会社の給料だけでは生活に余裕がなくて、

副業を考えたり、実際に行っている人は増えてます。

最近では、副業を認める会社も出てきましたが、

会社によっては許可制にするなど個人を管理して、

間違っても起業して出ていかないようにしてたりします。

 

そんな会社が副業を認める理由は、

会社の経営に良い影響を与えることが前提です。

つまり会社のためのスキルアップのための副業です。

なので副業OKと言っても本質が全く違います。

 

まあ、そんな理由で副業をする人はほとんどいません。

 

実際は今の給料だけでは生活が苦しいから、

仕方なく空いた時間にできる仕事を見つけたいですよね。

会社のために副業までしようなんて考えは、

今の時代では考え難いことではないでしょうか。

 

また副業をすると言っても、

居酒屋やネットカフェなど労働型のアルバイトでは、

一時的に凌げるだけでその後の人生に影響はありません。

確かにローンが残っていて返済するために働くのなら、

全額返済し終えたら生活は多少は楽になるでしょう。

 

僕も昼間は製造業の派遣社員をしながら、

夜はネットカフェのアルバイトをしてました。

当時はローンの支払いがあったので、

早く返済したくて時間を可能な限り限界まで入れて、

必死になって働き続けてました。

 

ただお金ってホント残らないんですね。

 

一生懸命に貯めてもいつの間にか消えてしまいます。

僕もローンを全額返済してその後に一人暮らしをしました。

安いボロアパートを借りたので初期費用も10万円程度で、

毎月の家賃だって32000円と安かったので、

一人暮らしをしたからとそんなにすぐ消えるはずもないのですが、

気が付いたらいつの間にか貯金はなくなってました。

そして何に使ったのかも全然覚えていないんですね。

 

そんなことを考えると、

好きなことをする時間を犠牲にして、

一生懸命に働いたのに空しさすら感じました。

 

そう考えると結局は労働して稼ぐのは、

なんだか時間が勿体なくも感じました。

それよりも自分のやりたいことに時間を使った方がマシです。

生活が厳しいとそんなことを言える余裕はないかもしれません。

 

けど人生で大切なのはその時間に何を感じるかです。

 

過ごした時間で幸せや楽しさを感じることが多ければ、

良い思い出となって人生に満足することができます。

反対に苦しいとか辛いとか悲しい気持ちを感じることが多いと、

辛い思い出となって人生に後悔してしまうのです。

 

空いた時間にできる仕事をしようと、

アフターファイブや休日に副業をするのもいいけど、

結局何のために生きてるのか空しさを感じるなら、

それは本当に正しい選択とは言えないのです。

 

副業をするなら、やはり資産となることに力を注ぐべきです。

半年後、1年後には簡単な管理をするだけで、

自動的に一定のお金が入ってくる仕組み作りです。

 

個人が一人で取り組むならやはりネットを活用した方が、

維持費もサーバー代とドメイン代だけで十分ですし、

ネットビジネスの教材だって1~2万円程度で買えます。

それで月に10万、20万と稼げるのがネットの世界です。

もっとスキルを高めれば100万だって夢ではありません。

 

ネットの世界ではサラリーマンの常識なんて皆無です。

今まで当たり前と思い込まされていたものが、

実は自分の首を絞めていた元凶だったと気付かされます。

一生懸命に働かなければお金は稼げないことはないんです。

 

空いた時間にできる仕事を探すのなら、

どうせなら自分の将来に有益なことをした方が、

10年後20年後には大きな差となっていくでしょう。

ゆとりのある未来を創っていきたいと思いませんか?

 

 

PS.

今年の6月から月一で東京へ心理学セミナーに通ってます。

今日は飛行機の時間が遅れたので、

時間までラウンジでひたすら仕事をしてました。

パソコン1台とネット環境さえあればどこでも仕事が成立する。

ネットビジネスは時間も場所も選ばないから非常に優秀ですね。

窓を覗いてたら夜景が奇麗だったので、

思わず写メを撮ろうとしたけど室内が反射して微妙でした。

最近、飛行機の揺れが少しトラウマになってるかもしれません。笑