日本は不景気どころかブラック企業が増えています。

以下の記事の内容は近年ブラック企業が増加傾向にあると伝えています。

 

「ブラック企業リスト」427社に 賃金未払いなど相次ぐ – ITmedia ビジネスオンライン

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1709/25/news064.html

 

長時間の労働時間や賃金未払いなど、

または派遣社員やパートなどの非正規雇用者を中心に、

パワハラやセクハラなどの権力を利用した社内の嫌がらせなど、

様々な職場の悩みが深刻化し、問題が明るみになるのが後を絶ちません。

社員の自殺などがニュースでも度々注目を集めています。

まだまだ日本には表に出ていないブラック企業が多いです。

ブラック企業リストに出ているのは、ほんの氷山の一角のはずです。

 

僕の以前に勤めていた会社では賃金が安いことで社員達が悩んでました。

その中で新卒入社で30年以上勤めていた49歳の人と知り合いになり、

たまたまこの会社の給料が安いことを話題になったのですが、

この会社では経営難から途中で別の会社の傘下に入ったことにより、

元いた社員達の給料はいきなり初任給に戻されたしまったそうです。

 

別に自分達に非があるというわけでもないのに、

今まで当たり前に貰っていた給料の金額がガクンと落ちたのです。

それ以来、その人は完全に仕事へのやる気を失ってしまったらしいです。

本人の給料は手取りで12~3万程度に落ち込んだと言ってました。

これではまともに生活することすら困難です。

 

僕も以前に勤めていた会社は派遣社員として入社しました。

最初は時給1100円で100時間残業に夜勤や休日出勤をして、

手取りで30万近くは貰っていてそれなりに満足はしてました。

それが派遣元が派遣事業の審査が通らず事業が続けられなくなり、

働いている会社の紹介で別の派遣先に登録することなったのですが、

夜勤手当がなくなったり、交通費が三分の一になるなど減っていきました。

 

更には派遣の抵触日が訪れて派遣のままでは働けなくなり、

そこで会社に直接雇ってもらう契約社員となりました。

すると同じ仕事量で同じ時間だけ働かされているにも関わらず、

給料だけが10万以上も減らされてしまいました。

契約の違いから仕方がないと頭では分かっていても、

これを実際に味わうととても割り切れない気持ちになります。

会社を憎んで、仕事へのやる気など完全に失せてしまいます。

 

こうしたグレーな会社になるとブラック企業以上に多いです。

 

日本のブラック企業は増加傾向にありますが、

グレーゾーンの企業はそれ以上に増加傾向にあります。

現に僕の身近でも実際に経験させられてしまったのですから、

この現実は目を背けたくても溢れるほど存在しているのです。

 

こうした会社は実際に働いてみないと分からないのが現実です。

 

そえはある意味博打のようなものです。

当たりかどうかは入社してみないと分からないのですから。

色々と見極めるための情報はありますがどれも確信が持てるものではありません。

だけど本当の問題はそこではなく、

 

雇われなければ生活ができないということです。

 

だから我慢して生活の為に働かなければいけないとか、

次の転職先への不安から辞める勇気が持てなかったり、

人間はもっと自由に選択できるはずなのにできずにいるのです。

これは僕自身も当時苦しんでいたことでした。

 

けど今までの考えでは到底この状況を打破することは不可能です。

というのも他人に収入を完全に握られていてはいつまでも不自由だからです。

正社員になれば安定と思う幻想を今だ多くの人が持っています。

しかし、真実は他人に権利を譲ってる時点で奴隷とほぼ変わりないのです。

違いがあるとすればせいぜい牢屋に入っていない程度ではないでしょうか。

 

けど今は過去のどの時代よりもチャンスが広がっています。

そして特に日本はチャンスを掴みやすい国のひとつなのです。

その理由がインフラが整っていてネットが手軽にできるからです。

その上ここ数年でスマホが普及してよりネットに人が集まってきてます。

そしてこの流れはこれから10年以上は変わることがないでしょう。

 

そこに自分で稼ぐ知識を身に付けることができれば、

会社で働くことよりも圧倒的な短時間で会社以上の収入が得られます。

確かに学ぶことや継続することは大変な部分だってあります。

必ずしも楽して儲けられるほど楽な世界ではないことも確かですが

会社で働く肉体的な疲労や精神的な苦痛に耐えるより圧倒的に楽です。

そして会社で苦痛に耐えて働き続けることは一向に報われることはありませんが、

何よりも将来に希望が持てることなのでそっちにエネルギーを注ぐべきなのです。

そうすれb増え続ける日本のブラック企業なんか怖くもなくなってきます。

 

 

PS.

今年、欲しいと思って即決した20万の板です。

購入する前に試乗会で実際に板に乗ってみたのですが、

もの凄く軽くて、それ以上に回しやすくてコントロールしやすかったです。

今年の冬もスノーボードを時間を気にすることなく楽しみたいと思います。