

そうすることでモチベーションを維持することができ、

結果あなたの望む現実が手に入りやすくなるのです。

 

成功する人になる4つのカギ

 

成功するには真似ることが大切だと言われます。

既に成功している方法やパターンというものがあるので、

それを真似ることで成功率が格段に早く上がるのです。

これは言い方を変えると「模倣する」とも言います。

この模倣するとは真似ることと同じ意味です。

 

特にネットビジネスなんて既に確立された方法があります。

それはアフィリエイトの教材として世に出ています。

よく我流でやろうとする人がいますが大抵は失敗します。

いきなり我流でやって成功する人なんていません。

極々限られた飛び抜けた天才なら可能でしょうが稀です。

 

僕達はわざわざそんな無理をしなくても、

既に成功している人から方法を学ぶことができるのです。

そのために学ぶ姿勢が重要となってくるのですが、

ここに成功する人になる4つのカギがあります。

それは以下の4つになります。

 

  1. 誰から学ぶか
  2. どれだけ学ぶ覚悟があるか
  3. どれだけ変化に耐える覚悟があるか
  4. スキルではなく考え方を学ぶ

 

誰から学ぶかというのは簡単ですね。

アフィリエイトで実績を出していないにも関わらず、

そんな人に勧められた教材を購入しても成功はしません。

なぜなら、その人自身が成功体験がないからです。

 

たとえ教材そのものが成功できる優れた教材であっても、

人は人によって影響を受けるので前に進む力が異なるのです。

ただ知識があるだけの人の言葉なんて信用できないですね。

結局は誰から学ぶかで現実が異なってくるのです。

 

よく何を学ぶかより誰から学ぶかと言われますが、

その人の生き方や考え方に深く共感できなければ、

いくら優れた方法でも成功する確率に雲泥の差が出るのです。

 

次にどれだけ学ぶ覚悟があるかということですが、

アフィリエイトはよく参入障壁が低いと言われます。

月数百円のサーバー代と年間千円程度のドメイン代だけで、

簡単にスタートさせることができるのが大きな理由です。

他には自宅でできて時間も選ばずできることもそうでうですね。

 

これらはアフィリエイトのメリットなのですが、

簡単に稼げると勘違いをして参入する多いのです。

実際は簡単に稼げるのはなく”簡単に始められる”です。

アフィリエイトも他の分野と同じくらい努力は必要です。

世の中、簡単に成功できる方法なんてまずありません。

アフィリエイトに挑戦して月5万や10万稼ぐのだって、

半年、1年は学び続ける覚悟があるかが問われるのです。

 

そしてどれだけ変化に耐える覚悟があるかですが、

アフィリエイトは半年で月10万くらい稼げたりします。

僕も実際に半年で月12万3千円くらい稼ぐことができました。

けど月10万を稼ぐためにはそれなりの環境作りが必要です。

 

たとえば同僚と飲みに行くことを止める覚悟とか、

家でついスマホでゲームをする時間を断つ覚悟だとか、

アクセスが集まって人に注目されるプレッシャーもそですね。

まあ、最近流行ってるYouTuberのように露出する必要はないので、

極めてプレッシャーというものは感じることはありませんが。

それでも自分の思いを発信することへのプレッシャーはあります。

 

こうした変化に耐える覚悟がどれだけあるのかなのです。

こんなことを聞くと不安になりそうですが、そうではありません。

最初にどんなリスクがあるかを事前に考えておけばいいだけです。

何があるかなんてやってみなければ分からないことなので、

事前に考えられる範囲で考えておけばいいのです。

それだけで変化に耐える覚悟は整うものです。

 

最後のスキルではなく考え方を学ぶですが、

スキルというのは教材を買えばそれで十分です。

けど上手くいかないと他の教材を買ってしまいがちですが、

スキルを追い掛けてもノウハウコレクターになるだけです。

 

本当に必要なのは自分の感情と向き合うことです。

自分と向き合うことを逃げるので他の教材に手を出すのです。

不安や苦しさという感情なんて誰もが味わいたくありません。

けどジッと感情を味わい尽くしてると本当に不思議なもので、

心の奥底から生きるエネルギーが湧いてくるのです。

それがよし!やろう!という意欲に変わります。

先ほどお伝えしたスパイラルの話と同じで、

 

自分の感じる感情をどう解釈するか?

 

それによって感情、思考、言葉、行動、習慣、現実と、

それぞれに影響していき、スパイラル状に深まっていきます。

スパイラルなので良い影響はどんどん良くなっていきます。

 

このブログでは主に考え方が主軸となっています。

それは僕自身が人間心理というものが好きというのもありますが、

やはり成功に必要なことは99%が考え方だからです。

成功する人と失敗する人の違いは考え方なのです。

継続するのだって考え方を変えることで継続できます。

継続するために工夫するのは考え方を変えることです。

 

成功とはシンプルな構造になってる

 

アフィリエイトで成功することは、

やってることって最初から変わりはありません。

アフィリエイトの基本って文章を書くことです。

それはどんなにレベルが上がっても一緒なのです。

これはどの分野でも同じことが言えるのではないでしょうか。

よく基本が大事だと言われるのはそういうことです。

 

また優れたテクニックや方法だって、

基本の上に成り立っているのも変わりません。

基本があってそれを応用しているに過ぎないのです。

 

つまりマクロという巨大なことも、

それらはミクロという小さな集まりということです。

これを「フラクタル」なんて呼ばれたりします。

 

成功とはシンプルな構造で成り立っています。

特にアフィリエイトは集客だけというシンプルな手法があり、

そこからマーケティングやメルマガやセールスに展開して、

大きな成果へと繋げることが可能です。

やはり最初はシンプルなところから入ることなのです。

 

 

PS.

毎週土日はボード仲間とスノーボードに明け暮れてます。

今週の土日も行ってきましたが2日目は疲れてしまい、

4時頃は1人で休んで仲間達は元気よく遊んでました。

 

今回の写真は食べ物ばかりです。

かと言って8メートルキッカーで初めてスピンを回したり、

高くて乗れなかったレールにも乗れるようになったりと、

できなかったことを覚悟を決めて挑戦して乗り越えてるんです。

挑戦してできる幅が広がるって楽しいものですね。