一生孤独 覚悟

 

自分がこの先、

一生孤独っていう人生を想像すると、

なんだか寂しさを感じませんか?

 

「俺は独りでも構わない!」

 

と、仮に覚悟を決めているとしても、

人間なんて誰もが強くはなれないのです。

心の隙間を縫うように寂しくなることもあります。

けどそれが決して悪いわけじゃないんですね。

どうせ一生孤独と覚悟を決めるなら、

 

いっそのことビジネスに挑戦してみたらどうか?

 

というのが言いたいんですね。

なぜなら今の時代、個人でビジネスをするのって、

想像以上に簡単にできるようになってるからです。

 

今回は個人でビジネスをすることで、

日常がどう変わるかについてお伝えします。

実はチャンスは意外と身近にあることが分かり、

何に取り組むべきかも明確になるでしょう。

 

 

バケツリレーのような人生

 

僕は30代中盤まで、

地元の工業団地にある製造業で働いてました。

 

この会社には30歳手前くらいに入社し、

約5年間紆余曲折がありましたが勤めてました。

 

特に班長からパワハラを受けてた3年間は、

この先も一生忘れることのない出来事でした。

とは言っても今となっては良い思いでですけどね。

 

当時は精神的苦痛で感情にフタをして、

生気を失った死んだ魚の目をして、

機械のように無感情で働いてました。

 

朝はホントに憂鬱で8時20分から出勤して、

ひたすら我慢して時間が過ぎるのを耐え抜き、

帰宅したら帰りに買ったコンビニ弁当を貪って、

明日の時間を気にしながら眠りにつく毎日・・・

 

翌日も昨日と同じ作業服を着て、

昨日と同じ作業を言われた通りに黙って仕事をして、

ストレス残高はどんどん溜まっていく日々でした。

 

特に人間関係でストレスを強く感じた日は、

帰りのコンビニで甘いものを買って車内で食べて、

甘さの心地良さで嫌なことを忘れようとしてました。

 

いつしかそれが癖となって毎日繰り返すようになり、

気付いたら給料日前には金欠状態で悩むようになり、

どんどん人生のドツボにハマっていきました。

 

仕事は精神的に苦痛で、お金も貯まらなくて、

親兄弟からは煙たがれ、気の許せる友達もいない。

同じことを繰り返すバケツリレーのような人生。

 

「みんなも同じだし、これが人生だ・・・」

 

僕は退屈な日常にうなだれながら過ごしてました。

僕の周りにも同じように生気を抜かれた人達ばかりで、

ただただ盲目的に支持された仕事をやってました。

 

無味乾燥の味気のない退屈な人生・・・

 

そんな人生を一生孤独に生きてゆくなんて、

一体なんの為に生まれてきのか分からなくなり、

会社や世の中に憎しみも感じるようになりました。

 

けどこんな人生のまま年齢を重ねることに、

絶望的な不安感をずっと抱えていたんですね。

それに本当はもっと自由に好きなように生きたい。

そんな思いが漠然としてたけど胸の内にありました。

 

会社の給料だけで生きていくことって、

生活費ギリギリのなんとかやっていけるくらいで、

日常的にお金を気にして生きなければいけません。

 

そんな状態だからこそ結婚なんて考えられないし、

そうなると一生孤独を覚悟しなければいけない・・・

僕は雇われる限りはそれしかないと思ってました。

 

 

ちょっと脇道に入ったらまるで宝石箱のような人生があった

 

今の時代、水は簡単に手に入ります。

蛇口を捻るだけでいつでも水が使い放題です。

そんなのって当たり前のことですよね。

 

けど会社に雇われるというのは、

江戸時代のように水汲みをするのと同じなのです。

 

なぜなら会社に出勤して自分の時間を提供し、

その対価として給料を貰うからです。

会社という井戸に水汲みをしに行ってるのです。

こんな労働スタイルって時代遅れだと思いませんか?

 

けど今は個人が活躍する時代と言われてます。

それだけ個人が自由にビジネスができるんですね。

 

僕は一生貧乏で一生孤独で、

会社で精神的苦痛に耐え続けることに嫌気が差し、

ネットで人生を変える方法を探すようになりました。

そこで出会ったのがネットビジネスでした。

 

僕はビジネスで成功することに覚悟を決めました。

 

その方が何倍も人生が楽しくなるからです。

値段を気にせず好きな物を買いたいし、

時間を一切見ずに朝起きて夜眠りたいし、

好きな人や仲間とだけ楽しい時間を過ごしたいし、

思いつきで行きたいとろこに旅行したいし、

 

とにかく人生を思いっきり楽しみたかったんです。

 

それには水汲みをする労働から脱却し、

自宅で蛇口を捻ればいつでも自由に水がでるような、

全自動で回せるビジネスをする必要があったのです。

それがネットビジネスというものなんですね。

そんなことを聞くと、

 

「けどそれって難しいんじゃないの?」

「知識が豊富なデキる人しか無理でしょ?」

「私にはなんの取り得もないから・・・」

 

て、感じてしまうかもしれません。

僕もホントかよ!って最初は思いましたから。

けどネットビジネスって要は何かと言うと、

 

ブログに広告を貼って記事を更新するだけ

 

たったこれだけのことなんですね。

難しく感じてしまうのは知らないからです。

人って知らないことは極端に警戒する心理が働きます。

 

なぜなら変化を嫌うという本能があり、

知らないことには怖れや不安を抱くものなんですね。

 

知ってる場所に行くより初めて行く場所の方が、

道を歩く時に不安になったりしませんか?

 

「この道で大丈夫かな・・・」

 

て、誰だってなると思います。

僕もこの前神戸に行ってきたのですが、

初めて行く場所で何度もグーグルマップを確認しました。

 

けど知らないことにこそチャンスがあり、

そんな今まで気付かなかった脇道に入ってみることで、

 

人生っていきなり好転することだってあるんです。

 

個人の時代と言われていますが、

実は大勢が気付いてない人生の脇道に入った人達だけが、

チャンスを掴んで活躍していってるのです。

 

それは、

大通りのビルの隙間からほんのちょっと見えていて、

その隙間から覗いてみるとキラキラした宝石箱があり、

周囲を見渡すと誰一人として気付いていない・・・

チャンスってそんな感じだから気付き難いんです。

 

 

人生を変えることに覚悟を決めませんか?

 

どうせ一生孤独を覚悟するくらいなら、

人生を変えることに覚悟を決めれば、

 

自由な世界に行くことができます。

 

ネットビジネスなんて堅実な世界なので、

ちゃんとやり方を学んで実践していけば、

少しずつブログから報酬が伸びていきます。

 

月2万でも月3万でも給料とは違う収入があれば、

生活は楽だし、やりたいことも自由にできます。

それだけでも随分と違ってくるのではないでしょうか。

 

だからこそビジネスに挑戦してみたらどうか?

 

と言いたいんですね。

なのであなたは本当はどうなりたいのか、

少しの時間でいいのでちょっとだけ考えてみて下さい。

そして少しでいいので想像してみて下さい。

 

人ってイメージできることしか実現できないので、

ぜひイメージをしてみてほしいと思います。

それだけで意識が変わってきますよ。