無駄な努力なんてない!努力は必ず報われる!

こんなことを盲目的に信じている人は、今の時代では少なくなってます。

それよりは、無難に仕事をこなして当たり障りなく大人しくやって、触らぬ神に祟りなしのように問題にはなるべく見て見ぬフリして日々を送りたい・・・

実際に僕も雇われている頃は、まさにその典型で誰とも深い入りしたくないし、面倒な上司などは避けるようにしてました。

 

仕事の評価って何を基準にしてるのか分からないし、結局は個人の評価なので正しく判断なんてできるものではありません。

それに上司に上手く取り入って役職をもらったとしても、中間管理特有の上からと下からの圧力を受けて精神的苦痛の板挟みを味わう割に、給料なんて平社員時代の多少良くなった程度しかもらえないのでは、割に合わずに辞めてしまう人も多いです。

結局、雇われて働くという仕事のスタイルでは無駄な努力になる可能性は否定できないのです。

 

もちろん、そればかりではなく正当に評価されて仕事そのものにも満足している人も多いと思います。

しかし、全体の割合から見れば、それでもまともあ会社の方が圧倒的に少ないのではないでしょうか。

年々ブラック企業も増加の一途を辿っていますし、それどころか曖昧なグレーゾーンの会社なんてブラック以上に圧倒的な数を占めているはずです。

ニュースに取り上げられる事件なんて、ほんの氷山の一角に過ぎず、まだまだ見えていない部分ではとんでもないくらい膨大な数の問題が潜んでいるのは間違いありません。

僕の勤めていた製造業の会社だって、残業や夜勤などの時間外手当はしっかりと出すものの、そもそもの基本給が安過ぎるので、年収200万以下の貧困生活を余儀なくされてました。

 

日本のような先進国において貧困なんて耳を疑ってしまうかもしれませんが、相対的貧困と言って働いてても衣食住の基本的な生活が困難な人達が後を絶たないのです。

その理由は派遣社員やパート、またはフリーターなどの非正規雇用者が増えたことが理由です。

正社員になることは困難を極めるご時世に、こうした非正規雇用だと簡単に雇ってもらえるので仕方なく一時凌ぎとして非正規雇用になってみたけど、けどそこから正社員になるためにどうすればいいか分からずにそのまま働く人が多いのです。

こんな現実に仕事なんて、どんなに頑張っても無駄な努力に感じることばかりではないでしょうか。

頑張ろうと思っても、何か大きな力で抑えつけられたような感じで徒労に終わってしまう・・・

自分の努力なんて焼け石に水で、個人の小さな努力では呆気なく蒸発させられてしまうのです。

そんな風に思う人の方が世の中には多いのではないでしょうか。

 

けど自分で稼ぐ努力をすることは個人の他人に評価される訳ではないので報われやすいのです。

 

会社という個人、上司という個人に評価されるより、世の中という多くの人に評価されることの方が正当なのは言うまでもありません。

インターネットビジネスはレバレッジを利かせることが効率的にできるビジネスなので、自分の書いた記事が積み重なると多くの人に読んでもらえるようになります。

もちろん、その中では評価を低く思う人もいますが、インターネットビジネスのもうひとつの特徴は、リアルビジネスと比べてネット上なので数値化しやすいことです。

なのでデータを参照しながら自分のブログの評価を上げていくことが容易にできるのです。

やるべきことと言えば、ブログの初期設定と1~2万円程度の教材代、それに年間1000円前後のドメイン代と月額数百円のサーバー代、後は淡々と記事を書いて積み重ねていくだけです。

 

たったそれだけで2~3年後にはサラリーマン時代の6~7倍以上の収入を手に入れることができます。

やり方次第では、もっと短い期間で、もっと多くの収入を得ることは十分に可能な正解です。

どうせ努力をするなら、このような正当な評価が得られる場所に行った方が良くないですか?

この話を聞くと今の会社でやってる仕事では、どんな努力も無駄だと感じないでしょうか。

もし、会社での努力が無駄と感じるのなら、その場所に留まり続けることはしたくはないと思います。

となると、後はあなた自身が思い切って決断するべきなのではないでしょうか。

 

 

PS.

今日のランチは家の近くにある国道沿いの定食屋に行ってきました。

久しぶりに和風ハンバーグを食べましたが美味しかったです。

昼時だったので忙しそうなサラリーマン達もいっぱいでした。

まあ、食後のコーヒーをゆっくり飲みながら過ごしてるのも僕だけでしたね。