世の中のほとんどの人はお金のために働いてます。

こんなこといきなり言われても抵抗を感じるかもしれません。

けど会社で働くことはその対価として給料を貰います。

それは言い換えるとお金のために働くことなのです。

けど収入を得る方法とは労働だけじゃありません。

 

  • 自営業
  • ビジネスオーナー
  • 投資家

 

このようにサラリーマン以外もあります。

ただ世の中の9割はサラリーマンと言われてます。

だけど今の会社が潰れて仕事がなくなった時、

一番路頭に迷うのが実はサラリーマンなのです。

なぜならサラリーマンとして収入が途絶えたら、

そこから完全に無収入の状態になってしまうからです。

雇用保険が貰えるなんてレベルは当然論外です。

 

そして仕事がなくなった時のことを考えると、

自営業、ビジネスオーナー、投資家の方が、

圧倒的に自分の身を助け起こすことができます。

その答えは極めて明白です。

 

それは自分で稼ぐ力を身に付けているということです。

 

自営業でも9割がカツカツで回していると言われてますが、

サラリーマンと違って自分のサービスを提供しています。

経営が悪化してもマーケティングの仕組みを組み込むことで、

いくらでも再起を図ることはできるのです。

 

けどサラリーマンにはそんな柔軟な対応ができません。

 

収入を決めるのは自分ではなく会社。

そして将来に渡って居続けるかを決めるのも会社。

さらに働く時間を決めるのも会社です。

何もかも全てにおいて会社が決めた方針に従わなければいけない・・・・

従わない者には異端児の烙印が押されてしまいます。

集団の心理とは恐ろしいもので会社が黒と言えば、

社内の人間は盲目的に信じてしまいます。

あるいは会社のルールに不満を持ちつつも従ってしまいます。

 

けど仕事を失ったらたちどころに路頭に迷ってしまう・・・

 

仕事がなくなった時のことを考えると、

サラリーマンとして生きることに本当の安定はありません。

理由はさっき言った通りで収入を握られてるからです。

 

月にたった3万でも稼げるとしたら?

 

会社とは別に収入があれば、

それだけでいざという時の安心感は格段に違います。

けど、会社とは別の収入と聞くと、

アルバイトの掛け持ちなんて考える人がいます。

それでは結局のところ労働収入の延長でしかないんです。

大切なのは労働以外の収入を得る方法を知ることなのです。

そして労働以外の収入を得る上で大切なことは、

 

  1. 長期的に安定して収入があること
  2. 資金が最少で始められること
  3. 資産を作って収入を得る仕組みを作ること
  4. 将来的に勝算のある分野であること
  5. 自分を成長させることができる

 

この5つの点になりますが、

ネットビジネスは上記の5点を満たしており、

他のビジネスと比べても理想的なビジネスモデルです。

何よりもサラリーマンの副業として非常に相性が良い。

なぜなら時間の調整が自由過ぎるほど自由だからです。

ブログの設定ができたら極端な話、記事の更新だけですからね。

 

ネットはこれからもどんどん普及していきますし、

今後ネットがない社会なんて考えられません。

最初はアドセンスで稼ぐシンプルな手法を実践して、

その後はメルマガを使って収入を数十倍にもできます。

サラリーマンと比べて圧倒的に自由度が高く楽しいです。

 

「あの時決断しておけばよかった・・・」

 

なんて後悔する前に、

仕事がなくなった時のことを考えて段取りはしておくべきです。

それが自分の人生を180度変えてくれたりもするのです。