自分を否定する

 

誰だって自分を否定することは嫌ですよね。

それは僕だって人間なので同じです。

けどそれ自体は人間として健全な思考です。

 

ところがです。

自分を否定することができない人というのは、

 

総じて人生を変えることができません。

 

なぜ、そんなことが言えるかと言うと、

下手に自分を認めてしまうことで、

自分自身から目を逸らしてしまうからです。

 

今回の内容は、

自分を否定することがどう人生を帰るのか?

日常から意識して活用できるようお伝えします。

 

プラス思考は必ずしもプラスに働くわけじゃない

 

よくプラス思考は大事と言われます。

ポジティブに考えることは正しいことで、

ネガティブに考えることはいけないことと、

何となく、そんなイメージがありませんか?

 

けど全てをプラスに考えようとすると、

本来、見つめるべき問題に直面しても、

 

「大丈夫、何とかなる!」

「このくらいは平気だろう!」

「まあ、いいんじゃない?」

 

こんな感じで楽観視し過ぎてしまうんですね。

かと言ってプラス思考を否定してるんじゃないんです。

物事をプラスに捉える考え方は素晴らしいのです。

 

けどプラス思考を「逃げ」に使っていないか?

 

ということなんですね。

そこが非常に厄介なところなんです。

 

というのも、

人間とは問題だと自覚しなければ、

現状を変えようとはしない生き物だからです。

 

そのままで良いのなら、

わざわざ努力して変える必要なんてありません。

けど今の状況に問題があって改善したいのに、

下手にプラス思考をすることで、

 

目の前の現実から逃げてしまうことがあります。

 

これは一種の現実逃避の手段と言われてます。

なのでプラス思考そのものはとてもいい事ですが、

 

一方でプラス思考を「逃げ」に使っていないか?

 

自分自身を見つめることは大切です。

悩みや問題と言うのは決して悪いものではなく、

自分が本当はどうなりたいのかという本音に気付き、

自分の人生を生きるための材料でもあるんです。

 

自分を否定することは自分を認めること

 

自分を否定するって聞くと、

自分を卑下するかと感じるかもしれません。

 

また世の中で本当に多くの人は、

自分に自信がなくて自己否定になりがちです。

 

勿論、僕も100%自分に自信があるわけじゃないし、

むしろ今でも自信がないことの方が大半です。

ここで言う自分を否定することって、

 

自分を否定することでエネルギーに変えることです。

 

僕は10代の頃から、

スポーツをすることが好きで今でもやってます。

 

10代の後半くらいから格闘技をやってました。

試合や昇級審査があると必ず組手があるんですが、

必ずと言っていいほど2回戦で負けてました。

 

昇級審査でも3人組手とか5人組手をやっても、

他の人よりも弱くていつもボロボロでした。

けどその時いつも味わってたのが、

 

怒りという負の感情だったんですね。

 

これは今の自分に対する不満や怒りでした。

今の自分をこのままじゃいけないと、

思いっきり否定していたんですね。

 

怒りや悲しみや不満の感情をたくさん味わい、

それをバネにして稽古に励み続けました。

けどこれって実は非常に重要だったりするんです。

 

それは、自己否定することで自分を認めていた・・・

 

ということです。

何だか矛盾しているように聞こえるかもしれません。

これって一体何が言いたいのかと言うと、

 

今の自分を真っ直ぐ見つめていたんです。

 

目を逸らすことなく自分の現状を見つめ、

そうすることで自分のありのままを受け止めてたんです。

それはつまり、自分を認めることに繋がるんですね。

 

現状を真っ直ぐ見つめるからこそ、

今のままじゃいけないと否定できるわけなんです。

 

これは言い換えると危機管理能力と言います。

そして世の中の成功者は、

この危機管理能力が優れている人が大半です。

なぜなら、まあいいやとおざなりにしないからです。

 

前に進むエネルギーにするために自分を否定する

 

あえて自分の問題を認めることは、

自分が改善すべきことに集中できるようになります。

なんとしても変えたいと必死になれるんですね。

 

僕がネットビジネスを始めた時だって、

今の現状にもの凄く危機感を感じていたし、

今のままでは将来がないと本気で思ってました。

 

何度も言いますが、

決してプラス思考がいけないんじゃないんです。

ただ、プラス思考中心だと現実逃避になりかねないので、

自分を否定することも大切ということなんです。

 

なぜなら問題と感じるからこそ

それを変えようと前に進むエネルギーになるからです。

 

誰だって今よりも幸せになりたいし、

もっと自由に人生を楽しみたいはずです。

 

少なくともこれを読んでるあなたは、

その思いが世の中の一般的な人達より強いです。

でなければここまで読んでるはずがありません。

なのでプラス思考でもマイナス思考でもなく、

 

ありのままの自分を素直に見つめること。

 

そのために自分を否定することも、

意識として持っておいてほしいと思います。

そうすることで、悩みを乗り越えて新しい自分になり、

更にその悩み事態を素直に受け入れることができるでしょう。