仕事で人生決まる

 

仕事って一体何なのでしょう。

大企業や公務員になれたら幸せでしょうか。

性格で人生のほとんどが決まってしまうのでしょうか。

持って生まれた才能や環境で人生が決まるのでしょうか。

それとも運が良いか悪いかできまるのでしょうか。

 

けど仕事で人生が決まるのではありません。

 

仕事は1日の大半を占めるので、

仕事が充実しているかで人生が決まってしまう・・・

確かにそういった側面もあるかもしれません。

けどもっと根本的なところに視点を向ければ、

 

あなた自身が本当はどう生きたいのか?

 

ここが明確でないために、

あるいは本音にフタをして生きているために、

充実した人生かどうかが決まってしまうのです。

 

なので、仕事で人生決まるとか、

いかに良い仕事を見つけるかではないんですね。

 

それに仕事なんてその会社に入ってみなければ、

分からないことの方が圧倒的に多いです。

 

例えば人間関係なんかがそうですね。

もし価値観が全く合わなくて苦しんだとしても、

それを事前に見極める方法なんてないんです。

 

なので本当はどう生きたいのか?

 

という根本的なところが大切で、

決して目を背けるべきでない部分なのです。

 

今回の内容は、

このブログを読んで頂いてるあなただからこそ、

本音で生きることの大切さが分かると思いますので、

ぜひ、最後までお読み頂ければと思います。

 

自分の本音を受け入れるとエネルギーが高まる

 

あなたは子供の頃、

どんな夢があったでしょうか。

そしてその夢を友達と語り合ってませんでしたか?

 

それになれるかどうかなんて全く関係なく、

なりたい職業やヒーローなど語ってなかったでしょうか。

 

僕は何だったかは忘れてしまいましたが、

何かのヒーローの主人公になりたいなんて言ってました。

 

それを友達に言うことで自分が誇れる気持ちになって、

まるでヒーローと一体になったような感じにもなりました。

今、思い出して書いてると不思議だなって思いました。

だって夢を語るだけで気持ちが変化するんですから。

これって本当に不思議なことで、

 

夢を語るとエネルギーが充実してくるんですね。

 

なぜなら、

心からなりたいと思っていることなので、

自分で言葉に出すことで自分で認められるからです。

つまり自己肯定感が満たされるのです。

 

反対に言葉に出さないというのは、

心のどこかでなれないと思っているところがあるので、

それは自己否定に繋がってしまうのです。

 

せいぜい「なれたらいいなぁ」とか「流石に無理」とか、

どこかできない自分を正当化する言葉になりがちです。

 

だって「絶対になる!」と言い切って、

それができなかったらもの凄く辛いと思いませんか?

それよりも自分を守りたくなってしまいますよね。

 

これって人間の心理なので、

どうしてもそうなってしまうものなんですね。

なのであなたが悪いと言ってるんじゃありません。

 

だけど心からなりたいと思っているもの、

つまり、自分の本音を隠して生きている限りは、

ほぼ確実に人生は他人に委ねることになってしまうのです。

 

例えば好きでもない仕事をやり続けることは、

誰かの夢を実現するための手伝いをさせられてるのです。

あなた自身の夢を実現してるわけではないですよね?

だって好きでもない仕事をやってるんですから。

 

このように自分の本音にフタをして生きることは、

いわゆる他人軸に身を委ねることになるので、

人生全般を通して不満に感じることが多くなります。

心から満足できる瞬間なんてほんの一瞬です。

 

自分の本音が先にあり、その上で手段を選ぶ

 

じゃあ、結局のところ、

自分の本音って一体何なのでしょう。

 

あなたはこのブログを読んで頂いてるということは、

少なくとも現状には満足していないかもしれません。

もしかするとそうでもないのかもしれませんが、

 

けど本当の望んでる生き方と比べてみるといかがでしょう。

 

本当はもっと幸せとか喜びを感じて、

もっと自由に素晴らしい仲間と過ごしたいとか、

あなた自身の内面では求めていないでしょうか。

 

自分の本音と言うのは、

そうした心の中に常に存在しているものなんですね。

 

大概はこうした自分の本音というのは、

実現しようと思ってもあまりのも困難に思えるので、

もっと実現可能なことを探そうとします。

 

例えばもっと良い会社に転職するとか、

稼げるかもしれないと投資を始めてみたり、

でも自分の本音とはズレたところでやってるので、

ちょっと壁にぶち当たれば挫折してしまうのです。

 

決してこうした手段が悪いというのではありません。

手段と言うのは実は選び方があるんですね。

それは自分の本音を明確に定めた上で、

 

それに合致した手段を選ぶことが大切なんです。

 

本当は人と接することが好きなのに、

FXなんかやったって人と一切関わることがありません。

それでは自分の本音とはズレていることになり、

当然、挫折しやすくなるというわけです。

 

後悔のない人生を生きるには?

 

いかがでしょう。

何となくでもお分かりいただけたでしょうか。

 

ここでお伝えしたことですが、

無理して理解して頂かなくても大丈夫ですよ。

あなたの心の中で何か変化が感じられるようでしたら、

それだけで十分、価値があると思います。

 

ただひとつだけはっきり言えることは、

自分に嘘をついて生きるのではなく、

 

本当はどうしたいと思っているのか?

 

自分の本音に素直に従って生きる方が、

後悔のない人生を生きれるのではないでしょうか。

 

本日はここまでとさせて頂きます。

ありがとうございました。