起業したいけど失敗したら怖い・・・

これって転職したいけど失敗したら怖いのと似ています。

確かに転職なら収入が途絶えるだけで、起業して失敗すると借金を背負うのでプレッシャーは違うかもしれません。

また一時は成功しても急成長から一気に急降下し、そのまま廃業になったという類の起業した人の失敗を耳にすると、起業することって怖いことのようにも感じてしまいますね。

 

そうなると、なるべく損失を最低限にしていくための行動も大変だと思います。

マイナスからゼロにしていくことは時間も掛かるし、非常に憂鬱に感じるものだと思います。

起業に失敗して借金を背負ったらと思うと行動できなくなるのも無理はないかもしれません。

 

けど、それならそもそもリスクを背負う必要のないビジネスをすればいいだけの話です。

 

インフラの整っている日本では、ネットを使う手はありません。

今やスマホが普及して圧倒的にネットの世界に人が集まっています。

インターネットではブログを立ち上げるために必要な、

 

毎月数百円程度のサーバー代

年間千円前後のドメイン代

 

掛かる費用(ランニングコスト)と言えばこの程度です。

更にアフィリエイトならアドセンスに審査を通して、ブログに広告を貼るだけで収益を出すことができます。

やることと言えば、ブログを書いてアクセス数を増やすことだけ。

後は記事に合わせた制約型の広告をASPと契約して取ってきてブログに貼れば、アドセンスと合わせて2つの収入減を確保することができます。

 

これが実際に店を出すとなると、まず準備資金として1000万から必要になります。

また仕入先を探したり、在庫の管理も必要だし、一番手間である自社製品の開発もしなければいけません。

ガス、電気、水道などの費用の他に、人手が必要なので一番コストの掛かる人件費も出てきます。

それで仕入れやら人件費やらで最終的な利益は、わずか数%程度でかつかつな経営を余儀なくされるところは多いです。

世の中の9割以上はギリギリのところで何とか踏ん張っている状態なのだそうです。

 

けどインターネットビジネスならそれらのリスクとなるものがほぼ皆無です。

何よりも掛かる費用が圧倒的に少ない上に、やるべきことは極めてシンプルです。

僕もインターネットビジネスに出会わなければ、今頃は派遣社員かフリーターに戻って生活ギリギリで苦渋の日々を送らざるを得なかったでしょう。

インターネットビジネスに出会う前はコーチングと言ってカウンセラーのようなことや、心理学を学んでいたので心理学セミナーなんかをやってたりしてました。

けど、最も面倒なこれらの方法は自社製品の開発をしなければいけないし、集客にしたって複雑な手順を踏まざるを得ません。

店舗を展開するようなリアルビジネスと比べて確かに圧倒的に費用が少なく、インターネットビジネスほどではないにしろ、それに近いくらい初期費用からランニングコストも掛かりませんが、

 

やはりインターネットビジネス以上の成功しやすい分野は他にないと思います。

 

何よりも全て自宅で、たった一人で完結してしまうのも魅力的です。

僕も今では年収2000万円稼いでますが、人を雇う必要なんて全くありません。

それに最初は小遣い程度でも今やってることをほぼ変えることなく年収数千万へ上げることもできます。

とは言え、今やってることの延長線上でしかないので当然と言えば当然のことですが、他のビジネスならそうはいかなかったりもします。

リスクなく挑戦できて、かつやることが非常にシンプルだからこそ、起業を目指すならインターネットビジネスが効率的です。

 

起業で失敗して借金することを恐れることが全くなくなります。

何よりも副業から始めて、そして収益を拡大させていけばいいだけの話です。

まずはインターネットビジネスで収益の基盤を作ってから、自分のやりたいことをやってもいいのではないでしょうか。

というよりは、その方が夢の実現には確実であり、賢明な判断だと思います。