ニュース

ネットビジネスで成功者になると時間の融通が利き過ぎた


ネットビジネスで月200万を達成して、

更にお金の自由度が上がってきたので、

東京まで月一で心理学を勉強しに通ってます。

 

広島から毎回飛行機で向かってるのですが、

今回は広島に来る便が遅れて来てるらしく、

予定よりも30分近く出発が遅れてしまいました。

 

普通ならスケジュール通りにならないことに、

多少なりとも困ってしまうものなんだと思います。

けど今の僕には時間の制限が全くない状態なので、

何時間遅れようとも何ら問題がなかったんですね。

 

予定していた夜9時半頃の出発だったんですが、

気分を変えて外で仕事をしようと思い、

7時前には空港に着いてラウンジで仕事をしてました。

 

するとラウンジ内でアナウンスが流れてきて、

なぜか僕の名前を呼んでいるので、

最初は何かの間違いと思って聞き逃してしまいましたが、

2回目のアナウンスでしっかりと僕の名前を呼んでたので、

そこで自分が呼ばれていることを確信しました。

 

何事かと思って受付に行ってみると、

先程話した飛行機の出発時間の遅れのことでした。

予定の便よりひとつ前の便が席が空いてて乗れるので、

どうするかということで呼んでくれてたようです。

 

しかし、僕にとってはホントにどっちでもよかったんですね。

 

パソコン1代とネット環境さえあれば、

地球の裏側だろうがどこだろうが仕事ができます。

それに収益の柱も管理する程度なので、

仕事そのものに関しても多くはなく、

月に数記事程度をブログに投稿すれば済んでしまいます。

 

なので一本早い便で行くか、それとも今の遅い便で行くか、

どっちがいいか選択を求められて非常に困ってしまいました。

結局、何を判断基準にしたかと言うと、

 

人が少なくてゆったりできる方を選びました。

 

隣に知らない人がいないというだけでも、

随分と気持ちが違うので僕個人的に楽なんですね。

やはり遅い時間だけに乗る人の数も少なくて、

待合室から飛行機に乗り込むまでゆったりとできました。

 

お金と時間に余裕ができることで、

どういう基準で物事を決めるかも随分と変わります。

 

時間が拘束されてしまう仕事だと、

どうしても仕事に自分が合わせていかなければいけません。

サラリーマンなら朝決まった時間に出社しなければいけないし、

業務では言われたことや決められたことをやらないといけません。

そして仕事が終わっても、また翌日には仕事があるので、

仕事に差し支えない程度に眠って朝早くに準備しなければいけません。

 

けどネットビジネスで独立した僕は、

全てが自分の基準で決めて生活をしてるんですね。

 

軸が仕事ではなく自分自身なんです。

 

別にこれを自慢したくて言ってるんじゃないんです。

 

自分が本当はどんな人生を生きたいのかに素直になり、

それに対して段取りをしてきたからこそ今があります。

 

これは決して僕に才能があったからではありません。

プログラミングの知識も文章を書く能力も一切なく、

最初はど素人の状態からたった2年で100万を達成し、

独立して2年目には年収2000万に達しています。

 

ネットビジネスの世界では僕のような人間はゴロゴロいます。

サラリーマン時代はそんな人がいるのかピンときませんでしたが、

今では一昔前のネットビジネスの時代よりも増えてるんですね。

今は自由になってる人がどんどん増えているということです。

 

サラリーマンの常識とは掛け離れた世界が常に隣に存在するんです。

しかし、世の中のほとんどの人は知らない世界を恐れてしまい、

思い切って飛び込むということをためらってしまいます。

 

そうしているうちに時間が過ぎてしまい、

それでも今の仕事で何とかやっていけるのならいいですが、

人は年を取っていくので厳密には誰もが状況が悪くなってるんですね。

若いうちは我慢できたことでも肉体的に耐えれないことは多いです。

 

それよりも深刻なのは精神は肉体に比例するので、

好きでもない仕事を我慢してやってると、

30代40代になるにつれて精神的に疲弊していきます。

プライベートでは20代の頃より外に出る気力はなくなるのは、

決して体力的な問題ではなく気力が減退してるのが主な原因です。

 

なぜなら、成功している人はどんどん外に出て遊びます。

50代だろうと60代だろうと20代と変わらないくらいです。

それを見てると決して体力的な問題だけじゃないと分かります。

 

好きでもない仕事がどのくらいあなたを蝕んでいるか。

 

それは木の年輪の如くゆっくりと訪れるので、

自覚することが難しくいつの間にか侵害されてしまうのです。

なので本当は危機なのにそれに気付くことすらできません。

気が付いた頃には気力を奪われて何もする気が起きなくて、

休日は家でゴロゴロと過ごししまうパターンに陥るのです。

 

なので仕事で精神的に苦痛を感じてる人っていうのは、

ある意味では状況を抜け出すチャンスと言えるんですね。

僕も実際に仕事で苦しんでたのでネットビジネスで副業を始めました。

 

会社とは別の収入を自分の力で生み出せるようになって、

会社に勤めてる時から気持ちが随分と軽くなっていきました。

上司に怒られても何ら気持ちが落ちることもなくなり、

サラリーマンの世界は決して正しくないんだと自覚しました。

 

ネットビジネスで月に1万でも2万でも収入があれば、

会社で過ごす気持ちも随分と軽くなって楽になれます。

気持ちに余裕もできて今までNOと言えなかったことも、

素直に言えて社内でも楽に自分の居場所を確保することもできます。

そこから独立したいと思えば収入を伸ばして実行すればいいんです。

会社に居ようがどっちでも自由に選択できる自分になれるということです。

どうせ一度きりの人生なら自由になれた方が良いと思いませんか?

 

 

PS.

東京では常宿にしている東急ステイというビジネスホテルです。

ここは長期滞在する人向けにキッチン、電子レンジなどがあり、

更に乾燥機付き洗濯機があるので非常に便利です。

この便利さを覚えたら他のホテルは選べなくなります。

 

夜は懇親会で遅くなるし寝るだけなんで、

下手に豪華なホテルに泊まるより利便性がある方がいいですね。

おススメ記事


-ニュース