あなたは自分の老後がどうなるか分かりますか?

定年過ぎたら年金暮らしなんて安易に考えてませんか?

老後に関する内容で以下のような切実なニュースがありました。

 

<承諾殺人未遂>介護に疲れ果てた男性 今も自問自答

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170909-00000024-mai-soci

 

妻が認知症になってしまい、介護に疲れきった末の決断として、

これまで連れ添ってきた妻に手を掛けるという結末を向かえてます。

記事中の男性は「運命の人」とまで信じた相手だったそうです。

こんな悲惨な結末が待ち構えると想像する悲しくなりました。

 

年金とは国民年金と厚生年金の2種類があります。

そして20歳から60歳未満で25年以上払い続ける必要があります。

普通に働いていれば25年間払い続けることは可能だと思います。

しかし、心配なのがいくらもらえるか?というところですが、

 

年金を気にするくらいなら老後のことを考えて、

自分で稼ぐ力を身に付けて、そこから資産を築いた方が賢明です。

 

そもそもが国に頼り切ってしまう考えだからです。

たとえば今の労働条件って心から満足できる働き方になってるでしょうか。

価値観の合わない人間関係、上司には気を使ってストレスは溜まり、

好きでもない仕事を生活のために我慢してしなければいけません。

国が助けてくれるのって個人のことを見てるのではなく、

 

国民全体として見ているので個人には影響が微々たるものなのです。

 

これでは永遠と自分に幸せなんて訪れることはありません。

やりたいことやしたいことがあっても欲しい物でさえ、

その都度財布と相談して迷った末に決断をするパターンです。

そして国に頼り切ってしまう限りは永遠と抜け出せないでしょう。

これでは結局のところ将来が不安なまま生き続けなければいけません。

 

そして男性の夫婦生活は決して楽ではなかったと言っています。

きっと会社員として雇われて働き続けてきたのかもしれませんし、

会社員じゃないとしたら自営業だったかもしれませんが、

会社員として雇われる人の方が世の中には圧倒的に多いと思います。

 

では実際に会社員で年金っていくらもらえるのでしょう。

詳しく紹介されている記事がありましたので参考にしたいと思います。

 

実際のところ年金はいくらもらえるの?

http://ohitorisama-life.jp/category10/entry106.html

 

結果としては平均年収300万円だと11.7万円で、

そして日本の会社員の平均年収である400万円だと13.4万円です。

更に一般企業の部長クラスの500万円では15.1万円です。

所詮はこの程度しか月々にもらうことができませんし、

それにこの金額は今現時点での年金の金額です。

将来的にいくらもらえるのかと考えるとそれ以下になるのは、

今の日本の景気の状態から誰もが簡単に想像できるのではないでしょうか。

 

最初にも言ったように国に依存しきってしまうのは危険なのです。

働いていさえすれば報われる時代は過ぎ去ってしまったのです。

年功序列や終身雇用なんてものが中心だった時代は終わりました。

そして個人の生活レベルでは国の対策は追いついてはいないのです。

 

それはワーキングプアと呼ばれる働く貧困が増えているのもあります。

これは先進国に見られる独特の貧困で働いても生活ができない状態です。

またこうした人は派遣社員やパートなど非正規雇用に多い傾向があり、

将来の不安も同時に抱えてしまうという辛い板挟みに晒されています。

 

けどネットビジネスならそうした過酷な状況な人でも、

ネット環境さえ整えれば誰でもいつでも始めることが可能です。

自分で稼ぐなんて起業しなければいけないなんて大それたことはせず、

自宅で副業としてコツコツとやって少しずつ収入を作っていけます。

 

今の日本はインフラが整っているのでネットも充実しています。

他の国では停電すると3日間ネットが繋がらない国があるそうです。

けど日本ではそうした事態になることはまずあり得ません。

そんな豊かな国に生まれた以上は活用しない手はないのではないでしょうか。

 

実際のところ、幸せを掴むかどうか紙一重のところにあります。

 

ネットビジネスは誰もが参入することができる参入障壁の低いビジネスです。

まずは自分で稼ぐ力を身に付けて、そこから資産を築いていけば、

老後にはお金に全く困らない安心を手にすることができます。

医療だって高額でもしっかりとした治療を施すことだって可能なので、

健康寿命だって伸ばすことは貧困状態よりは可能なはずです。

 

今できることとして貯蓄をしても意味がありません。

貯めただけではあっという間になくなってしまうものだからです。

人生を本気で考えるなら自分自身が成長すべきではないでしょうか。